精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



永劫繰り返す世界の理は、みな無限蛇竜の腹の中。

性能

ウロボロス
コスト8フォロワー
クラスドラゴン
レアリティレジェンド
タイプなし
パックTOG
CVなし
進化前
攻撃力8体力4
ファンファーレ相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード手札にウロボロス1枚を加える。
進化後
攻撃力10体力6
ラストワード手札にウロボロス1枚を加える。

能力修正前

概要

ドラゴンに大幅強化が加えられた第4段カードパックである神々の騒乱で実装されたレジェンドのドラゴン・フォロワー。
かつてはラストワードに自分のリーダーを3回復も付いていたが、消滅させられない限り何度でも再利用できるウロボロスには強すぎたためかナーフによって没収された。
さらにゼルのナーフ前まではゼルを進化させてウロボロスに疾走を付与することでファンファーレを含めて11点ダメージを叩き出す通称ウロボゼルというコンボが存在した。
単純なダメージの高さだけでなく進化後のゼルやウロボロスのファンファーレを盤面の処理に充てられる点が非常に強力で、ウロボロスは使い回しが可能なためコンボのパーツも揃えやすい点も大きな強みであった。
他にも神々の騒乱以前のドラゴンを苦しめ続けたカムラと相討ちに持ち込め、法典やハゲに消滅させられない体力4という点や相手に処理を強要できる高い攻撃力も大きな魅力である。

まあ最近はインフレの並に置いていかれ、仮にナーフ前でも採用されないと断言されるようになってきたのだが。
あとはラスワ泥棒の存在も大きいか。

余談

ウロボロスとはギリシャ語で「尾を貪り食うもの」という意味であり、尾を咥えている時の形から無限大(∞)の記号のモデルになったとされている。
また、自身の尾を咥えて円になっている姿は始まりも終わりもない(始まりに当たる頭と終わりに当たる尻尾が繋がっている)ため、「不死」や「無限」の象徴であった。
シャドウバースでの能力も「不死」や「無限」を再現しているものと思われる。

フレーバーテキスト

進化前
或いは生、或いは死。或いは始まり、或いは終わり。廻り、繰り返される運命の円環を司るは、完全なる存在。

進化後
その身で無限に廻る円環を示す蛇竜は、総てであり総てでない。永劫繰り返す世界の理は、みな無限蛇竜の腹の中。

このページへのコメント

TOG期の2pickロイヤルはこいつ投げられるだけで詰んでた

0
Posted by 名無し(ID:TXUCswi09g) 2019年01月07日(月) 14:18:58 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除