健全なシャドバスレのwiki

このページではプリンセスコネクト!Re:Diveの登場キャラクターについて解説しています。
主人公組の【美食殿】や、シャドバとゆかりのあるキャラについてはメインページの方に記載してます。
注意:キャラクターの性能説明などが一部に誤りがある可能性が大きいです。頑張って追記修正はしていますが、その点を理解ください。

ゲーム内ステータスのざっくりとした説明


種族

登場キャラは今のところ5種類の種族に分類される。元々アストルムの世界はゲームなので、アバターの外見設定の名残である。
ちなみに異種族間で子供を作っても混血にはならない。(ハツネとシオリの姉妹がエルフと獣人なのはそのため)

人間(ヒューマン)
最多数の種族。そのまんま人間である。ランドソルの支配者階層は人間ということもあり、王宮騎士団には人間しか入れないなど様々な差別的政策もあったりする。でも王女ユースティアナは獣人である。何でなんやろなあ…
獣人(ビースト)
人間の次に多い種族。獣耳や尻尾が生えた以外は人間ベースの姿をしている。(獣耳とは別に人間の耳も付いてる)。猫やウサギなど種類も様々。尻尾はデリケートらしい。
前述のヒューマン優遇政策に反発しており、わりと一触即発な状態にある。獣人たちの共同体ギルドとして【動物苑】というものがあり、【自警団】もその一部門である。
エルフ
長い耳が特徴的なそのまんまエルフ。故郷は森にあるが、街で暮らしているエルフもたくさんいる。
前2種族よりかなり数は少ないらしく、好奇の目にさらされることも。キャラ同士が遠い親戚だったりする。
魔族
巻き角が特徴的な闇の眷属、だが別に悪い存在ということではなく普通に暮らしている。レイのように貴族家になってる魔族もいるようだ。
ドラゴン族
上記の種族たちよりさらに数が少ない幻の種族。竜の角・尻尾・羽がついている。ブレスなどドラゴンの力を一部使うことも出来るようだ。世界の秘密の鍵を握る種族だったりする。
ドラゴン族は世界再編の影響外だったらしく、世界の認識阻害の影響をほとんど受けていない。(ここまで反転)

プレイアブルキャラ

所属ギルドで分類されています。ギルドの数が多すぎる
第2次コラボとなったUCLにてこちらのキャラも多くシャドバに参戦した。(☆マーク)

ギルド別キャラ一覧

ギルドと名前が対応してない新米赤ちゃんは参考にしてね。

【トゥインクルウィッシュ】

プリコネ無印におけるメインヒロイン3人。残念ながら前作の記憶は消えてしまったが、3人とも「ソルの塔を登る夢」を見ていたことで再び意気投合しギルドを組んだ。ギルドの目的はソルの塔の踏破と、ユイの恋路を応援すること。ほんとぉ?
主な登場イベントは「新春トゥインクルクライシス!」

【ラビリンス】

世界の謎を解き明かす」ことを目的とした秘密結社…の皮をかぶったクレープ屋。ギルドマスターラビリスタが基本やる気がないため偽姉妹は普段バイトなどをしている。でもやる時はやる、そんなギルド。ストーリー序盤からムイミを誘拐するなど暗躍した。
主な登場イベントは「バトルオブバレンタイン! 思いぶつかるスウィートバトル」*1

【カルミナ】

アストライア大陸全土で大人気のアイドルギルド。その人気は飛空艇を使って大陸ワンマンツアーが出来るほど。
ストーリーではなんとあのクリスティーナおばさんがプロデューサーになる。今日び珍しいフル手描きのライブシーンは必見。
主な登場イベントは「忘却のキャロル」「カルミナサマーライブ ジャストアモーメント!」

【リトルリリカル】

へんたいふしんしゃ製造機でお馴染み仲良し3人組。正確にはギルドではなくギルドごっこ。(ギルド登録の年齢制限がある為)
ぶっちぎりでロリ若い子たちが集まってお勉強したり冒険したりする。メンバーの年齢を足すとクリスティーナの年齢とピッタリになる。
主な登場イベントは「リトル・リリカル・アドベンチャーズ!」、「リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト!」

【フォレスティエ】

エルフの森で野草や動物の管理をするギルド。なのだが各キャラが他のストーリーに出張することが多く、ギルドとしてはあんまり出番が無かったり。メイン出演イベントは「ミサトサマーエール!夢追う真夏のナイン」

【悪魔偽王国軍(ディアボロス)】

ギルマスである吸血鬼イリヤとその眷属のギルド。目的はずばり世界征服なのだが、肝心のイリヤが基本ロリ化してて役に立たないので普段は遊んで暮らしている。なんと半分以上がシャドバに参戦している。
主な登場イベントは「トリックオアプリン!約束のハロウィンパーティー」

【王宮騎士団-NIGHTMARE(ナイトメア)-】

王宮の警備が主な仕事な公務員ギルド。警察と軍隊を足して2で割ったような組織。
ストーリーでは敵が王宮ゆかりのものということで敵に回ることもあるが、普通にプレイアブルとして使えるので安心!
かつてはサレンも副団長として在籍していた。
主な登場イベントは「黒鉄の亡霊」。

【サレンディア救護院】

親や子を失った子供達を保護するためにサレンが立ち上げたギルド。主人公たちが居候していることもあり作中でも出番が多い。
いつも金欠に喘いでいるので、サレンが金策に奔走している。
シャドバではガルラの謎3点を無くした代わりに軽くしたような性能をしている。
シャドバのキャラがプリコネに行く時はドローがTP加速になっていたがプリコネからシャドバに来たこのキャラのTP加速はアミュ加速になっている。
無償進化のおかげでユニオンバーストが進みやすいことを考えるとこっちでTP加速を再現しているのかもしれない。
主な登場イベントは「デンジャラスバカンス!渚のグルメプリンセス」「忘却のキャロル」

【自警団-カォン-】

卑しい獣人で構成されたギルド。魔物の脅威から街の人々を守ることを使命とする。かなり規模の大きいギルドで、登場キャラ以外にも構成員は多い。牧場のシオリとリンも正式には自警団所属だったりする。
主な登場イベントは「ヴァンパイアハンター with イリヤ」「王都の名探偵 嘆きの追跡者」、「真夏のマホマホ王国 波打ち際のソウルサマー!」

【牧場(エリザベスパーク)】

そのまんま牧場のギルド。正式には構成員はマヒル一人だけ。(他は出向やリャマ。)乳製品などを作っている。
シオリはハツネの実妹だが、病弱なためここに静養に来ている。
主な登場イベントは「まきばの四農士 貧乏牧場奮闘記!」

【メルクリウス財団】

金融業を中心に儲かることなら大体なんでもする商業ギルドにしてネタ担当ギルド。爆発オチが恒例化している。余談だが声優陣が某アイドルゲーム出演者で揃ってるのでキャラソンの歌唱力がやたら高い。
ストーリーで絡みが多いわけでもないのに全員が星6実装済みの強豪ギルド。
主な登場イベントは「タマキとミフユの無人島0ルピ生活」、「授けの財団エンジェルと聖なる学舎の異端児リセエンヌ

【トワイライトキャラバン】

ランドソルで悪名高い奴らが手を組んだギルド。目的は「黄昏の都」の情報を集めるために出来たギルド。
何でも屋としての側面があり、「ランドソルで最も危険なギルド」とも。アニメ5話ではメインを努め、ホラー回と好評。でもルカとアンナは未登場
ネタの集まりのように見えるが、実は☆6未実装にも関わらず産廃キャラが一人もいないという恐ろしい集団である。
主な登場イベントは「トワイライトブレイカーズ」、「七夕剣客旅情譚 天に流れる夏の恋」

【ルーセント学院】

学校の生徒と先生のギルド。
初っ端から成績不振による廃校の危機に陥る。
主な登場イベントは「スズナレインボーステージ!」

【ヴァイスフリューゲル ランドソル支部】

モニカの立ち上げたギルドで変人の集まり。あまりにバラバラなので余ったキャラを適当にぶち込んで作られた疑惑がある。でもメンバーの仲は良好。ヴァイス・フリューゲルはドイツ語で白翼。本当は他国の巨大軍事組織と繋がりがあるスパイ組織なのだが、戦力が足りないので普段は採集クエストなどをしている。
主な登場イベントは「ショーグン道中記 白翼のサムライ!」

【聖テレサ女学院 (なかよし部)】

プリコネRからの新ギルド。略してテレ女、ユニちゃんズ、なか〇し部。奨学金を得ることが目的となっている。
登場当初からキャラの濃さで人気沸騰し、半年の間にメインイベントを2つ、2021/4現在計3つのイベントさらに2021/4/1にあったエイプリルフール生放送でスペシャルキャラライブを貰えた怪物ギルド。今やプリコネの第2の顔になりつつある。
主な登場イベントは「森の臆病者ぼっちと聖なる学舎の異端児リセエンヌ」、「授けの財団と聖なる学舎の異端児リセエンヌ」、「鋼の聖女マリアと聖なる学舎の異端児リセエンヌ

【ドラゴンズネスト】

2019/10/31に追加されたプリコネRからの新ギルド。現在は一部キャラはプレイアブル化されていない
主な登場イベントは「ドラゴンズエクスプローラーズ」「不思議の国のリノ」「イノリSOS!! タイムトラベル・ドラゴンズ」
メンバー全員がドラゴン族という珍しい種族なのが特徴。

【ニュージェネレーションズ】

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージとのコラボで追加されたギルド。主な登場イベントはスターライトプリンセス Re:M@STER
コラボだがサイゲームズも制作にかかわっていたり、前作であるでもプリンセスコネクト!でもコラボしていたためか優遇されており、ギルドの称号も存在する。ただしギルドストーリーは今のところ存在しない。
バースデーストーリーは存在し、メモリーピースもちゃんと配布された。ただし限定キャラなので引いていなければメモリーピースは一切使い道がない。
デレマスの看板ユニットであり全員が総選挙1位を経験済みである。
イベントストーリーでは冒険者だった3人がある日「アイドル」に興味を持ち、美食殿に「私達をアイドルにしてください!」と依頼していくが…?

その他プレイアブルキャラ(ギルド未所属or不明)

ギルドに所属していない・所属ギルドがわからないキャラ。ちなみにプリコネ世界ではギルドに所属することで様々な社会保障が受けられるので基本みんな何かに所属している。なので未所属はだいたいコラボキャラか特別な事情のあるキャラである。

古戦場から逃げて来たきくうし。クランバトルから逃げるな
騎空艇持ってないからきくうしですらないかもしれない。正確にはギルドに所属しているらしいが、その詳細が影も形もないのでここに。前世では親愛度を高めると『父さん探しの協力者』の称号が貰えた。
ちなみにチャイナドレス版がストーリーで登場する。(前作でも登場したらしい)。プレイアブル化あくしろよ


ゲーム内性能について

ムイミ CV:

ノウェムと名乗る謎の少女。超能力者にして前作&今作のキーパーソンであり、登場キャラの中で唯一前作の記憶を完全に保持している。オクトーとはかつて相棒の間柄だったが、オクトーの方は記憶を失っていたのでかなりショックを受けていた。
叫び声や倒れた時の声が野太い。
現実世界での名前は園上 矛衣未
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
元々は9番目を意味するノウェムという名前で超能力者としてオクトーと一緒に活動していた。その後七冠に捕まり超能力をゲームの作成に利用され実験体にされていた。七冠の権能は全てムイミの超能力が元となっていてムイミはその時に付けられた名前。ほんへでは主人公達を王宮に行かせるために街中で暴れる陽動の役割を請け負った。途中でユイを見つけアストルムが今の状態になったのはユイが原因だと言っているが詳しくは不明。千里真那との決戦の際にユイに治療してもらいもし自分に恨まれる理由があるのなら戦いが終わった後に受け入れると言われ一旦和解した。
キャラストーリーではほんへの王宮での決戦直前の部分が補完され、主人公に前作の事やオクトーとの思い出を語っている。またムイミのキャラストーリーはネタバレ防止のためほんへが王宮決戦のところまで行かないと見れない仕様になっている。(反転ここまで)

ゲーム内性能について

ネネカ CV:

前作にて岸くんたちと激しい戦いを繰り広げた七冠の一人「変貌大妃(メタモルレグナント)」。
現実世界での名前は現士実 似ヶ花
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
ほんへでは主人公と合流しようとしたところで王宮の総攻撃によって捕まってしまい洗脳装置や皇帝の復活の為の魔力を搾られる羽目になる。ストーリーでは復活を果たすがどうやら完全に味方になった訳ではなく何か企んでいる模様。ならプレイアブルにするのは早かったんじゃないんですかねメタな事を言えばプレイアブル化されてるので完全な敵対はしないとも言える。
(反転ここまで)

ゲーム内性能について

橋本環奈 CV:橋本環奈 ※簡体字版限定

あの人気アイドル橋本環奈その人がそのまんまプリコネに参戦。これには流石のプリコネ民もびっくり。一応ガールフレンド(仮)などでも橋本環奈が登場してたり前例はあるようだ。
なお簡体字版(中国版)限定と明言されており、日本では出ることは無さそうである。声がちょっとレジー寄りなので日本で出したら荒れそう

ゲーム内性能について

非プレイアブルキャラ

※ネタバレ要素を多分に含みます
アメス☆ CV:相坂優歌 (アニメ版と本編2部以降高橋)

主人公のところにコッコロを派遣したり、夢の中で主人公に語りかけてくる謎の存在。またキャラストーリーの4話、8話、11話では主人公に女の子との思い出を夢として見せてくれる。夢はアメス様も見ているようでコッコロたんなどに萌えていたり、騎士くんの鈍感ムーブを見て呆れたり軽く怒ったりしている。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
その正体は前作プリンセスコネクトで主人公をサポートする存在であったガイド妖精のフィオであることが明言されている。ただ見た目は前作から変わっており、その理由はガイド妖精のプロトタイプである「アメス」の残骸で自ら改造をしたためということは分かっている。ただ、どうしてそのようなことをしなければならかったのか不明である。第二部で「今度は、あたしも一緒に戦えますように」といった意味深な発言をしている。(反転ここまで)
ネビア CV:相坂優歌

(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
主人公が所属する美食殿の三階に閉じ込められていたガイド妖精、なぜそこに閉じ込められていたのかは不明。ストーリーで主人公とシェフィに食べられかけた。(反転ここまで)
カリン CV:

ギルド管理協会の職員であり、ペコリーヌ達美食殿のギルドハウスを管理している。
主な仕事はギルドハウス内でスキップチケットを生産していたり、ガチャを引いた際に仲間を集めてきたりと色々と仕事をこなす彼女なのだが、ガチャを引く時お目当てのピックアップキャラが出ず天井を食らってしまうこともあり、その際行き場のない怒りを生みそのストレス発散先として扱われ、鬼畜眼鏡だのクソ眼鏡だの罵声を浴びされるのは勿論のこと中にはギルドハウスでカリン机の周りをアロマグッズだらけにしたり牢に閉じ込めたりしてカリンへの嫌がらせを行う岸くんもいる。運営もそれに乗っかってクソメガネ*22呼ばわりするようになってしまった。運営何してんねん
ついでにキャラがダブってしまった際キャラを女神の秘石に変えるためというアダ名が付いているだとか何だとか。
ミネルヴァ CV:大関英里

(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
ネットワーク保護団体「ウィズダム」によって作られたアストルムを管理するAI。何かしらの理由で不自由な状態にある模様。(反転ここまで)
オクトー CV:

皮肉屋でゆるい言動が特徴のキャラ。後に【王宮騎士団】に所属するので正確にはギルド未所属ではない。
8番目という名前の由来は同じだがキャルちゃんのバイト代を盗む十天衆ではない。このゲームでは珍しい男の名有りキャラ。主人公の学校の生徒会長だったりする。
前作ではムイミと共に七冠と戦っていたらしいが今作ではムイミを躊躇なく攻撃したり王宮に従っているなど前作の事は完全に忘れてしまっているように見えるが……?
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
実は前作の記憶を一部保持しており洗脳魔法にもある程度対抗出来る。ほんへでは脱走したクリスティーナに代わりNIGHTMAREの副団長となり千里真那と代理のキャルちゃんに従うフリをしつつも洗脳されたジュンにやられた主人公を介抱して兵が来ないようにするなど地味に手を貸してくれている。(反転ここまで)
マサキ CV:井上剛

このゲームでは珍しい男の名有りキャラ。
ネネカのプリンセスナイトでありネネカに忠実な部下。
前作では敵だったがほんへではネネカを救出する為に共闘することになる。
ラジニカーント CV:

このゲームでは珍しい男の名有りキャラ。
七冠の1人だが主人公同様記憶を完全に失っているらしく、ラジラジというあだ名を付けられる。
跳躍王(キングリープ)の権能で自在にワープが出来る。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
ほんへではあまり自分の意思は示さず言われた通りに動いている。ラビリスタ曰くラジニカーントはプレイヤーがゲームに閉じ込められた半年前からずっとリアルの方にいたとの事だが……?(反転ここまで)
ダイゴ CV:

このゲームでは珍しい男の名有りキャラ。王宮に捕まっていた所を謹慎処分を命じられていたクリスと一緒に脱出する。
クリスティーナをおばさん呼ばわりした事でガチの喧嘩になったりペコリーヌにダイコン呼ばわりされる不憫な人。
おそらくカヤぴぃの兄と思われる。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
ほんへでは元々どういう立ち位置だったのか分かりにくいが実はラジニカーントの元プリンセスナイトである。プリンセスナイトの権能は結界を作るというもの。この結界で騎士くんとレイさんを圧死させようとしたが騎士くんの特別な剣により結界を破られ、敗北する。この時イキらなければ記憶が消されなかった可能性が微粒子レベルで存在している…?(反転ここまで)

前作のラスボスでありこのゲームのプロローグで主人公と戦い記憶を失う原因にもなった奴。キャルちゃんの遠い親戚らしい。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
ユースティアナというのは実はペコリーヌの本名を乗っ取った物で、正体は七冠の1人である千里真那(覇瞳皇帝)。権能はレジェンドオブアストルムの全てをデータとして見ることが出来るというもの。
主人公を殺そうとするがラビリスタに妨害されて魔力不足で倒れ、前々からプリンセスナイトの権能を与えられていたキャルちゃんが代理を務めることになる。ストーリーではネネカの魔力とシャドウを利用して復活を果たし、覇瞳皇帝(†カイザーインサイト†)を名乗りアストルムを荒らし回っている。(反転ここまで)
クレジッタ CV:Lynn

【リッチモンド商工会】のギルドマスター、ランドソル復興事業の立役者。おっぱいがリッチ。
ゴウシンとはランドソル復興事業を【リッチモンド商工会】に主導させたり【レイジ・レギオン】対策のための兵力集めも彼女に依頼したりとズブズブの癒着関係にある模様。
裏社会にも精通しているようで、ガラの悪い輩を護衛として引き連れていたり【レイジ・レギオン】対策の兵力も裏社会から調達しようとしていた。
ゴウシン CV:

貴族で議会の議長。
私兵部隊【黄金の手】を指揮している。
獣人に対して差別意識を持つ典型的なタイプの貴族であり、キャルとは仲が悪い。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
表向きは王座に戻ったペコリーヌに忠誠を誓っているが、その裏では担ぎやすい神輿程度にしか考えておらず、実際のところペコリーヌの執る政策のほとんどは彼の立案によるもの。(反転ここまで)
カズマサ CV:廣田行生

2021年の正月イベント『新春グルメプリンセス! 一投にかけた乙女たち』にて登場のゲストキャラ。オーマの海でマグロを追い求める漁師。ベテラン風を吹かせているがドジっ子。ストーリーでは廃業寸前のオーマの街を救うべく【美食殿】たちと一緒に巨大マグログレートトゥンヌスに挑むことになる。
脇役に男性キャラが出てくること自体はプリコネでもよくあることだが、なんとこのカズマサ、イベント中のバトルに参戦してくる。

プリコネで男性キャラが本格的にバトルに参戦するのは何気に初めてだったりする。*23*24またゲスト含めた6人編成も初めてだったりする。
しかもちゃんとユニオンバーストも使う。なんだこのおっさん!?
さらに迫真のカットインから放たれるUBは強力なスタンと物防デバフを付与することができるので、戦力としても普通に役に立つ。
ユニオンバーストの効果は自身のHPが50%以上の場合、敵に強力なスタンを付与、さらに物理・魔法防御力をダウンさせる。HPが50%以下の場合、味方の物理・魔法攻撃力を上昇させる。UBが2パターンあるのはカズマサ以外ではスズメしかおらず、非常に珍しいものとなっている。バフの方が発動するとひゃぁん漁法派手に滑ってバフをかける。
このスタンが非常に強力で、通常のスタンに比べて持続時間が長い。挙句の果てには水着サレンなどTPブースト要員をフル活用してカズマサのUBを繰り返し使うというハメ戦法まで編み出される始末。
Twitterのサジェスト検索では「人権」だの「プリンセスフォーム」だの出てくる強キャラとなっている。実装はよ。
ちなみに武器はモリなので、モーションはコッコロみたいな槍キャラと同じ。勝利ポーズはなおさらコッコロっぽいので並べると面白い。
マリア CV:山村響

「鋼の聖女」という異名を持つ生徒会長。高等部2年生でありクロエとは面識がある。眼鏡をかけている時がある。
「鋼の聖女と聖なる学舎の異端児」で登場。なかよし部に一方的な解体命令を出し、「聖学祭でなかよし部が好成績を残せば、廃部は撤回する」という条件で激しく対峙することになる。
一切融通のきかない意地っ張りな性格で、ストーリー中では目的のためなら手段を選ばない冷酷な面を多々見せるが……
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
教務主任なかよし部の加害者兼被害者のマザー・ヒルダの娘であり、内面は年頃の女の子。加えて大のクロエファンであり、メイド服を着させられたクロエの写真を愛でたり、クロエを意識した言動が見られたりする。なかよし部を廃部させようというのも、クロエの居場所がなかよし部にあることへの嫉妬であったとも明かされる。
ストーリーの終盤ではマリア自身の性格が災いして生徒会からも孤立してしまうが、クロエや母と話す中で自身の考えを改め、なかよし部に対し敗北を認めた上で廃部を「当面延期」という形で一時撤回した。
というように「鋼の聖女と聖なる学舎の異端児」のストーリーにおける敵役ではあるのだが、「制服のままレースに参加したのは家に体操着を忘れ、その事実を受け入れたくなく意地を張ったため」「眼鏡を外しているのは、相手の顔がはっきり見えるとまともに話せなくなってしまうから」などネタ要素や掘り下げがかなり多くされており、
さらに言えば、莫大な費用でカルミナやシノブなどを巻き込んでまでなかよし部を潰そうとし、しかもそのきっかけがクロエへの狂愛によるもの文句なしに「テレ女のやべーやつ」に区分できてしまうほどのことをやっている。ストーリーの最後にはなかよし部の打ち上げに強制連行されていることもあって、少しずつなかよし部(特にクロエ)との距離は縮まっていると思われるので再登場にも期待でき、ユーザーからはプレイアブル化を期待する声も度々聞かれるキャラになっている。
(反転ここまで)

【レイジ・レギオン】(ストーリー第2部のネタバレ要素を含みます)

(今のところ)完全な敵対勢力として登場するギルド。
裏社会を壊滅させるほどの実力を持ち、ランドソルに魔物を放って暴れさせている。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
その目的は「願いをかなえる」ことだそうだが・・・?ただし、叶えられる願いは1人だけのため、七冠を利用して(おそらくはミネルヴァの枠?)ギルドメンバー分の願いを叶えようとして七冠を追跡しているが、今のところ1人しか確保できていない(反転ここまで)

アニメオリジナルキャラ

※ネタバレ要素を含みます
モブの声優陣が無駄に豪華すぎることで話題にもなった。
正直、この声優陣だけでアニメ1本作れるレベル。
イカッチ CV:稲田
窃盗犯のアフロの方、ペコリーヌの剣を盗んで売り払おうとした。ペコリーヌの剣を狙ったドラゴンにつかまり、最終的にペコリーヌに助けられた。その後は改心してペコリーヌの子分のようになっている。八百屋の息子。
チャーリー CV:福島潤
窃盗犯の細い方、ペコリーヌの剣を盗んで売り払おうとした。同じくペコリーヌの剣を狙ったドラゴンにつかまり、ペコリーヌに助けられた。その後は改心してペコリーヌの子分のようになっている。
コカトリス亭のマスター CV:津田
ペコリーヌがイカッチとチャーリーに連れられてやってきた料理屋のマスター。
原作ゲームでも登場するペコリーヌの潜伏中のバイト先のお店でもある。
普通の料理を出す店だが、裏メニューとして披露された虫料理はキャルちゃんの可愛い姿を生み出した

ちなみに、声優はかの覇食帝インペリアルドラグーンでおなじみの津田健次郎氏。間違っても名無しキャラに使っていい声優ではない。
究極の食材を求めた結果虫料理に行き着いた覇食帝。
ブライ CV:
コカトリス亭のライバル店から依頼されて難癖をつけに来たチンピラ。声優は雑魚役に定評のある千葉繁氏。セリフの癖が強すぎる。
コカトリス亭のマスターを1発でダウン(物理)するが、ペコリーヌによって披露された虫料理のフルコースにキャルちゃんが勝手にかけたレモンのマリアージュでゥンまああ〜いっした後「虫料理が旨いわけないだろ!」と正論をぶつけるが、この時に虫料理の載った皿をひっくり返したためにペコリーヌの逆鱗に触れ店外に投げ飛ばされた。
第5話で再登場し、トワイライトキャラバンの営む病院に入院していたようだが、「ここはホスピタルじゃねえ!プリズンだ!」と脱走を図ったところエリコに捕まる。その際華麗な「ひでぶ!」を披露した。絶対アドリブだろ
令和のアニメで千葉繁の「ひでぶ」はYahoo!ニュースにもなった。
ヤスコ CV:渡辺明乃
八百屋のおばちゃん。イカッチの母親で、頻繁に仕事をサボる彼に頭を抱えている。
ペコリーヌのことを気に入っており、第10話では仕事を手伝ってくれたペコリーヌにお礼として「ある物*26」を渡した。

謎のキャラ

皇帝代理

OPで毎回吹っ飛んでる子。一体何ャルちゃんなんだ……
エリス


メインストーリー第一部エンディング後に突如現れた、主人公を監視している謎の人物。その話し方はユイと似ているが……?
しばらく名前が不明だったが、第2部4章の最後にて判明した。
【レイジ・レギオン】のスポンサーでもある。レギオンが跳躍王を捕まえる際空間跳躍の権能を封じたり、何も無い所からレギオンのアジトを出したり、プリンセスナイト達が敗北したルートのカイザーインサイトを縛り付け平然と葬り去りランドソルを再構築したり と只ならぬ強さを持っており、第二部のラスボスと噂されている。
タグ

このページへのコメント

性能関連の記述が知らない人からしたらマニアックかつ長かったので全部畳みました。

9
Posted by 名無し(ID:XxTu+fU9wA) 2021年06月18日(金) 13:59:07 返信

クルミなんだよ。
プリコネの推しは、クルミ。

11
Posted by おいしぃポンデリング 2021年06月07日(月) 19:14:37 返信

今更だけどクソ緑メガネがおらんやんけ

1
Posted by 名無し(ID:INudZt0edA) 2021年04月19日(月) 15:29:40 返信数(1) 返信

一応作っといたで

1
Posted by 名無し(ID:6T/Uw6Lpxg) 2021年04月19日(月) 22:30:54

三度目のなかよし部イベントと来た!これは引かなければ

1
Posted by 名無し(ID:oPOFSOmADQ) 2021年03月25日(木) 15:57:09 返信

何ャルちゃん(なにゃるちゃん)

5
Posted by  katubo_shinku katubo_shinku 2021年02月26日(金) 23:30:43 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
尾木ママ、フジテレビに激怒「CMのタイミングが悪すぎる」