精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

バフ(buff)とは、フォロワーを強化する効果のこと。
主にエルフ・ネクロが得意とする。大量の小型フォロワーを横並べして、一気に全体バフをかけて勝利をもぎ取る戦法が定番。

なお、対義語は相手フォロワーを弱体化させる「デバフ」。ただし、シャドウバースでは基本相手フォロワーは殴り倒した方が早いのでほとんど使われない。
ミスターフルムーンジライヤ不殺の従者不殺の信者などが該当する。

クラス別バフ事情

ニュートラル

ダラダラ天使・エフェメラや、バイヴカハ飢餓の絶傑・ギルネリーゼが存在。
ギルネリーゼはその高いバフ倍率から採用率が高い。

エルフ

元々フェアリーの横並べを得意とするクラスだけあり、バフは得意。
妖精の調べ水晶の指揮者・リリィのようにプレイ回数依存で強化されるカードが多く、同時展開に寄与する。

ロイヤル

ベーシックカードであるセージコマンダー王家の御旗を始め、多数のバフ効果を抱えたクラス。
「指揮官で兵士を強化して殴る」というのがロイヤルの根幹戦術の一つである。

ウィッチ

元々フォロワー展開は不得手なので、バフ効果もほとんどない。自己強化型バフなら多少はあるが、スペルによる強化は魔法剣ぐらいか。

ドラゴン

特定条件で自分を強化するフォロワーは多いが、他のフォロワーにまで影響するバフは少ない。

ネクロマンサー

魔将軍・ヘクター邪魂の流出など、ネクロマンスで発動するバフが多い。
また、「ステータス強化」ではないが、グレモリーもバフの一種と言える。

ヴァンパイア

姦淫の翼血統の発現など、多少はあるがそこまで得意ではない。
ただ、クイーンヴァンパイア血統の王のようなフォレストバット限定の強化が多いのは特徴的。

ビショップ

エイラの祈祷による無限バフが印象的。また、「相手ターンだけパワーアップ」するフォロワーが多い。

ネメシス

マル・ドッキオのような自己バフが少数いるぐらい。
ただ、加速装置は実質的なアーティファクトバフである。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除