精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


概要

『グランブルーファンタジー』は、Cygamesが開発し、Mobageが提供するスマートフォン向けソーシャルゲームである。シャドバや神撃のバハムート,プリコネと同じくKMRがプロデューサーを務める。
公式の略称は「グラブル」、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語

シャドウバースコラボの第9弾カードパックについてはこちら

キャラ

メインキャラクター

グラン
主人公(男)
死んだけど生き返ってなんやかんやでルリアと魂がリンクして空に旅立つ事になった15歳の少年。薄い本の竿役は7割くらいこいつ。
ジータ
主人公(女)
同一人物なので基本的にはグランと同じ。プリコネにも出てる。薄い本ではよく生やされる。生やすな
アニメ一期では片手で相手の兵士を鎧の上から気絶させた為、廃課金仕様などと言われている
メインヒロイン。最初は主人公の横で星晶獣を召喚するだけだったがプレイアブル化もされている。詳しくはリンク先参照。

元エルステ帝国の軍人。ルリアを連れてエルステ帝国を脱出し、追われる身となる。
脱出した先でグラン(ジータ)と出会い、物語は始まる。
るっ!ではビィキチだが本編ではそこまで酷くはない。
ポート・プリーズ群島で仲間になった男性。主人公達が乗る飛空艇「グランサイファー」の操舵士を務める。
イオ

バルツ公国を治めるザガ大公を師匠に持つ魔法使いの少女。大人のレディに憧れを持つ。
オイゲン
アウギュステ列島で仲間になった傭兵。元騎空士であり、ラカムもその騎空団の仲間だった。エルステ帝国最高幹部である黒騎士と深い因縁を持つ。
黒騎士とは親子関係


ルーマシー群島で仲間になったJK女性。ルーマシーの森に詳しく、主人公の父親やビィの正体を知ってる素振りを見せる謎多き人物。
その正体は星晶獣ローズクイーンである。覇空戦争後、ユグドラシルと共に数百年の時を過ごしていた。その後に主人公の父親の騎空団に誘われ、その騎空艇に乗って旅をしていた。
黒騎士
エルステ帝国の最高幹部であり、常軌を逸した力を持つ「七曜の騎士」の一人でもある。
ルリアに似た能力を持つオルキスという少女を連れている。
黒騎士に連れられている少女。黒騎士からは「人形」と呼ばれている。感情の起伏がなく、口数も少ない。だが、物語が進むにつれて人間らしい感情を取り戻していく。ルリアとよく似た星晶獣を操る能力を持つ。
ドランク
男性エルーンの傭兵であり、スツルムとコンビを組んでいる。
飄々として掴み所の無い男ではあるがスツルムの事は大切にしている。
良く尻を突かれている。
スツルム
女性のドラフであり例によって巨乳……なのだが虎柄の胸当てなど大阪のおばちゃん感が強くきくうしからは抜けないとの声多数。
ドランクとのコンビを組んでおり、良くドランクの尻を剣で突いているが照れ隠しのようだ。

シャドバ関係のキャラ

皆さんご存知シャドウバースのの主人公。
帝国軍の実験中、偶然次元の穴が開いてしまい、アリサとルナはそこへ飲み込まれグラブル世界にやって来た。
アビリティに「フェアリーサークル」とシャドバ のカード名前がつけられてる。効果はフェアリー一体を召喚するもの。召喚するとフェアリーがアリサのまわりをひらひら飛ぶ。結構かわいい。ちなみに効果は奥義ダメージ倍率と奥義ダメージ上限UP。
アリサと一緒に次元の穴からやって来た。
災いの樹編からの登場なので、主人公一行も容赦なくお友達にしようとした。フェイトエピでも殺s…お友達にしようとしてくるが、主人公の説得でどうにかなった。
味方が戦闘不能になると墓場が溜まるサポートアビリティ、味方単体を戦闘不能にさせる「ソウルコンバージョン」、墓場がLV3で発動できる「デスコラプション」とシャドバの方と比較して再現率はかなり高い。
アニメシャドウバースとのコラボ、「シャドウバース・ビヨンドザスカイ」にて登場。
シャドウグランプリ編の途中、謎の声からの問いかけを受けそれに応えることで空の世界へ連れて来られてしまう。
自分がどこにいるのかわからないまま謎の兵士に襲われている主人公達の前に現れ、謎の兵士にスタッツが見えたことで彼らはフォロワーであると思いバトル開始、何故かコストを無視して初っ端からイグニスドラゴンを吠えさせて兵士達を焼き払い主人公達を救う。
その後、自分がいるのは別の世界のケヌリオ島という場所であることを知り、元の世界に帰るため手がかりを探すため主人公達と共に島を探索することになる。
プレイアブルキャラとしての性能は属性は当然火属性で、PPという1ターンで1レベル増加する独自のバフを持ち、それが7になると覚醒状態になり奥義倍率と上限をUPさせるというものと、HPが瀕死の状態でターン終了時に奥義と全アビリティが即発動可能になるという2つのサポートアビリティを持っており、ドラゴンクラスといつもピンチからの逆転で勝負を決めるヒイロらしさが再現されている。奥義とアビリティを全使用しても逆転できるとは限らないが
奥義は火属性ダメージと自身に火属性攻撃力UPのバフをかける「吠えろ!イグニスドラゴン!」
アビリティとしてはPPレベルを1上げ覚醒状態時には奥義ゲージ20%上昇の効果が追加される竜の託宣、敵1体に火属性ダメージとPP6以上の場合追加で全体ダメージと火属性防御DOWNを付与するサラマンダーブレス*1、自分の攻防を累積UPさせターン進行なしで通常攻撃を行うドラゴニックチャージと、ドラゴンクラスのカードの効果を再現したものが揃っている。*2
一線で活躍させられるほどの性能ではないが、再現という点ではかなりの再現度を誇っているのでヒイロファンには嬉しいキャラであろう。ファンいるの?
ヒイロと同じくプレイアブルキャラとして「シャドウバース・ビヨンドザスカイ」に登場。
シャドバの実力で住む場所が決まる頭シャドバを強制される地獄ケヌリオ島でシルバーランクでなければ入れない村におり、レシュという少年がならず者に絡まれているところを助けるためにシャドバでバトルしていた。
ルリアフェリと、カフェでお互いの世界のことを話したりシャドバしたりしつつ交流する。
また、アリスは今回登場しないものの彼女のことをちょくちょく気にかけている台詞がある。やっぱ好きなんすねぇ。
プレイアブルキャラの性能としては属性は風属性、自分を含むそのターンの味方のアビリティ使用回数に応じてプレイ回数という独自バフが付与され、それに応じて奥儀倍率と上限を上げるものと、1アビで召喚するフェアリーの数に応じて連続攻撃率をUPさせるサポートアビリティを持っている。プレイ回数というエルフ特有の効果を良く再現できていると言っていいだろう。
奥儀は風属性ダメージと自身のアビリティの再使用間隔を1ターン減らす「飛んで、私の妖精たち!」。戦闘SDとしてミモリの横に常時召喚されているブリリアントフェアリーの効果で強化されたフェアリー達を敵に突撃させる。
アビリティはフェアリーを1体召喚しプレイ回数が2以上のとき味方全体に累積攻防UPのバフをかけるフェアリーサークル、味方全体のHPを最大1500回復させプレイ回数が2以上の場合は回復上限が100%UPする収穫祭、ランダムな敵に1+プレイ回数回(最大10回)ダメージを与えるエルフの弓術と、ヒイロと同じくエルフのカード効果を再現したものが揃っている。2アビの収穫祭を使用している描写がないのもヒイロ同様。
1アビの累積攻防UPは消去不可である上に効果も50%まで累積してかなり強力であり、2アビの回復も条件を満たせば3000回復は回復アビとしては上々。3アビも戦闘開始時にアビ連打する際のおまけとして使うものと考えれば開幕でそれなりのダメージソースとなるという優秀なキャラ。2020年現在最高難易度の敵であるルシファーHARDのソロ討伐をミモリを入れて達成している人もいる。
「シャドウバース・ビヨンドザスカイ」に登場。
ブロンズクラスの村にカイと共におり、ヒイロ達が村を訪れたときに出会うことになる。
ロイヤルクラス使いであることもあり勇者を目指す少年であるセロニムに憧れられており、自分の晶板(スマホの代わりにシャドバをプレイする端末)が貰えない彼にスマホを貸してバトルさせてあげるなど、多くの弟妹を持つ兄らしい面倒見の良さを発揮している。ちなみにセロニムは14歳なので中学2年生であるカズキとは同い年である。
プレイアブルキャラではないが、島の中心にあるゴールドクラスの街に入るためにリノエルフ使いの兵士と戦うなどして活躍のシーンが用意されている。
「シャドウバース・ビヨンドザスカイ」に登場。
カズキと同じタイミングで登場。まだカズキのことはフルネームで呼んでいる頃の時系列である。
カズキにスマホを借りたセロニムとバトルし自身に勝った彼をカズキよりも上手いなどと称するなど、カズキに対しては辛辣なままだが認めない相手に対して生意気な態度を取るところは控え目で、理知的な部分が強調されている。
魔法が存在する異世界という彼の信奉する計算の埒外にある状況に置かれているが、むしろそういうことに対しては興味が湧くという性格であるようで、空を飛ぶ艦である騎空艇に興味津々でラカムに対して質問があると興奮気味に詰め寄っていた。

その他のコラボ

多数の作品とコラボしており列挙するとキリがないので、シャドバと共通しているコラボ相手のみ記述する
元の世界から星晶獣の力など何らかの出来事によって空の世界に呼び出されるというパターンが多いが、元々空の世界の住人であったというパターンの話もある。
また、コラボキャラは全て配布キャラであり入手難易度も遊べば大体は手に入り、アイテム交換が必要なキャラも初心者でもさほど苦労せずに手に入る程度に調整されているので、コラボをきっかけに始めた初心者でもガチャにお金をかけずコラボキャラを手に入れられるのが特徴。
期間中にコラボ未登場キャラの声優繋がりのピックアップガチャが開催されたり、公式四コマぐらぶるっ!ではコラボキャラは出せない*3のでこちらも声優繋がりのキャラが登場したりする。

その他のプレイアブルな皆さん

キャラクターには複数のレアリティやverが存在するため特徴だけ記して行こうと思う。

頭文字ア

非プレイアブルキャラ

ビィ
変形しない方。主人公の代弁をしていたが最近のイベではプレイヤーが選択肢を選ぶ事が多い。
正体はバハムートの魂を分割した一部

コンテンツ

ストーリー

メインストーリー
その名の通り本編。父親が残した手紙に導かれ主人公が仲間と共に星の島イスタルシアを目指す物語。
シナリオイベント
メインストーリーとは別の外伝的なもの。戦貨ガチャ等サイドストーリーにはないイベントもある。
サイドストーリー
過去に行われたイベントを復刻し恒常化したコンテンツ。シャドバのストーリーもあるので興味があったらプレイしてみよう。

編成

キャラ
主人公+メインメンバー3人+サブ2人で編成される。主人公はメイン固定。火力役、ダメカ役、回復役など役割を分けて編成してみよう。
ジョブ
ジョブは主人公の重要な役割である。敵に応じて臨機応変にジョブを変えよう。最かわジョブは剣豪ジータちゃん

クラス~靴寮睫世漏箘Α初心者にしてもクラス靴離澄璽フェンサー以外無用なので。

クラス

EX

EX

武器

グラブルの武器編成は結構特殊。詳しくは割愛するが、大きく分けて神石編成マグナ編成というものが存在する。

神石はリミテッド武器という限定ガチャでしか出ない武器を中心とした編成。編成難易度は高く、廃課金プレイヤー上級者〜超上級者向け。

マグナは「○○方陣」と呼ばれるスキルが付いた武器(マグナ武器)を中心とした編成。無課金武器だけで組めるので、初心者〜上級者まで幅広く使える。

当然ながら課金層向けの神石の理想編成は基本的にマグナの理想編成より圧倒的に強く*40、羨望の的になっている。ただし数十万のガンギマリ課金を要求されるような理想編成を全員が組めるかと言うとそうでもなく、どの属性をどのレベルまで上げるか、ということは神石プレイヤー全員が悩むことである。

課金武器の強化にはダマスカス鋼やヒヒイロカネといった超貴重なアイテムを要求されるので、それで無課金編成に毛が生えた火力しか出ないとかになると……笑うしかねえ。

あと環境の変化で大量に課金して作った装備が環境の変化でアンティーク(婉曲)になっても泣かないようにね。
召喚石

召喚石は召喚効果と、加護というものがある。召喚効果はその名通り召喚することで敵にダメージを与え、様々な効果を得られる。(攻撃力UP、敵防御力DOWN、ダメージカット付与、味方単体戦闘不能&トリプルアタック付与など)
加護は常に受けられる効果。発動するのはメインに装備した召喚石のみ。*41
神石編成やマグナ編成も特定の召喚石が無いとほぼ意味が無い。神石と呼ばれる召喚石はレジェガチャもしくはサイドストーリーにある失楽園のサモンクレイドルで交換*42、マグナと呼ばれる召喚石はクエストで入手できる。

ちなみに神石、強力な効果を持つシヴァゴッドガード・ブローディアは天井不可。どうしても欲しいなら無限に課金しよう。いつかは出るぞ。

ガチャ

レジェンドガチャ

1回:300星晶石もしくは300(1日1回限定90)グラブルコイン
10連:3000星晶石もしくは3000グラブルコイン
1回引くたびに蒼光の御印を入手。レジェチケで引いても貰える。
期間内に蒼光の御印が300個に達すると対象の装備品から一つ交換出来るぞ。(天井)余った蒼光の御印蒼光の輝石(交換用アイテム)に変換される。

グラブルは解放武器を手に入れる事でキャラを入手でき、ダブったキャラは各種「ムーン」という交換用アイテムに変換される。

毎月中旬頃にグランデフェス、下旬頃にレジェンドフェスが開催。SSR排出率が2倍なのでこの時期に回そう!どちらを引くかは手持ち次第だが、個人的にグランデフェスがオススメ。
スタートダッシュガチャ
ゲーム開始時1週間限定で一回のみ購入できる。購入しなかった場合でも30日後毎に何度も復活する。値段は3000円。「レジェンドガチャ10連チケット」と対象装備品と交換できる「交換チケット」を各一枚入手できる。交換チケット入手できる物は、ゲーム開始時にレジェンドガチャで排出されていた武器(キャラ)、もしくは召喚石である。購入するニキは始めるタイミングに注意しよう。

サプライズスペシャルガチャ

不定期に発売されるガチャセット。内容はスタダと同じ「レジェンドガチャ10連チケット」と「交換チケット(サプチケ)」。サプチケの対象物は恒常ガチャ武器(キャラ)、召喚石である。9万円相当の天井と比較して、こちらは3000円で好きなキャラが交換出来る+10連チケと超お得なセットである。
スターレジェンドガチャ
サプチケ同様不定期開催のガチャ。
属性キャラ、石など毎度範囲は変わるがその中からひとつSSRをランダムに入手することが可能。
サプチケの下位互換じゃないかと思われるかもしれないが、あちらでは入手不可のシヴァなども出るので一概にどうとは言えない。
同じく3000円。
ルピガチャ
10回1000ルピ、1日1回無料で引ける。ルピに余裕ニキは毎日100回引こう。キャラや武器をちょっぴり強化出来る+1ボーナスが入手出来る他、ムーンやSRとかSSRが入手出来る…かもしれない(何方も0.0001%)。最高火力を目指すと+1ボーナスが大量に必要になるので毎日コツコツルピガチャで集めておこう。

用語集

ストーリー内の用語

  • 星晶獣…星の民が空の世界にある力を用いて生み出した獣。覇空戦争にて星の民に究極兵器として使われた。覇空戦争後、主を失った星晶獣たちは星晶の形となって眠りにつき、各地の信仰や文化と一体化していった。

星晶獣一覧(一部)

  • 空の民…空の世界に住む人々。大きく分けて4つの種族がいる。(ヒューマン、エルーン、ドラフ、ハーヴィン)
  • ドラフ …男は巨漢、女は低身長巨乳であり男女ともに巨大な角が生えている民族。ヒューマンエルーンに比べゲーム内のキャラ数が少ない。ファンタジーにおけるドワーフみたいなヤツら。
  • エルーン…ケモミミの生えた背中丸出しの種族。背中丸出しなのは原案の頃、翼を生やしていたからだ、との話もある。獣人でよくね
  • ハーヴィン…成長しても90cm程度の種族。非力であり多くは商売に関わる。また数が少なく基本的に流浪の民であるとの設定も。FFのタルタルのパチモン
  • ヒューマン…まんま人間。最も多い種族である。
  • 覇空戦争…数百年前、星の民と空の民との間で繰り広げられた戦争。この戦争により空の民は世界を取り戻した。
  • 星の民…空の彼方から飛来し、かつて世界を支配していた者達。覇空戦争によって歴史から姿を消した。
  • 七曜の騎士…全空に名を轟かす存在。常軌を逸した力を持っており、空図無しに渡るのは不可能と呼ばれている「瘴流域」を、空図を持たずに渡ることが出来る。
  • プロトバハムート…創造神。専用BGM『黒銀の翼』からは彼の過去を窺い知ることが出来る。今日も血眼となったきくうし(主にソルジャー)に全身をしばかれヒヒイロカネを無理矢理奪い取られている。
  • アルティメットバハムート…ゲーム内ではストーリーなど深く語られていないが、ファーさんが追加されるまで最高難易度のマルチボスだった。恐らくヒヒヒヒの実の全身ヒヒイロトカゲでありとても金ピカ、それゆえかマルチの中でもヒヒイロカネがトップクラスに落ちやすく、今日も彼は血眼のスパルタ6人によってボコボコにされている。ヒヒ緩和しろKMR
残念なことに金箱から出たヒヒの確率が下方修正され極低確率となってしまった。自発分は上方されたのだが、どうやら期待できない程度の上昇量だった模様。

ゲーム内の用語

  • 無料10連…その名の通り毎日無料で10連ガチャを引ける期間のこと。時期によってはもっと凄いことをしてくる事もある。
  • ガチャピンモード…SSR(グラブル内の最高レア)が引けるまで永遠に無料でガチャが引けるというとんでもないモード。最終日に確定でこのモードになるので引き弱兄貴も安心。
  • 決戦!星の古戦場…通称古戦場。ヒヒや金剛、玉髄などと言った貴重アイテムの入手が集中しており参加がほぼ必須。ゲームをやり込む上で長時間の拘束が避けられない。古戦場から逃げるなはよくネタとして使われるが、極度の不快感を覚える人もいるので関係の無い場での乱用などは避けよう。KMRも「古戦場からも宝箱からも逃げるな」という御言葉を残したように、シャドバでいう宝箱のような苦行として扱われることも。

ゲーム外の俗語

  • KMR…KMRのこと。グラブルのPも兼業している。プレイヤー同様の環境でプレイしているアピールはしているのだが、行動や発言などから実際のところは怪しい。また古戦場やアーカルムの調整も彼が行っているらしい。
  • FKHR…福原哲也、グラブルのDを務めている。片面ハゲ
  • ○○おりゅ?…限定キャラを持ってないプレイヤーに使われる言葉。いわゆるガチャ煽り。具体的には「アニラおりゅ?」「シヴァおりゅ?」など。
  • 片面…攻撃や防御をUP/DOWNさせるアビリティのうち、単一の効果を付与するもののこと。片面同士では併用出来ないが、両面とは別枠として扱われるので併用できる。
  • 天井…ソーシャルゲームのガチャ上限額設定のこと。ゲームとしての天井はグラブルが初出の言葉である。しかも、運営がやらかして生まれたシステム。詳しくは「アンチラ事件」で検索。
  • るっ!…ぐらぶるっ!のこと。

このページへのコメント

テトラストリーマ…

0
Posted by 名無し(ID:yoURAZ7Brg) 2020年11月25日(水) 11:03:27 返信

グラップルファンタジーに見えちゃった…

0
Posted by 名無し(ID:wAseS6NLzQ) 2020年11月25日(水) 06:56:49 返信

登場人物が多すぎるのでデレマスのようにシャドバの出てるキャラを書いた上で各々追加していく方が分かりやすいかもしれないですね

1
Posted by 名無し(ID:sCkLD2ipkQ) 2020年11月24日(火) 17:07:45 返信

あっ、おい待てぇい、ミモリちゃんのとこの記述だけど、グラブルのバフには上限は無いゾ。ミモリちゃんの1アビの効果値の上限が50ってだけで、そこにさらに落ち葉の累積バフ30を加算させることもできるゾ。だからミモリちゃんはポテンシャルは高いかもどころか、長期戦に関してはぶっ壊れに近い配布キャラだゾ。問題はそんな長期戦になるような場面はソロで高難易度するときくらいしか無いから出番が全くないってことかな。

0
Posted by 名無し(ID:TqwyFGwaAQ) 2020年11月24日(火) 16:57:27 返信数(2) 返信

ミモガバ入りルシファーソロも実はミモリが最善だったりしたんか?

0
Posted by 名無し(ID:LHH17nL80g) 2020年11月24日(火) 19:42:00

最善はシエテか賢者入れた方がいいんだろうけど、今まで最善の編成以外は挑戦資格無しのルシファーに連れて行けるだけでも配布としては破格。

0
Posted by 名無し(ID:TqwyFGwaAQ) 2020年11月24日(火) 20:17:08

いつの間にかめっちゃボリューム増えてて草
やるやんけ

1
Posted by 名無し(ID:LHH17nL80g) 2020年11月24日(火) 16:01:55 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
クリスマスの雰囲気が漂ってきましたね
こんなwiki見ている諸君はクリスマスを一緒に過ごす恋人なんていないでしょうし、シャドバを楽しみましょう