健全なシャドバスレのwiki


攻略情報はこちらへ
(おんJウマ娘wikiに飛びます。専門のwikiなのでこちらを見た方が早い)

概要

「ウマ娘 プリティーダービー」はShadowverseと同じくCygames社が配信する予定のゲームアプリ及びそれに関連したメディアミックス。
ジャンルは育成シミュレーションゲーム。競走馬を萌え擬人化したキャラクターである「ウマ娘」が本作の特徴となっており、艦隊これくしょんやけものフレンズ等に代表される所謂「擬人化作品」の一種である。
ゲームアプリは2018年冬リリース予定だったが、色々あって延期に延期を繰り返し*1結局2年以上リリースされなかった。
いつまで待っても全くリリースされる気配が無いので、一部ではこのまま永遠に配信未定で終わるのではないかと囁かれていた。スレでは死産と呼ばれていたが、とうとう2021年2月24日にリリースした。やったね!!!

2020年もそろそろ終わりという頃になってアニメ2期の制作も発表され、2021年1月4日から放送を開始した。

ウマ娘

実在する競走馬が萌え擬人化されている。モデルとなっている競走馬とは名前が同じなだけで、それ以上の関連性はない。牡馬(♂)が元のキャラでも全員牝馬(♀)になっている。血統や世代などの概念もない。
スペシャルウィーク

CV:和氣あず未
アニメの主人公。北海道生まれの元気っ娘。素直な性格で食いしん坊、レースでは一生懸命努力する正統派ヒロインである。
元ネタも90年代を代表する名馬。担当声優の和氣さんも牧場まで会いに行っていたのだが、残念ながらリリース予定だった2018年に23歳で死んでしまっている。
ゴールドシップ

CV:上田瞳
youtubeにて配信されている「ぱかチューブっ!」の宣伝担当。アニメの放送が終了した後も肝心のアプリが一向にリリースされず、ウマ娘コンテンツの存続が危ぶまれる中、ぱかチューブで延々と独演会をやっていた。元になった競走馬のゴールドシップは凄まじい奇行の数々で有名*2であり、ウマ娘のこちらもわけのわからないことばかりやっている。シャドバをプレイしたこともあり、天才的に強いと自称している。使用クラスはビショップ。

史実のゴールドシップ

サイレンススズカ

CV:高野麻里佳
どこか儚さを帯びたクール系ウマ娘。穏やかな見た目と裏腹に走ることに執念を燃やしており、ストイックな性格の持ち主。
元ネタが元ネタだけ*3に大変なことにならないか心配されている。ゲーム内で貧乳をネタにされているが、そもそも元のウマが牡馬なので乳の大きさ云々言われても困ると思う…
トウカイテイオー

CV:Machico
アニメ2期の主人公。僕っ子であるウマ娘にはオスという概念が無いので生えていないことは確実ではあるが。
かわいい。

元ネタは幾度となく故障するがその度に回復して復帰する奇跡の名馬。やたら膝が柔らかく、独特のステップを刻む癖があった。かわいい。
ハルウララ

CV:首藤志奈
競馬ファン以外にもトップクラスの人気と知名度を誇る「負け続けたウマ」がモデル。通算113戦0勝。普通ここまで弱いウマは処分されてしまうのだが、ハルウララはレースでの弱さとは裏腹に身体は非常にタフで、レースに多く出走できたため出走手当でギリギリ食いつなぐことができたのだという。元の競走馬が人気だからか彼女が主人公の外伝漫画がある。

実は引退後にソフト競馬(引退したサラブレッドを始め、ポニーから輓馬まで出てくるカオスな競馬ごっこ。ソフトの名の通り走るのではなく個別に歩き、そのタイムを競う)という競技で生涯初勝利を上げている。現役時代から数えて通算120戦目、23歳でのことであった。

アプリ版の登場人物

秋川やよい CV:水橋かおり

トレセン学園の理事長。
最初に二字熟語をつけてから喋り始める独特な口癖が特徴。
見た目は少女でありながら理事長という立場からロリババアと思われがちだが、若くして学園の経営を受け継いだだけであり、
少女と呼んで差し支えの無い年齢らしい。
ウマ娘のことをこよなく愛しており、ウマ娘のためなら私財を躊躇なくつぎ込み、たづなさんに怒られることがよくある。
ガチャではたづなさんの代わりに演出で出現することがあり、彼女が出現すると星3が確定する。

ネタバレ

駿川たづな CV:藤井ゆきよ

鬼畜緑枠。デレマスでいうちひろさん。プリコネで言うクソ眼鏡。
秋川理事長の秘書を務めており、育成ストーリーの随所ではプレイヤーにアドバイスをしてくれる。
育成では、ウマ娘のステータスを教えてくれ、レース前に予想をしてくれ、レースに負けたなら敗因分析までしてくれる。
ここまで聞くと有能そうに感じるが、ウマ娘のステータスは余程のことがない限りバランスよくする必要はあまりなく、むしろ足りない部分はスキルで補えるため、敗因分析や弱目のステータスは彼女の言うことはとりあえず無視しておくのがいいというのが大体のプレイヤーの共通認識となっている。
そんなたづなさんであるが、サポートカードでは人権枠。リセマラで引いたらリセマラ終了してもいいというぐらいの性能をしている。
筆者はおりゃんから追記修正求む。

ネタバレ

桐生院葵 CV:岡咲美保

主人公の同期のトレーナーで本編中ではライバルとして登場する。
担当ウマ娘は一貫してハッピーミーク。担当ウマ娘をとっかえひっかえする主人公とは大違いだあ
代々ウマ娘のトレーナー一族である桐生院家の人間であり、代々伝わるトレーナー白書を携帯している。
このトレーナー白書は、クラシック期の11月ごろにある条件を満たしていると受け取ることができる。

なお、ハッピーミークをダシにしてよく主人公とデートに出かけており、上の画像も条件を満たしてクリアすると出現するイベントとなっている。
ちなみにちゃんと人間で(おそらく)モチーフのウマ娘もないため、えっちな絵が描ける数少ないキャラクターだったりする。*5
ハッピーミーク CV:吉咲みゆ

桐生院トレーナーの担当ウマ娘。かわいい。
何を考えているかわからない風で何も考えていないのんびり・ぼんやり・ふんわり系ウマ娘
現在は非プレイアブルで、育成ストーリーで桐生院トレーナー絡みでのみ登場する。
基本的にストーリーでは戦うことはなく、クリア後のURAファイナルズの決勝戦で相まみえることとなる。
バ場*6適正、距離*7適正オールAの厨キャラ。
でも正直プレイヤーのウマ娘として育成できるのは解釈違いなのでプレイアブル化しないでほしい。(筆者の感想です)
URAファイナルズで彼女が優勝してもちゃんとうまぴょいするが、彼女歌唱のうまぴょい伝説は実装されていないため、実装済みキャラのボイスがランダムに割り当てられる仕様となっている。

なお成長率が悪いのかトレーナーの桐生院がヘッポコなのか、URAファイナルズに出場するメンバーの中ではかなり弱く、ステータスはオールC止まりでスキルも少ない。故に彼女のうまぴょい伝説は結構レア。

ハッピーミークという名前の競走馬は実在しておらず、そのモチーフになった馬も不明。
右耳に耳飾りがあることから牡馬モチーフで、白毛馬であることがわかるが、競馬の世界で白毛馬というのは非常に珍しく、大成しない傾向が強い。
大成した白毛馬と言えばソダシがいるが、2020年デビューな上に牝馬のため、モチーフであるとは言い難い。
乙名史悦子 CV:陶山恵実里

雑誌『月刊トゥインクル』の記者。
知識もトレーナー並みにあり、記者としては非常に有能な人物。
なのだが、取材中にこちらの発言を勝手に深読み・拡大解釈する。
ストーリーを進めるとトレーニングの際に彼女が出現するようになり、彼女のアイコンが出現しているトレーニングをやると評価してくれ、評価に応じてボーナスが入るため、基本的には会いに行って損はない人物である。
もちろんトレーニングすることで彼女の絆ゲージが上がっていき、これはURAファイナルズの勝率に関係なく出現するストーリーの展開に影響を及ぼす。
ウマ娘特有の特徴が見受けられないため、人間であると思われるが、サイレントハピネスという、名前のモチーフになったと思しき競走馬はいる。

アプリの内容



大きく分けて4つのモードが存在しており、
・先代から譲り受けたチームを導いていくストーリーモード
・ウマ娘の学校であるトレセン学園で選んだウマ娘の専属のトレーナーになり、目標を達成しながら最大級の大会優勝を目指すモード
・育成するキャラクター達をアイテムなどで底上げし強化するモード
・他プレイヤーの育てたウマ娘と5on5で距離や芝の違う5つの大会の結果を競うモード
がある。

特に育成部分はウマ娘同士のセッ 配合継承によるキャラクターのステータス・スキルの上昇や、パワプロのサクセスに似たシステムの育成方式によってかなり歯応えのある作りになっている。なお、特定の育てたいウマ娘がいる場合、まずガチャから出す必要がある。これマジ?
一応最高ランクのキャラクターは一人だけ選んでpickできるチケットが配られる為アニメのこいつだけは絶対に使いたい!ということなら問題ないか。

シャドバ関係ある?

「ぱかチューブっ!」でゴルシがシャドバをプレイしたことがあり、KMRも出演した。⇒https://www.youtube.com/watch?v=4DnLV5FD5-g&t=28s 
現在ウマ娘の動き自体がほぼ停止していることもあり、あまり深い関係はない。しかし部員の多くがリリースされる日を心待ちにしている。(多分)
メディアミックスにかなり力が入れられているコンテンツであり、リリース当初のプリコネはウマ娘までの繋ぎにすぎないと一時は本気で思われていた。それが結局事前登録開始してから3年経ってもリリースされず続報もなかった。シャドバからの逃亡先として有力視されていたのに…

二次創作の注意


基本的に二次創作には寛容なサイゲだが、ウマ娘に関しては実在する馬とその馬主が存在しているためか、公式から上記のような声明が出ている。
要はえっちな目に遭う同人誌とかほぼ描けない状態であり、SNSなどの二次創作で盛り上がることが多い昨今、コンテンツとして結構痛いですねこれは痛い…

ちなみに、この件についてネット上では誤解が広がっているようだが、同人誌を書くことで馬主から訴えられる事はまずない。(あっても馬主が敗訴する)*8
これはサイゲが馬主から許諾を貰って「馬の名前」を使っているだけであって、*9ウマ娘のイラストの著作権自体はサイゲが保有しているからである。
基本的にイラストを伴う二次創作はその多くが違法行為に片足突っ込むような行為*10でしかない。しかし、そういった二次創作が売上に繋がる場合が多いのでサイゲはこれを黙認しているという訳だ。
しかし、ウマ娘では許可をとって馬主から名前を借りている以上、馬主からの強い要求があればサイゲも警告や訴訟の手段に出る可能性もある。
また、競走馬は法律上金融商品に当てはまり、イメージによってその価値が上下することは実在の馬に関する経済活動に大きな影響を与えるものになり、著作権やパブリシティ権で訴訟される可能性は限りなく低いものの、名誉棄損などの損害賠償案件に発展する可能性は十分にあり得る。
過去には、血統にとある馬の名前が含まれていただけでセリの価格が下がったという話もある。馬のイメージというのはそれだけ重要なのである。
正直、警告や訴訟問題になって二次創作の作者が罰せられる分にはまだマシな方。最悪の場合サービス終了なんてこともあり得る話になってくるため、二次創作の作者はこれまで以上に気を遣う必要がある。
要するに、同人活動する時は気をつけておこうね!って話である。

余談

元々は2016年までバンダイナムコエンターテイメントにてアイドルマスターシリーズの総合ディレクターをし、その後Cygamesに移籍した石原章弘氏がプロデューサーを務めていた…がゲームのリリースを迎える事なく2019年4月をもって同社を退社。現在はKMRがプロデューサーをしている。この会社KMRしかまともなプロデューサーいないのか。 なお、KMRがプロデューサーというのは誤報で正確には取締役として関わっているだけであるとのこと。現在のプロデューサーが誰なのかは未公表。
ちなみに石原氏はサイゲの退社後1年ほど何をしているのか不明だったがこの前グッドスマイルカンパニーにいる事が判明した。

関連

このページへのコメント

白毛馬が大成しないのはそう言う種類だからなの?それともただ単にジンクス的なやつなのかしら

0
Posted by 名無し(ID:X8QsPC0FSw) 2021年04月14日(水) 18:43:46 返信数(3) 返信

そもそも白毛馬自体が少ないんや、だからその質問に答えるなら前者やな
白毛馬の現状ではワイもシラユキヒメ一族しか知らんしそのくらい貴重なんやで
似たような毛色で芦毛があって白毛馬に似てるけど若い頃は灰色、年を取るにつれて白くなっていく特徴があるけど白毛は最初から真っ白なんや、芦毛の名馬はウマ娘で言ったらゴルシマックオグリやな。
だから桜花賞を勝ったソダシはすごいんやで

0
Posted by 名無し(ID:DcOo8o/l1A) 2021年04月17日(土) 07:44:18

白毛馬が大成しないってのは嘘
そもそも白毛馬自体いない
葦毛馬が走らないって話から連想して記事を書いたんじゃないかな
ちなみに葦毛馬が走らないという話も嘘
全体数が少ないからそうみえるだけで実際は葦毛の方が勝ってるというデータがある
葦毛馬が走らないという常識があったという話さえオグリキャップを誉めるための創作の可能性がある

2
Posted by 名無し(ID:FFnszKzajA) 2021年04月17日(土) 13:59:38

はえーそもそもかなりのレアキャラなんやな

0
Posted by 名無し(ID:+wJFSXo0fA) 2021年04月17日(土) 14:38:49

追加されるウマ娘がずっと星3のみと想うと早目に止めとくのも精神的にいいのかもね
サイゲはシャドバしか知らんかったけど天井は高いしピックアップは機能してないしでこんなガチャが闇だとは思わなかった

5
Posted by 名無し(ID:e5Kf2/ZNSQ) 2021年04月14日(水) 15:11:51 返信数(5) 返信

プリコネと同じ確率だから、あっちみたいにガッツリ石配ってくれるなら年に数回天井行けるくらいは貯まるはず。
まあサポ凸は課金者の特権だがね……

0
Posted by 名無し(ID:RaEQjW7/vA) 2021年04月14日(水) 15:14:49

シャドバがサ終しない1番の理由はガチャゲーじゃない所だと思うわ

7
Posted by 名無し(ID:bp5yps8Fhg) 2021年04月14日(水) 15:43:04

プリコネもグラブルもだけど最前線を走らないそこそこポジションなら無課金、微課金で石ばら撒きある分気楽ゾ
無凸までと5凸狙う間が深すぎるだけっピ

3
Posted by 名無し(ID:QoXF3Mvcww) 2021年04月14日(水) 16:28:39

最前線走らないにしても育成が99%のゲームで育成できるキャラクターが増えないのって辛い…辛くない?

0
Posted by 名無し(ID:e5Kf2/ZNSQ) 2021年04月14日(水) 18:02:11

どうせ9月か3月に何百連できるからそこで引けるやろ
常に新キャラ欲しいとかは知らんけどサイゲ産ならリミテッドキャラ以外はやってれば手には入る

7
Posted by 名無し(ID:PJCTxu/QTA) 2021年04月14日(水) 18:09:24

ゴールドシップがシャドバしてる動画に宇宙猫したけど実家が同じやったな、そういや。
チュートリアルアニメ化リメイクから年単位経ってる事実にOTKされたが。

2
Posted by 名無し(ID:36cEJoimhA) 2021年04月13日(火) 20:49:49 返信

プレイヤーネームでウマ娘絶賛しながらランクマもぐってる奴全てが矛盾しててすき

6
Posted by 名無し(ID:oIeZ6xna7g) 2021年04月11日(日) 22:42:54 返信

ウマ娘はランダムイベントで唐突にやる気を落としたり片頭痛とかサボり癖付くとガツンッとストレスが来るんだよ。
それが大事な試合前だったり夏練習っていう能力を大幅に上げれる期間の直前だったりすると致命的で育成に大きな支障を出すのでブチギレたくなるわけですよ。

その点シャドウバースはやってるだけでジリジリストレス溜めてく反面どんな環境デッキのクソムーブ決められてもまあシャドウバースだからで済むからシャドバはクソゲーって話ですはい。

0
Posted by 名無し(ID:M7dMrDjOrQ) 2021年04月11日(日) 11:54:17 返信数(1) 返信

大会前の突然の不調は言語の通じない馬だしまあしゃーないなってなるけどぶっ壊れカード出して環境壊してるのは同じ人間だから許せん
MYSTを馬扱いするならともかく

7
Posted by 名無し(ID:eV2PmAMbJg) 2021年04月12日(月) 13:33:35

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
じゃがいもの神はインカの神殿に封印された