精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



世界は今色褪せる
ディアボロス・プセマ
コスト9フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティレジェンド
パッククロノジェネシス
CV東地宏樹
進化前
攻撃力6体力7
このフォロワーへの「スペルの能力によるダメージ」は0になる。
ファンファーレデモンストライク》1枚と《デモンストーム》1枚を手札に加える。復讐 状態なら、自分のPPを6回復。
進化後
攻撃力8体力9
このフォロワーへの「スペルの能力によるダメージ」は0になる。

概要

第7弾で追加されたヴァンパイアのフィニッシャー。除去耐性を活かして場に居座り、相手の顔を殴ったり、ファンファーレで手にいれるデモンストームとデモンストライクで相手のライフを一気に詰めるのが主な使い方。

なのだが、正直スペルを防ぐだけでは不十分としか言えない。
初見で勘違いしやすいが、無効化するのはあくまでスペルの効果によるダメージのみである。
天狐の社焼けた鉄靴のようなアミュレットからのダメージは普通に食らう。
ヘクトル狂えるドレイクのようなフォロワー効果によるダメージも食らう。。
当然破壊耐性とは全く別のものなので呪われた忠誠炎の握撃も有効。
つまり見た目以上に除去耐性が低い。

吸血の刻印 を使うとデメリットを帳消しにしてドレインだけ持つが終盤にやりたいことかと言われたら違う。
PPの回復が復讐状態でないとできないのも足かせになっている。
復讐状態で終盤を迎えると大抵のリーダーが一気にダメージを与えてくるため非常にリスクが高く、そのリスクに見合ったリターンが返ってくることもない。

コストが減るのではなく、あくまで出したあとにPPが回復するだけなのでPPが9以上ないとプレイすることすらできない。
さらに7弾環境ではヴァンパイアがかなり不遇なこともあり、このカードを見る機会はかなり少ないだろう。

このように様々な要因が重なりほとんど使われることのない不遇なカード。
名前をもじってブザマと呼ばれてしまうこともある。
イラストとボイスの完成度が非常に高いためなんとかしてほしいというプレイヤーは多いのではないだろうか。

このカードを使うならば、当然普通はローテでもデモンストライクが使える点と自身はストームでも無傷な点を素直に使いたくなるが、いくら効果が割と強くても前述のように出せるターンが遅すぎるし、復讐条件が面倒 条件を満たしてもリーサルにスペル2連打で届かなければ動きとして悠長すぎるので、(というか当然出したターンは両方は使えないのでだいたい届かない)いっそ悪魔の鍵でただのファッティとして出してしまうのもあり

目玉のはずのファンファーレは当然働かないがダメージスペルの効かない大型にはなるので早めのターンに出せればそれなりに邪魔なフォロワーになる
まあ、ネタムーヴっちゃそうですけど・・・

なお、ローテにおいても顔に打つスペルを確保したいだけならこんなやつが登場してしまったので活躍する機会はないだろう ほんまつっかえ

余談



CGSリリース前のインタビュー記事で我らがMYSTがプセマのことに言及し、「第8弾、第9弾のことも見越してデザインしている」と自信満々に語っていたが、実際は第9弾どころかローテ落ちして現在に至るまでプセマは一顧だにされることは無かった。MYSTの無能エピソードとして語り継がれている。

このページへのコメント

なんとストーリーでベルフォメットの押し付けてくるスペルをデメリット無しで受けれちゃうんだ!
え?自傷に使う?邪魔になったらヴィーラでいい?
はい。

1
Posted by 名無し(ID:ppD/VyxTmQ) 2019年07月30日(火) 20:29:24 返信

何も無い状況から手札に持ってくるし盤面除去+リーダーダメージも持ってくるからローズクイーンとは比較対象じゃない気がするんだが

1
Posted by 名無し(ID:IT5d1QU8uQ) 2019年01月13日(日) 23:05:40 返信数(1) 返信

「顔に打つスペルを確保したいだけなら」だで
ヴァンプ自身ドロソには困らんし、一ターン早いし、使いやすくて回復付きで低コストのカードが入るんだから違う意味で比べ物にならないゾ

2
Posted by 名無し(ID:T4dC4KNLYg) 2019年02月21日(木) 05:08:09

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除