精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


クーフーリン…今に見てなさい!

フォロワー性能

クイーン・メイヴ
コスト:4フォロワー
クラスウィッチ
タイプ-
レアリティシルバー
パッククラシック
CV大関英里
進化前
攻撃力4体力5
このフォロワーが場に出たとき、自分のリーダーは「手札のフォロワーをプレイできない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。
進化後
攻撃力6体力7
このフォロワーが場に出たとき、自分のリーダーは「手札のフォロワーをプレイできない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

フレーバーテキスト

概要

STDに収録されてるウィッチのフォロワー。地味にシャドバ初の「リーダー付与効果」を持つカードだったりする。但しデメリット効果だが。
4/4/5と標準以上のスタッツを持つ代わりに、他のフォロワーをプレイできないというメリットに比べてクソデカすぎるデメリットを持つ。スぺブ軸で採用しようにもマーリンの方が強いし、何とかスタッツを活かそうにも呼び覚まされし禁忌で顔パンする方が強くね?ということで現在に至るまで全く採用されていない。
使い道が無さすぎて逆に割と有名なフォロワーだったりする。古参のホモは一度はネタデッキを考えたことがあるのでは?

また非常にレアな能力である「このフォロワーが場に出たとき」という効果も持っている。これもシャドバ史上初。要は手札からプレイしなくてもリアニメイトなどで場に出れば効果が発動するというファンファーレの上位版みたいなものだが、STD時点では彼女をファンファーレが発動しない手段で場に出すことは出来なかった
手段としてはウルズがあるが、ほかならぬメイヴの効果でウルズのプレイが封じられるので、この効果は当時全く意味がなかった。なんでファンファーレにしなかったんですかね…?

ケルト神話

上記のボイスでわかる通りクーフーリンと因縁がある。
ケルト神話に登場する、コナハトの女王。
夫のアリル・マク・マータとどちらの保有する財産が多いかという比べあいを行い、それに端を発したクーリーの牛争いにおいて、コナハト軍を度々苦しめたクーフーリンを憎み、彼がゲッシュ(禁忌)を破って死ぬきっかけを作ったそうやで。

スライゴーの町を流れる河の水源はメイヴ女王の聖泉で、この水面は処女、母親、老女の三つの姿を示すともいえるが、メイヴ女王の三つの面(権威、悪、狂気)を示している。また、メイヴ女王の印・三脚巴(トリスケリオン)をしている三相女神(三位一体の女神)の特徴を示すものがある[3]らしいで。

伝承によって、彼女はウラド王コンホヴァルや、他王の妃であるともされる。このような描写から、メイヴはもともとキリスト教伝来以前の地母神の名残ではないかと推測されている[1]んや。 サンキューウィッキ

このページへのコメント

初期のアグロウィッチにいれてた

1
Posted by 名無し(ID:Ucbw9RduNA) 2020年05月19日(火) 14:22:01 返信

ジェムでこいつを引いたからってうかつにエルフ相手に出すようなプレミは・・・やめようね!
相手にロック系カード使われるとフォロワー出せなくなるゾ(2勝)

2
Posted by 名無し(ID:wKEljgD0HQ) 2020年03月21日(土) 23:29:52 返信

シャドバの問題で引っ掛け問題の枠
初のリーダー付与がこいつって結構気づかない

5
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年02月10日(月) 01:15:57 返信

こいつクソザコドゥクね・・・

1
Posted by 名無し(ID:zOv1Rstuyg) 2019年11月03日(日) 21:29:27 返信

今だったら6/6ぐらいでも許される

4
Posted by 名無し(ID:88mNAyJuTA) 2019年10月19日(土) 19:05:44 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ