精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


絶望よ、来たれ…
サタン
コスト10フォロワー
クラスニュートラル
タイプ-
レアリティレジェンド
パックニュートラル
CV小山剛志
進化前
攻撃力6体力6
ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。
進化後
攻撃力8体力8
効果なし。

概要よ…来たれ…。

スタンダードのニュートラルクラスのレジェンドフォロワー。デッキをアポカリプスデッキというサタン専用デッキにする。サタンだからな。
アポカリプスデッキは10枚から構成されており、その内容は以下の通りである。 どのカードも場違いな強さを持っている。サタンなら仕方ない。
シャドウバース黎明期ではとんでもない強さを誇り、アグロ以外のデッキならとりあえずお守りに入れとけと言われるほど。サタンなら仕方ない。
実際、試合が泥試合になったときにサタンを出せれば一気に試合を決められるからである。サタンだからな。
他にも伝令サタンと言われるサタンのためのデッキがあり、このデッキはサタンを最速召喚してアポカリプスデッキで相手を踏み潰すというデッキである。ガン回りすれば最速5ターンで出すことができる。サタンだからな。
黎明期がすぎると他のぶっ壊れカードができたので、次第に姿を消すようになったが、それでもフィニッシャー不在の土ウィッチでは使われていた。サタンだからな。
だが、さらに経つと土ウィッチですら使われなくなってしまった。これでサタンもいなくなると思われた。しかし、サタンは第6弾で最強の相棒に出会ったのである。それはピュートーンである。魔海の女王を出したあとにサタンを出し、ピュートーンを出すとデッキがアスタロトの宣告1枚になり、確実に引くことができる。さらに、竜爪の首飾り竜鎧の戦士と組み合わせることでアスタロトの宣告のあとに相手に1ダメージを与え止めを刺すことができ、竜爪アスタロトと呼ばれていた。ネタデッキの範疇からは出られないものの、中々面白いデッキであった。しかし、現在では魔海の女王のナーフにより実現が困難になった。サタンなら仕方ない。

サタンと愉快な仲間たちの詳しい解説は別記事で。

余談よ…来たれ…。

サタンは、ユダヤ教、キリスト教とイスラム教における悪魔。イスラームではアラビア語のアッ=シャイターンがこれに相当する。アッ=シャイターンだからな。
ユダヤ教、キリスト教では神の敵対者、イスラム教では人間の敵対者とされる。サタンだからな。
キリスト教神学においては、サタンは、かつては神に仕える御使いでありながら堕天使となり、地獄の長となった悪魔の概念である。罪を犯して堕落する前のサタンは御使いであったが、神に反逆して「敵対者」としての悪魔に変化したとみなされている。キリスト教ではサタンは人格性を有する超自然的存在であると信じられているが、自由主義神学(リベラル)ではサタンが人格的存在であるとは必ずしも考えられていない。サタンなら仕方ない。

フレーバーテキスト&台詞よ…来たれ…。

地獄の底で、また会おう…。

このページへのコメント

コイツと乙姫、モルディカイが今のシャドバを作ったと思う

0
Posted by 名無し(ID:tQMECu3hgA) 2019年02月08日(金) 11:46:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除