精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


概要

場に出ているカードを手札に戻すこと。

相手に対してのバウンスは虹の輝き妖精のいたずら根源への回帰などが有名。
自分に対してのバウンスはエンシェントエルフ対空射撃キングエレファントあたりだろうか。
エルフに特に多いが、ロイヤルにも絶望セリアがある。

基本的に相手へのバウンス行動というのはアドが低いケースが多く、ただ使うだけでは単なる遅延行為にしかならない。

ただし虹の輝きのようにバウンス+1ドロー、さらにスペルブーストも行うような複数効果が見込める場合は有効。

その他、ネクロマンスやラストワード等でコストを踏み倒して出てきたフォロワー、古の英雄ビューティ&ビーストのような破壊やダメージに対する耐性持ちをバウンスするのも効果的。

1枚で複数フォロワーを展開するようなカードに対しての根源への回帰は、全除去+相手の手札溢れを誘発することもできる。

眠りの魔術タルトマンはコストこそ低いもののバウンス効果を使うための条件がやや厳しく、あまり採用率は高くない。

また、自分のカードに対してのバウンスはカードを使い回しに繋がるので、うまく利用すればアドバンテージを取りやすい。バウンスをある種のコストの様に要求する対空射撃エンシェントエルフは普通に使っても強力な上に、バウンスを利用したコンボを合わせれば絶大なアドバンテージを得られる。効果があまりにも弱すぎると産廃の烙印を押されてしまうが

そんなわけでいろいろな使い方ができる面白い効果がバウンスなのだが、残念ながらシャドバでは使い勝手の良い相手に使えるバウンスカードはあまり多くはないない。

もっといろいろ入れてくれよーたのむよー。

余談

他のカードゲームにおいても何度も再利用可能なバウンスカードが猛威を振るうことが度々ある。
例えばMTGの転覆や遊戯王のファイアウォール・ドラゴンなどが有名。フラダリの奥の手も性質としては近いだろうか。

このページへのコメント

眠りの魔術

0
Posted by 名無し(ID:UkFKFLwFsg) 2018年12月05日(水) 09:37:26 返信

> 相手に使えるバウンスカードはスタンダードパックにしか存在しない。
タルトマン「・・・」

0
Posted by 名無し(ID:gOxdmpogug) 2018年09月16日(日) 12:26:03 返信数(1) 返信

ああ・・・いたねぇそんなの・・・

0
Posted by 名無し(ID:toUBFlmDcg) 2018年09月16日(日) 13:32:22

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ