精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

定義

パワーカードとは文字通りカードパワーが他カードに比べて突出しているカードのこと。勿論レア度に比例するものではなく、デッキには優先的に採用される傾向にある。

またOPとは微妙に意味が異なり、OPは「ゲームバランスを崩壊させる程のパワーカード」であり、パワーカードであることはOPの必要条件である。

エルフ

ローテーション

天禀の射手・メーテラ
進化時に手札の枚数分のダメージをフォロワー1体に与える効果を持つ。エルフでは手札を多く持つことが多いのドラゴンウォーリアなどと比べて除去力が段違い。交戦時のドロー効果も強い。
  • 主に採用されるデッキ
    • エルフデッキ全般

インセクトキング
序盤中盤にかけて攻勢を維持するのに便利な除去カード。ランダムなため狙った相手に当てられない場合があるが、潜伏持ちなども除去できるのは強力。
  • 主に採用されるデッキ
    • エルフデッキ全般

カシオペア
エルフには貴重なAoE。森の意志を内蔵した3/3で除去しきれないことや火力が足りないこともままあるが、それでも採用は優先される。
  • 主に採用されるデッキ
    • アグロ以外のエルフデッキ

対空射撃
除去&手札回収ができるカード。エルフにとっては手札回収はメリットになりやすい上、1コス3点ダメージと低コスト除去カードではかなり使い勝手のいいカード。
  • 主に採用されるデッキ
    • エルフデッキ全般

森の女王・リザ
2種のサーチで様々なコンセプトデッキにてキーカードを引き込む用途に使える。純心の歌い手のほぼ上位互換。
  • 主に採用されるデッキ
    • エルフデッキ全般

アンリミテッド

エルフクイーン
ほぼ1度限りのリザレクションができる強力なカード。コントロール系のデッキでは必須ではあるが、複数回の使用は厳しい。
  • 主に採用されるデッキ
    • コントロールエルフ

ジャングルの守護者
エンハンス10で分身して疾走を持つコントロールエルフのフィニッシャー。守護を持っているためリーサルの時以外も雑に出して展開しつつ処理するのも強い。ピンチの時はただの5/4/5守護として出してもそこそこ働くので比較的手札で腐りにくい。
  • 主に採用されるデッキ
    • アグロ系以外のエルフデッキ全般

クリスタリア・エリン
優秀なスタッツと守護、回復を備えた優秀なカード。さらにエンハンスすれば進化権を増やすこともできる。コントロール系のデッキならなにも考えずに三枚入れていいパワーカード。
  • 主に採用されるデッキ
    • コントロールエルフ

茨の森
フェアリーを手札に加えるシステムバフカード。体力1のフォロワーは攻撃するだけで問答無用で破壊できるので、ネメシス相手にはかなり強力。
  • 主に採用されるデッキ
  • |エルフデッキ全般

ビューティ&ビースト
条件を満たせば高スタッツ+強耐性を得られる強力なカード。相手によって詰ませることができる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ニュートラルエルフ

エルフの双撃
デッキは選ぶものの、強力な低コスト除去カード。ランダムなため狙った相手に当てられない場合があるが、潜伏持ちなども除去できるのは強力。
  • 主に採用されるデッキ
    • ニュートラルエルフ

ロイヤル

ローテーション

白と黒の決闘
屈指の汎用性を誇るチョイスカード。エンハンスでは実質0コス2枚ドローとなる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ロイヤルデッキ全般

空の指揮官・セリア
どちらのチョイスも優秀で、状況によって使い分けができる。2/2/2として出すこともできるので腐りにくい。
  • 主に採用されるデッキ
    • ロイヤルデッキ全般

静かなる炎将・マーズ
ロイヤルフォロワーを強化できるカード。2コス3点が少ないデッキに大して非常に強力なメタになる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

魔導狙撃士・ワルツ
2種の除去カードを手札に加えられるカード。どちらの選択肢も強力で特に5コスの方は消滅を持たないロイヤルには貴重。
  • 主に採用されるデッキ
    • ロイヤルデッキ全般

先陣の騎兵
フロフェンの後釜。ロイヤルにとって貴重な回復。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

ドラゴンナイツ
5コス8コスどちらで使っても強力な、汎用性のあるカードが多い現状のローテロイヤルを代表するカード。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

高潔なる騎士・レイサム
1コスを全て疾走&攻撃時にナイト発生という騎士王の威光の上位互換性能をリーダー付与するファッティ。アクセラレート2でナイト2体展開もできるので序盤にかぶっても問題なく消費できる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

簒奪の従者
攻撃力1フォロワーを一方的に処理しつつ財宝・カードを手札に加える。これがいる時点で相手は1/2や1/3が出せなくなり、2T目から相手の行動を制限するセットプレイが非常に優秀。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

簒奪の使徒
財宝・カードを使うたびに敵フォロワーにランダム2点。手薄になったロイヤルの7コス枠を実質的に埋めるカード。除去力が非常に高く、スタッツも優秀。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

簒奪の絶傑・オクトリス
ラストワードメタ能力と進化時の財宝・カードの供給する能力。エンハンスも強力で終盤も腐らない。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

アンリミテッド

ルミナスメイジ
展開しつつ味方の指揮官・フォロワーの進化を無償に出来るカード。5/4/5突進と見ても優秀。
  • 主に採用されるデッキ
    • ミッドレンジロイヤル

レヴィオンセイバー・アルベール
エンハンス9で2回攻撃、進化込み10点と高火力。最近はインフレの波に押し流されお休み気味。フェイロでは未だ現役。
  • 主に採用されるデッキ
    • ロイヤルデッキ全般

ウィッチ

ローテーション

ギガントキマイラ
スペルブーストで上昇させたバーストダメージをばら撒くフィニッシャー。ダメージなので守護の有無は全く関係ない。このカードが主軸のデッキの9ターン目は恐怖そのものである。
  • 主に採用されるデッキ
    • ギガキマウィッチ

マナリアの知識
1枚で2回スペルブースト出来る。マナリア軸でも2回マナリア・カードをプレイした事になるので非常に使いやすく、強力。
  • 主に採用されるデッキ
    • スペルウィッチ全般

マナリアの魔導姫・アン
マナリア軸の必須カードその1。
マナリアカードをプレイするたびにコストが下がり横展開しながらフィニッシュスペルまで加えてくれる。
  • 主に採用されるデッキ
    • マナリアウィッチ

光魔法の教師・ミラ
マナリア軸の必須カードその2。
マナリアカードをプレイするたびにコストが下がる。ファンファーレと進化でマナリアカードを加えるので、こいつ1人でアンの大魔法が3点強化される。
  • 主に採用されるデッキ
    • マナリアウィッチ

アンリミテッド

オズの大魔女
強力な手札補充効果とスペルのコスト軽減の効果と強烈なデメリットラストワード。最近はマナリアの魔導姫・アンから生成される大魔法(10コス)を1コスにする悪さのために使われることが多い。
  • 主に採用されるデッキ
    • マナリアウィッチ

次元の超越
STDからあるコントロールキラーのソリティアデッキ。
  • 主に採用されるデッキ
    • 超越ウィッチ

次元の魔女・ドロシー
ソリティアデッキその2。唐突に始まる中型大量展開は過剰なストレス
  • 主に採用されるデッキ
    • ドロシーウィッチ

キマイラ
謎4点+4/4がスペルブーストで0コスで出てくる。
これで盤面を更地にしながら横展開が始まるのがドロシーウィッチのお約束。
  • 主に採用されるデッキ
    • ドロシーウィッチ

ドラゴン

ローテーション

狂えるドレイク
AOE内蔵フォロワー。ドラゴンオンリーのデッキなら手札の枚数分のAOEができてしまう。スタッツも申し分ない。
  • 主に採用されるデッキ
    • ランプドラゴン

銀氷のドラゴニュート・フィルレイン
通称尻魚。生成するスペルがとても使いやすくて強力。
  • 主に採用されるデッキ
    • ドラゴンデッキ全般

大いなる調停者・ゾーイ
体力1になる代わりに1ターン延命できるカード。とはいえ採用されないことも多々。
  • 主に採用されるデッキ
    • ランプドラゴン

ポセイドン
1枚でフォロワー3枚展開する高コストフォロワー。1/3、1/3、5/7で合計7/13。序盤に被っても2コス1/3守護として使える。3積みするデメリットが非常に低い。
  • 主に採用されるデッキ
    • ドラゴンデッキ全般

アンリミテッド

大鎌の竜騎
覚醒状態という緩い条件で軽々疾走がついてしまう3/2/2の必殺フォロワー。序盤に素の状態で出しても決して弱くはなく、採用しないメリットも挙げる方が難しい。
  • 主に採用されるデッキ
    • ドラゴンデッキ全般

水竜神の巫女
テンポロスせずにPPブーストが出来、おまけに回復もするというランプドラゴンの中核。最近ナーフが解除されたが、その程度ではアンリミランプの斜陽がとどまるはずはなかった。
構築版を芋とか言う奴は殺すぞ
  • 主に採用されるデッキ
    • フェイスドラゴン以外のドラゴンデッキ

ネクロマンサー

ローテーション

心眼の双葬女・レディグレイ?
進化時リアニメイト2とドレインが強力。なぜか進化後のスタッツは+2/+2。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネクロマンサーデッキ全般

グレモリー
エンハンス6で盤面フォロワー全進化+ラストワード付与。あまりに強すぎてアンリミで1枚制限を食らったが、それでも強力だったため更にエンハンス7にナーフされた。最近はドロソして使い捨てにされることも多い。
ヘクターを差し置いて制限されている時点でどんだけヤバイか分かるね。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネクロマンサーデッキ全般

アンリミテッド

死の祝福
STD期からネクロを支え続ける元祖パワカ。6コストで2/3守護3枚は現代基準でもおかしい。リノエルフはこれを置かれると泣く。
あまりに強すぎてアグロデッキでも採用されていたことも。

骨の貴公子
盤面フォロワー全体にスケルトンを出すラストワード付与バッファー。横展開された盤面にこれが付与されると、盤面完全除去が非常に難しい。ここにグレモリーヘクターが合わさってダメージはさらに加速する。
最近非採用の型も増えてきた。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネクロマンサーデッキ全般

魔将軍・ヘクター
ネクロの大黒柱。一言で言えば「万能なフィニッシャー」。膝に銃を打たれる前はこれ一枚で何でもできていた。ナーフ解除されてまた大暴れしている。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネクロマンサーデッキ全般

ヴァンパイア

ローテーション

狂恋の華鎧・ヴィーラ
リーダーを守る効果と自身のダメージを軽減できるカード。進化後のスタッツも+2/+2と優秀。
  • 主に採用されるデッキ
    • ヴァンパイアデッキ全般

姦淫の絶傑・ヴァーナレク
ぶっちゃけるなら3コスで撃てる死の舞踏。
何もかもが間違っているといわざるを得ないOP。
  • 主に採用されるデッキ
    • 蝙蝠ヴァンプ

フラウロス
コストも自傷デメリットを平然と踏み倒す悪魔。ナーフ自体はされたものの、ローテでは実質お咎めなしレベル。
  • 主に採用されるデッキ
    • 蝙蝠ヴァンプ

不穏なる闇の街
蝙蝠ヴァンプの暗躍を支える屋台骨。0コスはやばいということをみんなに教えてくれる。
  • 主に採用されるデッキ
    • 蝙蝠ヴァンプ

闇喰らいの蝙蝠
蝙蝠ヴァンプのフィニッシャー。
上のカード群のせいで中盤が強化されすぎて出番が無いことすらある。蝙蝠軸からこれを抜いた蝙蝠抜き蝙蝠ヴァンプなんていう意味不明なデッキも存在する。
  • 主に採用されるデッキ
    • 蝙蝠ヴァンプ

アンリミテッド

ファントムキャット
6コストの標準スタッツに2ドローが付いてるだけでも何か可笑しいのだが追加でバーン効果まで持つワンダーランドの生き残り。
  • 主に採用されるデッキ
    • ニュートラルヴァンパイア
    • コントロールヴァンパイア

デモンオフィサー・エメラダ
5コストのスペル+5コスト相当の4/5+復讐時疾走=7コストとかいう良くわからないコスト論のワンダーランドの生き残りその2。
アミュレット対策として特に有用な一枚である。
  • 主に採用されるデッキ
    • アグロヴァンプ以外のヴァンパイアデッキ

ベルフェゴール
強制的に復讐に入りつつ、4/4/4の標準超えスタッツで2ドローする。復讐ヴァンプはこれを4Tに出せるかどうかが勝負。
  • 主に採用されるデッキ
    • 復讐ヴァンプ

糸蜘蛛の悪魔
最強の守護。ケツデカの優秀さを存分に味わえる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ヴァンパイアデッキ全般

カオスシップ
復讐軸の中盤担当。
糸蜘蛛出せれば大当たり。
  • 主に採用されるデッキ
    • 復讐ヴァンプ

鮮血の花園
闇喰らいの蝙蝠のおかげで評価が爆上がりしたカード。実質的な1コス8点バーン。
  • 主に採用されるデッキ
    • 蝙蝠ヴァンプ

ビショップ

ローテーション

救済の聖獅子
ケツデカの大型守護を立てながら2面展開をできるなんかおかしいケダモノ。
0コススペルを生成するのでうまく使うとかなり理不尽な動きができる。
  • 主に採用されるデッキ
    • 聖獅子ビショップ

輝く熾天使・ラピス
エクストラフィニッシュ要素を搭載したファッティ。
拮抗状態で出せればほぼ勝負が決まる。
  • 主に採用されるデッキ
    • セラフビショップ

神の盾・ブローディア
ギガキマも蝙蝠も大魔法もこれ1枚!
効果は間違いなく優秀なのだが今のローテビショップは中継ぎが貧弱なので手遅れになることもあり。
出番の無い抑え投手みたいなことになっている。あとネクロマンサーチームとの相性が最悪。
  • 主に採用されるデッキ
    • コントロール寄りのビショップデッキ全般

ヘヴンリーナイト
頂きの教会とのシナジーがある7/7/7疾走。その圧倒的火力としっかり相手ターンには7/7守護になることからヘイトがもの凄い。
3連打して勝負を決めたときに相手に与える過剰なストレスははんぱない。
  • 主に採用されるデッキ
    • 教会ビショップ

七宝石の姫・レ・フィーエ
6/4/5守護に加え、毎ターンフォロワーとリーダーを全体回復させるリーダー付与効果を持つヤバイカード。単純にして強力無比。
  • 主に採用されるデッキ
    • 天狐ビショップ、エイラビショップ

天狐の社
回復のたびにバーンを飛ばすシステムアミュレット。
置ければ強い。
置ければ。
  • 主に採用されるデッキ
    • 天狐ビショップ

詠唱:白牙の神殿
テンポロスとみせかけて、6/6が出た後はなぜか盤面を取り返している謎のアミュレット。
1枚ずつ出して回復してもよし。
まとめて出して6/6複数展開してもよし。
  • 主に採用されるデッキ
    • 天狐ビショップ、エイラビショップ


ホーリープリースト・ロレーナ
2/2/2の小型で取り回しがよく、進化で2面処理や回復&ドローもできる優秀な性能。
  • 主に採用されるデッキ
    • ビショップデッキ全般

ユニコーンナイト
2/1/3の使いやすいサイズに加えて3コス4点ダメージスペルを作ってくれる。
これ1枚で2T3Tの動きが完結しているので手札事故防止に大貢献。
スペルは地味に1回復もついているので天狐の社と組み合わせると合計3コス6点ダメージと破格のコスパ。
  • 主に採用されるデッキ
    • ビショップデッキ全般

愚神礼賛
1ドロー+ランダム確定除去ができるアミュレット。
雑に使っても強いが、確定除去タイミングを相手が強ムーブをやりたい場面に合わせられるとパーフェクト。
ハイランダーデッキ相手に4T置きするといい感じのいやがらせになる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ビショップデッキ全般


星導の天球儀
1コスで2ドローできる破格のアミュレット。
  • 主に採用されるデッキ
    • ビショップデッキ全般

アンリミテッド

黄金都市
直接召喚で必ず場に出せてしまうやばい性能のカウント加速アミュレット。
ローテーションでも使えるが主な戦場はアンリミ。
軽コストの除去アミュレットを即割りして盤面とりながら様々な動きができる。
ホーリーメイジと疾走札を組み合わせるアグロ型が主流だが、コントロール型でもミル型でもなんでもできる。
  • 主に採用されるデッキ
    • 黄金都市ビショップ

ヘヴンリーイージス
コントロールの最終兵器。
機能すれば強い。
ただしアンリミではこれが出せる前に勝負が決まることが多いのが難点。
  • 主に採用されるデッキ
    • コントロール寄りのビショップデッキ全般

エイラの祈祷
リーダー回復のたびに全体バフをかけるので回り始めるとやばい盤面を作ることができる。
ただし確定除去を豊富に積んだ黄金都市ビショップとの相性が最悪すぎて最近は斜陽。
  • 主に採用されるデッキ
    • エイラビショップ

詠唱:獣姫の呼び声
2コスで3コス+4コスを呼び出すなんかおかしいカード。
カウントが長めなのでちょっと使い方にコツが要るがうまく使えれば強烈。
  • 主に採用されるデッキ
    • エイラビショップ


テミスの審判
最強の呼び声も高い盤面リセットスペル。
手元にあるときの安心感がやばい。
  • 主に採用されるデッキ
    • コントロール寄りのビショップデッキ全般





ネメシス

デウスエクスマキナ
AF(アーティファクト)ネメシスの最重要カード。これがないと始まらない。マキナが引けるかどうかで全てが決まるためAFネメシスでは3積み必須。
  • 主に採用されるデッキ
    • AFネメシス

奮励の儁秀・シルヴァ
アクセラレート3でフォロワー1体を突進させ、「1ターンに一度攻撃時に相手に1ダメージ与える」のリーダー付与を与える。この付与効果は重複するため重ね掛けすれば相手のライフをゴリゴリと削ることができる。7コスで出した場合はアクセラレートはつかないが7/6/5の潜伏なので灼熱で死なないイピリアになる。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネメシス全般

外界からの侵略者・バジリス
エンシェントレオスピリット?がコスト1とスタッツが+1/+1され全体3点消滅になった。
進化権が切れるとバニラになるがこれ一枚でアーサーなどですら一気に盤面掃除でき、先行を取れていれば冥界の番犬・ケルベロスも1発。
  • 主に採用されるデッキ
    • ネメシス全般(主に人形軸)

ニュートラル

ゴブリン
プライズ&ブロンズだが見た目に騙されてはいけない、ある意味一番のぶっ壊れと言ってもいいパワーカード。
先行1Tでこれが出された時点で後攻1Tでこいつを取れるカードがほとんど無い。
その後、相手がテンポよくカードを出すと、どうしても高コストカードのほうがスタッツが高いため処理を優先せざるを得ず、必然的にゴブリンは後回しにされてその隙にごりごり顔を削られる。
こいつ1枚で4〜5点顔を削ることも。、
後攻1Tでこいつを出された場合も、先行が1T目パスしているとなかなか厳しい状態になる。
最近は伝説の幕開けなんていうパートナーも実装されて3T目に1/3必殺もちなんていうおかしな性能のフォロワーが出てくる事態が発生している。

バハムート
Mr.シャドウバース。
盤面全破壊から、アミュレットは破壊できないというナーフを食らったとみせかけて実は強化だったやべーやつ。しかし、最近の環境の高速化や強力なアミュレットの登場からあまり見なくなった。

サハクィエル
イスラーフィールを投げるのが鉄板だけど、ゼウス出して顔を殴ってもいい、ルシフェル出して単純に除去&回復してもいい。
とにかく1枚あればなんでもできる。

イスラーフィール
8/8の高スタッツ、顔にも入る2点AOE、ファンファーレで4点回復。単体でもやばい性能なのにサハクィエルとの百合カップリングで多くのシャドバプレイヤーの毛根を死滅させた。

冥府への道
初期パックのカードながら今でもこれを軸にしてデッキが組まれるほどのパワーカード。
初期段階でこれを活用できてしまった元祖冥府エルフはほんとうにどうしようもなかった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
荒らしが沸いた場合スレに湧いたページとIDを書き込みメンバーに対処してもらってください
悪質な場合は管理人が動きます
メンバーの募集は現在行っておりませんが、どうしてもという場合はスレにその理由とIDを貼ってください
ランクなどを加味した上で申請の認可を行います