精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

デッキを組む前に

作りたいデッキを決めよう

まず最初に作りたいデッキを考えましょう。
自分が好きなカードを使いたい、バトルに勝ちたい、等理由は様々ですが自分が作りたいデッキのイメージを持つことが大事です。

デッキの勝ち筋を考えよう

次にデッキの勝ち方を考えましょう。
例)アグロで速攻で勝つ、ミッドレンジで盤面をとって勝つ、コントロールでリソースで勝つ、好きなカードを使って勝つ等
するとどんなカードを入れればいいかが段々とわかってきます。

実際にデッキを組む

最初にデッキにとって必要なカードを入れる

最初にデッキにとって必要な主軸となるカードを入れましょう
例)ロイヤルのアルベール、パメラすこすこデッキのパメラ、Nウィッチのジンジャー、アグロヴァンプのブラッドウルフ等
最初に必要なカードや好きなカードを入れることで他に入れるべきカードが見えてきます。

採用するカードの決め方

あくまで一例であってこれが絶対ではないことを確認してください。
まずカードの採用理由を考えます。
例)土アグロのレミラミ:環境に多いアグロをメタる、コントロールヴァンプのフルムーン:環境に多いBBをメタる、パメラ:すこすこ、ジンジャー:豪快で楽しい等
自分のデッキのカードの採用理由を全て説明できるようになったら問題ないです。

採用するカード枚数の決め方

カードの採用枚数についての考え方です。
あくまで一例であることを確認してください。
そのカードが刺さる相手が環境にどれぐらいいるか、そのカードは腐りにくくないか、そのカードのコストはどれぐらいか等といったことを考え調整します。
例)アグロが少ないので2枚、手札で腐りやすいので2枚、コストが重いので2枚等
また、カード枚数の兼ね合いでも決まることがあります。

デッキのカードの種類について

一般的に14種類(13種類^3+1種類^1、12種類^3+2種類^2)がいいとされています。
理由としては狙ったカードが引きやすいためです。
ですが、必要なカードの種類が多くなりやすいコントロール系統のデッキでは16種類前後まで多くなることもよくあります。
そこまで気にせず、一つの指標としてみておくといいでしょう。

実際に使ってみよう

デッキを組んだ後は実際に回してみましょう。
そうすることで新たな発見があると思います。
最初に入れた好きなカードが抜けたら完成です

このページへのコメント

実際に使ってみようの最期の一文すき

1
Posted by 名無し(ID:EJoqx357Ag) 2018年09月09日(日) 07:46:05 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
荒らしが沸いた場合スレに湧いたページとIDを書き込みメンバーに対処してもらってください
悪質な場合は管理人が動きます
メンバーの募集は現在行っておりませんが、どうしてもという場合はスレにその理由とIDを貼ってください
ランクなどを加味した上で申請の認可を行います