健全なシャドバスレのwiki

森を守るエルフのアリサは、たくさんのフェアリーたちと共に戦います。
フェアリーはコスト1、攻撃力1/体力1のフォロワーカードです。序盤は、通常の効果のおまけでフェアリーを手札に加えるカードを使い、手札を蓄えます。
中盤以降、フェアリーをプレイすることで真価を発揮するいろいろなカードとのコンボを決めて、戦況を一気に有利にします。
公式サイト)より引用。

概要

エルフ族や妖精(フェアリー)や動物たちが属するクラス。デフォルトリーダースキンはアリサ。アリサがシャドバの主人公であることからか、全クラスで1番目に配置されている。
最大のクラス特性は1ターン中にプレイしたカードの枚数を参照する能力。そしてそれを支えるためのフェアリー(やフェアリーウィスプ)を手札に加える能力場のカードを手札に戻す能力である。その性質上コンボ系のデッキが多く、初心者が扱うには少々難しいデッキも多い。
また、その他にも手札の枚数を参照する能力破壊されたフェアリーの数を参照する能力攻撃力/体力が能力で+されると働く能力墓場の枚数を増やす能力など数々のシナジーを持つ。

対戦画面の左下にはこのターン中にプレイしたカードの枚数が表示される。
カードをプレイする前からプレイ枚数を完璧に計算できるホモには無用の長物だが、フィーリングでプレイしているホモにはありがたい機能である。
昨今では4プレイ以上を要求してくるカードもので、難易度が高いとされるエルフクラスのプレイ難度を下げてくれる有能表示と言えるだろう。

代表的なカード

破壊されたフェアリーの数を参照する能力

シリーズ関連

各環境の活躍(☆は内容有)

STD期☆

DRK期☆

ROB期☆

TOG期☆

WLD期☆

SFL期☆

CGS期☆

DBN期☆

BOS期☆

OOT期☆

ALT期☆

STR期☆

ROG期☆

VEC期☆

UCL期☆

WUP期☆

FOH期☆

SOR期☆

ETA期☆

DOV期☆

このページへのコメント

アクセラレート関連能力の追記と、左下のプレイ枚数表示に関する説明を改めました。
元の文章にそこそこ主観が入っていたとはいた(今回書き直したのもバリバリ主観が入ってますが)のと、時代背景が変化したことを考慮し、全文書き換えとしましたが、元の説明もコメントアウトにしておいたので、不適切なら元に戻すor改変しちゃってください

1
Posted by 名無し(ID:8XG7WOJWMg) 2021年06月12日(土) 10:33:17 返信数(1) 返信

ついでにDOV追記しました。

1
Posted by 名無し(ID:8XG7WOJWMg) 2021年06月12日(土) 11:36:47

もし仮に恩赦で機械エルフが全盛期の力取り戻したら今のアンリミで戦えるんかな?

0
Posted by 名無し(ID:zTyfoHAMIQ) 2021年04月23日(金) 16:09:59 返信数(1) 返信

アグロムーブにカブトムシで強いつっても環境加速してるしどうだろうな
レガシーでもワンドリにカブトムシ引けなきゃ轢き殺されてたから戦えるけどtier上位は厳しいんじゃないか

0
Posted by 名無し(ID:lqa358917Q) 2021年04月23日(金) 16:14:58

今期のロキサスエルフ、ナテラがデッキ名にもあるロキサスを最大限使う為だけじゃなくてプレイ枚数を補助したり手札消費を緩和したりしてくれて、リーダー特性をフルに活用した面白いデッキが開拓されていったんだなって感動した
コンボデッキが持つソリティア要素が嫌われるのは仕方ないけど、ここまで完成された択が多く上振れもあるデッキがローテ落ちを迎えるのは、使いこんだ分寂しさも思い入れも一層大きいものだなぁ

5
Posted by 名無し(ID:LjIPIjB5TQ) 2020年12月25日(金) 23:15:12 返信数(1) 返信

ロキサスのボイスは確実に今期エルフ使う理由の何割かは占めてると思うわ
天月ボイスがいい味出してる上に聞く頻度も高いし

9
Posted by 名無し(ID:X8QsPC0FSw) 2020年12月25日(金) 23:24:28

コラボの時は弓持ってりゃ放り込まれるクラスになったな

2
Posted by 名無し(ID:3oLdcpOdcg) 2020年12月25日(金) 11:09:39 返信

たくさんのフェアリーたちと共に戦います(大嘘)

2
Posted by 名無し(ID:+AXLxvu2xQ) 2020年11月25日(水) 20:19:28 返信数(1) 返信

見たけりゃ見せてやるよ(羽虫大量虐殺)

1
Posted by 名無し(ID:5qqMBx6Nxw) 2021年06月12日(土) 12:12:25

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
ダイたちの前に現れたハドラーは、これまでとは比べものにならない強さを有していた。強靭なパワー、魔族の身体と引き換えに手に入れた呪文を使う力、そして何よりアバンの使徒を必ず倒すという強固な覚悟……。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが、心身ともに成長を遂げたハドラーを相手に苦戦を強いられてしまう。追い詰められたダイは、切り札となるダイの剣でアバンストラッシュを放つ。