精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

スカルリング
コスト4アミュレット
クラスネクロマンサー
レアリティブロンズ
タイプなし
パッククロノジェネシス
CVなし
カウントダウン 2
ファンファーレ スケルトン2体を出す。
ラストワード リアニメイト 2

能力修正前


概要

Q.どんなカード?
A.ファンファーレでフォロワーを場に出し、カウントダウン2のラストワードリアニメイト2するアミュレットです。

これでもかとキーワード能力を詰め込んだアミュレットカード。ナーフ前はこれにネクロマンスが付くのでもっと見づらい。
初心者はかなり混乱しそうだが慣れている人なら例えばとかいう言葉を使ったアホカードとは違いすっきりしていて見やすい能力文。
性能に関しても非常に強力なカード。
一気にフォロワーを2体並べられるので次のターンに骨の貴公子に繋げたり、ベレヌスよろめく不死者といった強力な2コストフォロワーを使いまわせる。後攻で強いはずの心眼の双葬女・レディ・グレイが先攻5ターン目に出てきて進化されるなんて光景が繰り広げられたことも。
1枚で墓場を4増やせる。
「ファンファーレでオースレスナイトを出し、カウント2でコスト2相当のフォロワーを復活」と考えると、コスト論的にはまぁ妥当なところだったりする。

このように便利なカードではあるが、アミュレットであり1枚で3箇所場を埋めるので、後半に邪魔になりやすいという欠点もある。実際それで採用数が減らされることも多々あった。

ナーフ


3コスト時代にあまりに汎用的に使われすぎたせいか、コスト4になるナーフを受けることに。
その代わり、リアニメイトの際のネクロマンスが不要になったが、ローテーションで主流のネクロマンサーデッキは冥界の闘犬・オルトロス以外にはほぼ墓地を使わないので、明確に弱体化調整と見ていいだろう。
特に、ベレヌスor心眼の双葬女・レディ・グレイ→スカルリング→オルトロスの流れが潰されたのは痛い。
さらに1ヶ月後にボーンバッファローが登場。あちらの方が2/2/2にもなり使いやすいため、このカードの出番は骸の王の生贄などに絞られるだろう。

怪文書

このページへのコメント

スカリンナーフはそこじゃないとバカにされてたけど、実際ネクロの中心カードだったし想定以上の大打撃だったなあ

5
Posted by 名無し(ID:k4GC0ES90g) 2019年04月17日(水) 09:18:29 返信

どちらかといえばアンリミに対する規制だよな…
あっちは貴公子があるから3ターン目で横に並ぶのがローテより数段強いしついでに骸の王も一気に出しづらくなって

0
Posted by 名無し(ID:eQklIXJhUg) 2018年11月24日(土) 09:38:10 返信

即時盤面的には4コス使って1/1バニラを2体っていうかなりの舐めプだから、一気に使われなくなりそう
特に後攻だと進化タイミングな訳だから手札で腐りやすそう
無理して最速で置いたとしても、リアニメイト2のタイミングが6ターンにずれこんでるからケルベロスとマッチしない
一気になんもかんも噛み合わなくなった印象やな

0
Posted by 名無し(ID:YEhcs2wp8A) 2018年11月24日(土) 07:43:21 返信数(1) 返信

リングのアミュ本体は、ビショップのアミュレットを考慮すると、1コス相当なわけだから、見た目ほどのパワーカードでもなかったんだけどねえ

0
Posted by 名無し(ID:zp5+jIRYYg) 2018年11月24日(土) 07:56:32

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除