精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


さあ、戦場を駆けましょう!

性能

ノーヴィストルーパー
コスト3フォロワー
クラスロイヤル
タイプ兵士
レアリティブロンズ
パッククラシック
CV下屋則子
進化前
攻撃力2体力2
疾走
進化後
攻撃力4体力4
疾走

解説

クラシックカードパックに封入されているロイヤル・フォロワー。低コストの疾走、これだけで強い。
3コストの標準スタッツは『2/3』または『3/2』なのだが、彼女のスタッツは2/2。疾走という強力な効果が付いているにも関わらずスタッツを1下げただけである。たったの1である。

この事から、歴戦のランサーアルビダの号令に続くコスト無視の元凶、つまり初代コスト無視とも言われている。
レヴィオンセイバー・アルベールプリンセス・ジュリエットなども同じ基準で疾走している為コスト無視では無いと思われる。全部ロイヤルやんけ!

疾走持ちの最大の強みは顔面殴りにも盤面処理にも利用できる事だが、ヘルスが2ある彼女は1/2を取ってなおかつ2/1を盤面に残す事も可能。便利。

小回りの効く低コスト疾走である点から以前はミッドレンジロイヤルにも組み込まれていたが、最近は他の盤面を取るカードに押しやられてしまったためフェイスアグロ系でのみ採用率が高い。

相性の良いカード

兵士1体を+2/+0する4コスト指揮官フォロワー。フェイスロイヤルの強みである「兵士を指揮官でバフ」して相手のリーダーを攻撃する動きがスムーズにできる。上にあるようにトルーパーは1/2などの有利交換にも長けているため、有利な盤面を築きあげた後での4打点がかなりエグい。
4コスアミュレットで指揮官タイプを持つ。アミュレットであるため相手フォロワーに倒される事がなく、また場に出た兵士フォロワーを+1/+0する能力もあり素で疾走を持つ彼女とは非常に相性が良い。
御旗をプレイしてからノーヴィスを出せば3/3/2疾走となり、トップで引いても強力な打点となる。
また彼女は元々疾走を持っているので、御旗を壊されても平気で2点を叩き込めるのも優秀だ。
現状ではインフレによりこのカード自体の採用率が低いが、もし御旗を主軸としたロイヤルデッキを使うなら彼女は問答無用で3積みだろう。

余談

彼女の名前はノーヴィス・トルーパーである。ノーヴィス(novice)は駆け出しや初心者、トルーパー(trooper)は騎兵の意味を指す。
断じてノーヴィスト・ルーパーではない。意味もわからない。
リリースして間もない頃はたまに間違うホモが居たが、最近は意外と少ない。
もし(今更)ルーパーだのほざくホモが居たら「トルーパーやぞ」と優しく教えてあげよう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除