精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

デフォルトデッキとは

何もカードを持っていない状態からでも使える、いわゆるお試しデッキ。
バニラカードや使いにくいカードなどが多いので、このデッキをランクマッチで使うのは避けよう。
ストーリーモードでは2回同じ相手に負けると構築済みデッキを使用できるので、デッキを作っていないクラスはそれを利用しよう。

デッキ内容

基本
基本のカードはファイター運命の泉1、流浪の傭兵3ゴリアテ3、天剣の乙女3。
そこにクラスのベーシックカードが入って40枚1デッキとなっている。

エルフ

戦術
除去面がかなり貧弱。森荒らしとトラッカーでしか殴る以外の除去方法がない。
このデッキの切り札はマグナボタニストとトレント。プレイ数条件をキッチリ満たして出せばそこそこ良いスタッツになる。それでも弱い

ロイヤル

戦術
除去能力は皆無だが(申し訳程度の疾風怒濤)顔面に行く力が高い。
オースレスナイトとアセンティックナイトで横展開、クノイチエッグとニンジャマスターで潜伏、クイックブレーダーで疾走
これに噛み合わせる形で武装強化、ホワイトジェネラル、セージコマンダーのバフを活かそう。

ウィッチ

戦術
処理はウィンブラ握撃、横展開は二重錬成サモンスノー、ファッティはフレデスと各パーツが優秀。デフォデッキの中では
欠点としてはサミーで相手にアドを与えてしまうこととスペルブーストの関係でトップが弱くなりがち。

ドラゴン

戦術
かなり弱い。先託宣デスドラゴンなどはデフォデッキの中でも強い動きだが、疾走や横展開がないため決め手に欠ける。
除去もそこまで優秀ではないので、高スタッツをなるべく早く押し付けて相手が除去できない展開が来ることを祈るしかないだろう。

ネクロマンサー

戦術
破壊耐性持ちがいるというのは他クラスにないアドだが、こちらも決め手に欠ける。
除去はスペクターと誘い、ダメージスペルは怨恨があるから問題ないのだが、ドロソがないのでハンドが切れがちになる。
ゴーストライダーのスタッツとアンデッドキングの破壊耐性で押し切ろう。

ヴァンパイア

戦術
かなり強い。バーンスペルとして破格の一裂き、優秀な疾走のダージェネとインプラで詰めはぬかり無い。
取引によってそれらを引くことも容易、処刑人は3/3/3と扱いやすい、回復のスイヴァン、除去の粛清とアビスビースト
欠点ないし注意点としては復讐を上手いこと使わないと効果が生き辛いが気を抜くと疾走などで轢かれる。
しかし総合的にバランスが取れたデフォデッキであるのは確かだ。

ビショップ

戦術
スタッツが輝く。天馬虎白竜のスタッツは全体を見ても希少で、除去され辛い。
2t虎→3t白竜→4t教理+スネプリという動きは隙が大きいが強いムーブ。
また二対も着地さえすればかなり強いアミュレットだ。
欠点としては教理で申し訳程度に1枚引けるぐらいで手札が切れやすいこと、アミュが多いので事故が多いことの二つである。

ネメシス

戦術
トークンカードが多いという利点はこのデフォデッキにおいてとても大きい。
アナライズアーティファクトは1/2/1ラスワドローと大変優秀
レディアントアーティファクトも5/4/3疾走ラスワドローで詰めにも削りにも最適
人形は言わずもがな盤面処理に大きく貢献してくれる。
欠点だがマキナがないので手札が回らない&息切れしやすい あと災いの樹最終章で使えない

総評

ネメ>ヴァンプ>ビショウィッチロイヤル>ネクロ>エルフドラゴン といった具合に強い
しかしどれも普通のデッキには及ばないので、大人しく普通のデッキを作ろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ