精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

キングエレファント
コスト10フォロワー
クラスエルフ
タイプ-
レアリティレジェンド
パック星神の伝説
進化前
攻撃力1体力1
疾走 
このフォロワーは守護 を無視して攻撃できる。ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを手札に戻す。自分の他の手札1枚につき+1/+1する。
進化後
攻撃力3体力3
疾走
このフォロワーは守護 を無視して攻撃できる。

概要

パオオオオオオオオオォォォォォォン
星神の伝説で実装されたレジェンドのエルフ・フォロワー。
素のスタッツは1/1であるが、ファンファーレで盤面のフォロワーを回収した後、手札の数だけ+1/+1する。
つまり進化込みで最大12/12の疾走が守護を無視して相手リーダーへと襲い掛かるんである。
1撃で体力の半分以上を削り取ったあともなお君臨する守護無視ファッティは相手にとって脅威となることだろう。
マンモスとは違うのだよ、マンモスとは。ちなみに象でもなく象人族という種族の族長らしい。

つよいところ

言うまでもなく、唯一にして最大の強みは単純明快簡潔明瞭、理不尽なまでのバーストダメージである。手札の確保が得意なエルフでは、最大とはいかずとも十分なスタッツまで押し上げることは容易だろう。
さらに、後述するカードたちと組み合わせることにより、1ターンで20点以上削り取ることも珍しくない。
コントロールエルフ待望の、強力なフィニッシャーにしてロマンの塊といえるだろう。コストが下がっていれば使いまわせるのもうれしい所。
後述する他のフィニッシャーに押されがちではあるが、相手の態勢など関係ないとばかりにゲームを終わらせる効果は強みと言えるだろう。
すいません、タイムレスウィッチはやめてください、何でもしますから!

よわいところ

そ れ 他 の カ ー ド で よ く ね ?
エルフには既に強力なフィニッシャーが存在する。
・5コストで出せ、エンハンスならば手札枚数に関わらず8点与えつつ高い総合スタッツと守護を持つジャングルの守護者
・コンボパーツが必要だが、早い段階から疾走によるバーストダメージをたたき出せるリノセウス
この二枚の壁を超えられるかといえば、現状では厳しいと言わざるを得ない。
このカードに限ったことではないが、使用できるターンが遅いために環境に次元の超越封じられし熾天使が多いと使いづらい、というのも辛いポイントである。

相性の良いカード

古き森の白狼
 ラストワードでデッキからサーチ、コストを0にすることができる。1枚でも素で引いていれば、1ターンに2回出すことで最大20ダメージ、全く削っていない状態から止めを刺すことも可能である。
 更に、白狼のラストワードを2回起動することで、0コスのキングエレファント2枚が手札に入る。こうすることで、ファンファーレの回収能力により1ターンに3回攻撃を加えることが可能なのだ。手札がほかに6枚あれば21ダメージと手札管理の制約を甘くすることができ、中盤の攻防も制しやすくなるだろう。
 手札枚数も増えるため、ダメージの水増しもできる。

ロキ
 能力により、次にプレイしたカードのファンファーレを2回働かせることができる。つまり、手札の枚数だけバフした後にもう一度同じだけバフするのである。
 神の祝福を受けた象のスタッツは進化込みの最大で21/21、世界魚バハムートすら赤子に見えるその力に、相手は成すすべもなく砕け散ることになるだろう。所謂ロマンコンボ。

・手札を増やせるカード
相性云々というよりこれらがないと充分な打点が出せない。茨の森ヴィーナス?などが単体でも強い上に手札を稼げて良いだろう。
さらに同じく手札を参照するカシオペア天禀の射手・メーテラも併用するといい。

このページへのコメント

というか比較するなら白銀の矢でしょ。そもそものデッキ構成が異なるリノセウスとか守護者を比較対象にするのはどうかと思う

0
Posted by 名無し(ID:Zsk3L3rYmw) 2019年01月12日(土) 16:57:35 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
若干荒れ気味なので編集制限