精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


彷徨いて揺れ、堕ちる
ストレイホロウ・イルガンノ
コスト:1フォロワー
クラスネメシス
レアリティレジェンド
タイプ-
パックレヴィールの旋風
CV沢城みゆき
イラストレーターirua
進化前
攻撃力1体力1
ラストワード ストレイホロウ・イルガンノ1枚を手札に加え、+0/+Xする。Xは「破壊される直前の体力」である。
ファンファーレ これの体力が4以上なら、ヴォイドリアライズ1枚を手札に加え、これは消滅する。
進化後
攻撃力2体力2
ラストワード ストレイホロウ・イルガンノ1枚を手札に加え、+0/+Xする。Xは「破壊される直前の体力」である。
進化時 相手のフォロワーすべてを-1/-1する。(体力の最大値が0以下のフォロワーは破壊される)

フレーバーテキスト

トークン

概要

第18弾カードパック「レヴィールの旋風」にて登場したレジェンドのネメシス・フォロワー。
よく「インガルノ」とか名前を間違えられるがイルガンノである。「クソガンモ」とか呼ぶ人もいる。

貧弱なスタッツだが、死ぬごとに強化されていき一定値でトークンを生成するというニコラとの共通点が多く見られるカード。
本体は繰り返し使える1コスであり、進化時効果もささやかながら早期のAOEが不足していたネメシスには嬉しいため取り回しは悪くないだろう。
序盤から強く動きつつリソースを切らさないというのは、なかなかのものではないだろうか。

しかしやはり1/Xの影響力などたかが知れているので、本命はヴォイドリアライズか。
4コスで4コスが3体出てくるのは言うまでもなく強力であり、異形が後ろに残していくバイクに疾走を合わせれば、6打点分の追加まで見込める。
更に20破壊では疾走が付与され、4コス12打点にまでなる。
だが、さしものネメシスと言えどこれほどの数ぶっ壊すのは流石に難しい。
少なくとも現行では、現実的には9〜10Tに達成することになるだろうが、ここまで長引くと他のフィニッシャーがいくらでもいるのが気になる所。
20破壊しない時点でもコスパはかなり高いので、あくまでもつれこんだときの頼りにするのがいいだろうか。

手札に引きこんでからヴォイドリアライズを手に入れるまでタイムラグが大きいように見えるが、レヴィールの旋風ではフォロワーをバフ可能なバイクが多数収録されるはずなので、それを利用すれば素早くケツを4まで持っていけるだろう。
特に魔導装甲車に乗れば一発でヴォイドリアライズ圏内になる。
また、天覇風神・フェイランとの相性もよいだろう。

注意点としてはトークンの入手条件は「破壊される直前」の体力であること。
なまじケツがデカくなったからと相手フォロワーを上から取っていると参照される体力が低いままでいつまで経ってもヴォイドリアライズが出せないなんてことも起こりうる。
逆にイルガンノと相対する時には小刻みに削ることで間接的な妨害とすることも可能。

余ったコストで気軽に使用可能でありながら、序盤から終盤まで役割を持てるのでさまざまなデッキタイプでの採用が期待される。

活躍

SOR時点では、20破壊を高速で達成することを目的とした専用構築自体はイルガンノ引けない、引けてもリアライズ出来ない、リアライズしても打点が足りないなど問題点が多く振るわない。
しかしAFネメシスにおいてはグッドスタッフとして、おおむね事前評価通りの働きをしてくれている。
やはり1PPから動き続けるのは強力であり、リソースを切らさないならなおさらであった。
普通、序盤からカードを切りすぎると手札が薄くなり事故ってしまうという問題があるが、イルガンノであればとりあえず自殺させて1PP分連携稼ぎとイルガンノのケツバフ分に使用できるためそこが補われている。

この時点でもまあまあ強力なのだが1/3になったイルガンノがまた非常に厄介であり、放置すれば次のターンにはヴォイドリアライズが飛んでくるが、ではケツを少し削ってから破壊してはどうか…と考えると1コス相手に複数手消耗することになりテンポ面でのロスが激しい。
イルガンノを絡めたAFはかなりテンポを取りやすいデッキであるが、それ相手に「ヴォイドという強力にテンポを取ることが出来るカードを与える」または「イルガンノに何手か消費して自分がテンポを失う」のどちらかを選ばねばならないという凶悪な2択になっている。

進化から大型フォロワーに当てるとケツ2の状態からでも不意撃ちでヴォイドリアライズできるのも強力であり、これはファッティに対する回答となりうるムーブ。
進化効果では雑魚を薙ぎ払えるので、縦に伸ばされても横に伸ばされても1枚で対応できる計算。便利ィ!

20破壊も割と現実的に9Tくらいに達成できたりするので、フィニッシャーとしても十分。
ヴォイドリアライズ握られた相手が展開の手を緩めようものなら、その隙に破壊数稼いで今度は12点疾走をくれてやることだって可能。

総合して、能力の一々が「ケアは簡単だがケアしたらしたで別の方向から刺せる」というイカサマのようなカード。
非常に器用であり多角的にデッキをサポートできる一方で、相手の動きへの依存度がかなり大きい。
ポテンシャルを十全に引きだすには自分のプラン立てと相手の動きの読みが高精度で必要になってくる。
自分にも相手にも多くの駆け引きを産むので自分が使う分にはシャドバが楽しくなるだろう。相手に使われるとどう転んでも自分がキツくなる択を連続で押しつけられて過剰なストレス
イルガンノって要るかのう?という声もあるが、使いこなせば間違いなく仕事ができる1枚だ。入れよう!

余談

メインストーリーで大きな印象を与えていたゼシルウェンシーを置いて発表されたのでお前かーいという声も多かった。
PVで見せた茨からエルフと予想していた人が多かったようだ。

運命相克編

このページへのコメント

体力参照なせいで対策されたら最後手札で腐って終わることもよくあるからねぇ... 進化させると相手の攻撃も-1させるせいで自壊目的だと気安く進化させられないのがネック

0
Posted by 名無し(ID:XVA7JaMm4g) 2020年10月21日(水) 16:30:22 返信

これするんだったらニコラも一コスにしろよって思う

0
Posted by 名無し(ID:GORrR2MnZg) 2020年10月20日(火) 17:47:14 返信数(1) 返信

ケツと違って頭は出した回数だけ確実に強化されるから1コスはさすがにNG

0
Posted by 名無し(ID:lHleasULGQ) 2020年10月20日(火) 17:49:49

フリマで同じヤツに三回連続で当たって敵のイルガンノのカードパワーだけで俺のデッキ3縦されたからナーフしろよ(暴論)

0
Posted by 名無し(ID:OfxlXCk4iA) 2020年10月20日(火) 04:44:14 返信

AFもともと進化権ギリなのにこいつのせいでさらに厳しくなってしまった

1
Posted by 名無し(ID:llKGBe7Mbw) 2020年10月14日(水) 07:05:32 返信

コンネメの疑似AoE枠

0
Posted by 名無し(ID:MdbrLvjEXw) 2020年10月14日(水) 06:58:37 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ