健全なシャドバスレのwiki

チョイス
複数枚のカードから1枚以上のカードを選択する能力。
チョイスしたカードに応じて、手札に加えるカード、場に出すカード、プレイするカードが変わる。

概要

チョイスとは、第8弾カードパック「DAWNBREAK,NIGHTEDGE/起源の光、終焉の闇」で初登場したキーワード能力で、同弾のテーマにもなっている。
チョイスを持つカードは発動条件を満たすと、カードによって選択したカードを手札に加えたり、場に出したりすることが出来る。
例:闇夜の姫・ヴァンピィ
・カインドクイーン・ヴァンピィ
・ブラッドクイーン・ヴァンピィ
手札にあるとき、自分の残りPPが6以上で、復讐 状態ならチョイスしたカードとしてプレイする。

このように2種類の全く違うカード扱いとしてプレイすることが可能。またこのヴァンピィの例だと元のヴァンピィにも「お互いのリーダーに2ダメージ。フォレストバット1体を出す。」という独自の効果が付いているので、都合3種類の中から効果を選択して発動することが出来る。これによって対戦中に取れる択の幅が非常に広がり、プレイングの戦略性が増したほか、チョイスカードはそれぞれ別のイラスト・ボイスが用意され豪華ということで、おおむねプレーヤーからは好評のシステム。
メタ的に言うと、神撃のバハムートに大量にある「進化分岐するキャラ」「イラスト違いの同キャラ」をカード化するために作られたと思われる。

留意点

上記にも書いたがチョイスカードは本体とは別のカード扱いとなる。その為、
といった現象が起こる。

このページへのコメント

画像が顔変えたのばまんにしか見えない

1
Posted by 名無し(ID:17wyyXpgAg) 2020年09月30日(水) 14:18:07 返信

画像が顔変えたのばまんにしか見えない

0
Posted by 名無し(ID:17wyyXpgAg) 2020年09月30日(水) 14:17:45 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
武神流最大の秘奥義・閃華裂光拳は、無敵とも思われた超魔生物に対しても有効だった。マァムは軽い身のこなしと閃華裂光拳でザムザを翻弄し、腹の口に飲み込まれていたダイの救出に成功する。意識を取り戻したダイは、彼女の戦いぶりを見て、戦いのヒントを得る。紋章の力が底を尽きかけている中、活路を見出したダイは最後の反撃に打って出る。