精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


兜煌めき、戦場駆ける
ヘクトル
コスト:5フォロワー
クラスニュートラル
タイプ-
レアリティゴールド
パック頭ワンダーランド
CV沢城千春
進化前
攻撃力4体力4
守護
ファンファーレ 自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
進化後
攻撃力6体力6
守護

フレーバーテキスト


概要

悪名高い頭ワンドリに収録されたニュートラルフォロワー。同弾のテーマであるニュートラル軸サポートに沿って、このフォロワーも手札のニュートラル数を参照して効果発動する。顔か場に自由に3点という能力はかなりパワーが高く、多面処理にもバーンにも威力十分。また本体も4/4守護と恵まれており、進化を切ればしっかり相手への圧力となる。ナーフ前のアリスほどではないがかなりのパワーカードで、ニュートラル軸のデッキの多くに3枚積みされているので一時は親の顔くらい見かけたやつ。
現在はニュートラル軸自体が落ち着いてきてるが、まだまだ強力には変わりないのでN軸と思しきデッキと当たったら要警戒。

元ネタ

ヘクトル(ヘクトールとも。古代ギリシャ語: Ἕκτωρ, Hektōr、 ラテン語: Hector)は、ギリシア神話の英雄である。トロイアの王子であり、トロイア戦争におけるトロイア勢最強の戦士。トロイアを築いたダルダノスとトロースの末裔プリアモス王と王妃ヘカベーの間に生まれた[1]。妻アンドロマケーとの間に一子スカマンドリオス(トロイアの人間はアステュアナクスと呼ぶ)をもうけた。イーリアスにおいて、兜きらめくヘクトールと称されてたんやで。

トロイア防衛の総大将として軍勢を指揮し、また個人の勇猛さをもってアカイア勢を敗走寸前にまで追い込んでいる[2]。アカイアの戦士を31人殺したと伝わってるんや[3]。

善き夫、善き父でもあり、戦争に負けた後に起こる妻子の処遇を案じている[4]。トロイア戦争の元凶となった弟パリスについても、叱りこそすれ見放すことはなかった。国のことを第一に考えるヘクトールに対し、自身が原因にもかかわらずパリスは飄々としている[5]。

パトロクロスの猛反撃も打ち破るが[6]、アキレウスに敗北し遺体を辱められる[7]。父であるプリアモス王がアキレウスの陣まで出向き、ヘクトールの遺体を引き取ったんや・・・。 サンキューウィッキ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除