精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

サイクル(cycle)とは、1つのコンセプトに基づいて作られたカード群である。

同じサイクルのカードはなにかしら共通した効果を持つことが多い。
同じパックで同時に登場するのがほとんどだが、パックを跨いで登場するサイクルもある。

まあぶっちゃけそれがサイクルかそうじゃないかなんてユーザーは想像しか出来ないんだけどね。
他のカードゲームでは、開発者がサイクルだと思ってないのにユーザーからサイクル扱いされててビビったなんて話もある。
正直非公式で完全に個人の主観でしかないので特に考えなくてもいいゾ
このカード群似てる…似てない…?くらいの感覚で曖昧に決めるのがおススメ


シャドバにおける主なサイクル

2コストで3点の除去ができるスペル

2コス3点を参照。
ちなみにすべてのクラスが2コス3点を手に入れたのはALTの時。

他のフォロワーが進化するたびに効果を発揮するカード

進化反応サイクルを参照。
DRKで最初に登場し、STRにて似たコンセプトのサイクルが再登場した。

絶傑

絶傑を参照。
OOTで絶傑と使徒・従者・信者・武器が登場し、ALTで狂信者・技法が登場。
絶傑とその部下たちという縦のサイクルと、それが各クラスにある横のサイクルがあるというシャドバでも最大級のサイクル。
唯我の一刀はOOTにて登場していた唯我の絶傑・マゼルベインの関連カードで、パックを跨いだサイクルの代表例。

コア、マナ

コアマナを参照。
それぞれタイプ:機械タイプ:自然をサポートするためのアミュレットないしはスペルのサイクルで、それぞれ共通効果を持つ。

ストーリーキャラスペルサイクル

ストーリーキャラスペルサイクルを参照。
各クラスのストーリーリーダー及び彼らと関わりの深い「機械反乱編」「自然鎮魂編」「天地侵略編」のキャラクターが登場する。

アルカナゴッド

アルカナゴッドを参照。
第17弾パック「運命の神々」で追加されたカード群。
特定の大アルカナをモチーフとしたアルカナゴッドの他に、小アルカナや大アルカナをモチーフとしたアルカナゴッド外のカードも存在する。

このページへのコメント

サイクルと言えば、TOGのゴールドレア3コストスペルで、エンハンス8だと過去のカード出すサイクルも代表的なんじゃない?

3
Posted by 名無し(ID:pEc4QRwkDQ) 2020年05月30日(土) 14:42:19 返信

コスト5確定除法もサイクルだったんかね?
ユリおじだけコスト4だったけど

0
Posted by 名無し(ID:kTm1DGZUIg) 2020年04月23日(木) 10:27:32 返信

サイクルとは違うけどナテラ崩壊の各クラスのブロンズに軽量除去が追加されてるよね
エンジニア?実質3点除去でしょ

1
Posted by 名無し(ID:qA05ZKO0kA) 2020年04月06日(月) 17:19:29 返信

ナテラ崩壊のリーダーのイラストの入ったチョイスを持つモードカード郡はサイクルで良いような気はする (効果はそれぞれ別物だけど、スカイソードとガレッグみたいなもんだし)
このゲームはサイクル作ろうと思ったらニュートラルにすればいいから比較的少ない気がする

0
Posted by 名無し(ID:TddgvAibpg) 2020年03月21日(土) 15:56:41 返信数(1) 返信

作ったで

7
Posted by  flare3061 flare3061 2020年03月23日(月) 21:38:10

大樹を手札に加える自然の2/2/2もサイクルになるのかな?

2
Posted by 名無し(ID:+W67bthHeg) 2019年09月11日(水) 05:45:19 返信数(1) 返信

プライズの2コストと同じ効果みたいだしなってるんじゃね?
にしても最近こういうコピペみたいなカード多いな

2
Posted by 名無し(ID:Cwbe3+j3vQ) 2019年09月11日(水) 10:38:24

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コロナが再拡大を始めました。賢い皆さんなら何をするべきかお分かりですね?
そう、手洗いうがい洗顔、そして筋トレです。家で籠っている間の運動不足を解消しましょう