精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

サンプルデッキ


プレミアム混じりで見づらいのはゆるして
UCLア前

概要

(トートの効果で)2点入る一ツ尾狐って実質ギンセツとウィルバートの子供じゃね???
それを言いたいがために生まれたデッキ。内容は自然ネクロに妖怪成分を足したもの。トートの効果の起動をメインとし、酒呑童子の効果により疾走したコープスドッグ大妖狐・ギンセツで顔を削ることもできるようにしたマルチなデッキ。複数テーマの混合型だが噛み合う部分が多く総合的に見ると対応力の高いデッキになっている。

採用カード

主要カード

大妖狐・ギンセツ主役さん。アクセラレートでラストワードの数を稼いだり盤面取ったり回復したり疾走したりとなんでもできるお狐さま。このデッキでは基本的にナテラの大樹によって盤面が狭まるため本来の力は出せないがトート及び酒呑童子の効果起動後ならば本体7点+一ツ尾狐のラストワード2点✕3で13点のダメージを出せるので爆発力は高い。ラストワード発動回数を稼ぐためにアクセラレート5は積極的に使おう。
トート主役さんその2。基本的にはこの御方の効果を起動させる方向で動く。酒呑童子の効果で疾走し盤面を開ける事ができるので、より打点を伸ばしやすくなっている。火車のサーチでそこそこの確率で引けるのでこのカードが引けなくて勝てないという状況が生まれにくくなって嬉しい。
酒呑童子主力さん。そこそこのコストでラストワードを持っていないためトート軸とあまり相性がよくないように見えるが疾走付与、EP回復によりトート効果起動後の打点を伸ばしやすいのでかなり使える。妖怪ネクロほど発動必須というわけではないのでしっかり使うタイミングを見計らおう。既存の自然ネクロでは対応しづらかった後攻4ターン目のお姉ちゃん剣士・シズルネクログループ・ルベルで処理しらい永遠の花嫁・セレス等の回答になるのもgood。
ネクログループ・ルベル主力さんその2。トートの効果の起動は基本的にこの御方の働きにかかっている。トート起動後の打点もこの御方の働きにかかっている。場にナテラの大樹があるだけで仕事するので手札にいるととても安心できる。6ターン目に置き7ターン目にトート効果を起動し、8ターン目にもう一度置いてリーサルが理想的。
コープスドッグ裏の主役のイヌヌワン。元々は補助カード枠だったが序盤の盤面の要になり、このフォロワーのダメージで勝負が決まることも多かったので昇格した。除去、トート酒呑童子起動後の打点など幅広い活躍が見込める。火車で確定サーチされるので大体手札に1〜2枚いる。火車後の隙やナテラの大樹によるテンポロスを埋めてくれる有能。

これが

こうなって

こうなる 強い(確信)

補助カード

リヴァイヴ・マナ荒野の案内人シープスピリット荒野の休息潤滑油。酒呑童子なしでもトートで勝つことはできるが、その逆はほぼ不可能なので盤面を埋めてでも積極的に使おう。荒野の案内人は後半特に腐るので初手でキープしておきたい。
スカルクレインラストワード稼ぎの新人さん。妖怪ネクロと違いナテラの大樹があるとスケルトンを場に出すため場持ちが良い。トート起動後などに盤面埋めてしまう場合があるので、イグジストソード・ギルトで盤面を開けるなどしておきたい。
火車潤滑油。ラストワードを持っていないためテンポロスになりがちだが、トート大妖狐・ギンセツ等キーカードをそこそこの確率で引ける。上記の通りこのデッキではこのカード以外の体力1のフォロワーはコープスドッグのみなので確定サーチとなっている。
魔拳法・ソーラネクロマンス4で破格の動きをしてくれる有能さん。後攻4ターン目の荒野の休息永遠の誓いなどと一緒に使えるとgood。
永遠の花嫁・セレス一部のデッキに刺さる点やコストの下がったネクログループ・ルベル大妖狐・ギンセツの爆発力から採用。ただしラストワード数稼ぎの大きなテンポロスにつながるので気軽にプレイしないように。その点からピン刺しになっている。
冥守の頂点・アイシャ打点伸ばし要員。酒呑童子による疾走付与のお陰で一緒に走りやすい。ただ大妖狐・ギンセツの展開の邪魔になる点に注意。あと酒呑童子と一緒に走らせようとすると自動で進化出来なくなる。手動で進化を切ればいいがEPが余っていた場合打点の計算が狂うので注意(1敗)。
イグジストソード・ギルトアクセラソルコンおじさん。盤面を開ける事ができるため百鬼夜行よりも優先的に投入。そもそもスタッツ1じゃないフォロワー多いし。

採用検討枠

その他妖怪カード全般入れてもいいけどそれ純妖怪でよくない?
母なる君テンポロスが激しいため今回は不採用。確定除去は酒呑童子に任せよう。アマツエルフが増えた場合採用推奨。
プリンゴースト・ミヤコUB確定除去札となるが、0/1はネクロアニマルズで上から取れてしまう、本体も場持ちが良いということで今回は採用を見送った。守護ビショップが増えた場合に採用して逆レしよう。
不可侵の死霊・ヘリオ強力なラストワード持ちでコストも低いためかなりオススメ。ただ個人的に火車の体力1サーチ枠をコープスドッグに固定したほうが安定したので今回は不採用。
悪意の憑依ラストワードを早く稼ぎたい点、このカードなしでも冥守の頂点・アイシャを容易に進化させられる点、コープスドッグが手札に加わりやすいてんから採用見送り。ペインレスサムライ暗雲の巫女・エネス等フォロワーによる除去がしづらい相手が増えたら採用したい。
他にもありそう。アドバイス求む。


マリガン

基本的に荒野の案内人、シーフスピリット、ルベル全力。2コスカードが多く採用されているので全マリガンしても2ターン目棒立ちはほとんどない。酒呑童子、ギンセツ、火車、セレス等は荒野の案内人orシーフスピリット&ルベルにでもならない限り戻して良い。

プレイング

まず第一に、このデッキは自然とトートがメインであり、妖怪ネクロではない点に注意。その為特に理由がなければ酒呑童子を進化させるよりラストワード持ち2コス2体出したほうが強いし、ギンセツのアクレらレートも積極的に使う。セレスや永遠の誓いも大きなテンポロスになるので、これらのカードは刺さる状況を見極めて使用しよう。

序盤

ナテラの大樹を6ターン目までの何処かで無理なく置きたい。早めに置くとスカルクレインが強化され火車後のコープスドッグのスタッツを成長させやすいので戦いやすくなる。

中盤

進化権を特に使いたいフォロワーはいない。盤面が不利ならソーラ、余裕があるなら荒野の案内人、後に強い動きができるのが見えている、必殺で取りたいフォロワーがいるなら酒呑童子など、状況に対応していこう。ラストワード回数もしっかり稼ぎたい。余裕があれば5アクセラギンセツの6ルベルが理想的。

終盤

トートを起動し勝ちに行く。7ターン目、遅くとも8ターンめには起動させ、9ギンセツの動きに打点を載せられるようにしたい。セレス等を考えなしに使うとここで動きづらくなる。

相性・戦術

対ウィッチ
対陰陽ウィッチ:微不利〜五分
最速でブン回されるとどう頑張っても勝てない。動きが遅い序盤にできるだけ顔を削っておき、トート起動後に速攻を仕掛けることで最速でなければ対処可能。クオンはこのデッキだと返すのが非常に難しいが、疾走を持たないフォロワーで二枚盤面を埋めるので瞬間火力はそれほど高くはない。トートや7ギンセツで盤面を放棄して顔を削りきろう。できなかったら負ける。

対自然ウィッチ:不利
キャルライリーで明確に蓋をしてくるので長期戦を見越したこのデッキでは不利。中盤に高スタッツフォロワーを展開し母なる君等を使わせることでテンポロスを誘いたい。
対ロイヤル
対進化ロイヤル:有利
盤面勝負に持ち込めれば蓋を持つこちらが勝てる。突然の疾走が大いに有り得るので見越してギンセツによる守護張りをしたい。ペインレスサムライは進化権を使わないと処理しづらいことに注意。ペコリーヌやペインレスサムライを序盤で処理しづらいので、もっと増えるようなら悪意の憑依の採用推奨。

対リオードロイヤル:不利
ラストワード数が稼ぎづらい上に攻撃を当てる対象がいないため不利。アクセラギンセツの守護で対処したい。
対ヴァンプ
対自傷ヴァンプ:有利
堅実に行けば勝てる。大量回復されてもそれを超える打点を出していけー。

対アグロヴァンプ:五分
早い段階のユリウスをコープスドッグで対処できるかが鍵。後はセレスを引けばぐっと有利になる。
対ビショップ
対守護ビショップ:微不利〜五分
除去を攻撃に頼っているためガンガン顔が削れる。こちらの攻撃準備が整ったりギンセツで逆レできれば相手を上回る速さで削れるので勝てる。先行がほしい。
対ドラゴン
対自然ドラゴン:有利
除去に乏しいのでイアンを警戒しておけば攻めきれる。各ターンごとに強い動きができれば息切れorヴァイディ出せない侵食使えないナテラ割れない等でこっちが先にリーサルできる。
対ネクロ
対妖怪ネクロ:不利
こちらのギンセツより相手のギンセツのほうが強かったりセレス処理しづらかったりでなかなかつらい相手。相手のギンセツを満足に機能させるとかなり苦しいので盤面にフォロワーを残さない等ギンセツの疾走対策(できればドレイン対策も)しておきたい。また、相手の盤面にわざとフォロワーを残しギンセツの展開を邪魔するのも一つの手。荒野の休息を使うなどして次のターンの準備をしつつ1ターンで仕留め切りたい。相手のセレスの返しに酒呑童子が使いやすいので必然的にリーダー効果が付与されている場合が多い。その時はコープスドッグをルベルと一緒に出し疾走させると非常に打点が伸びる。
以下綺麗に決まった例


対エルフ
対アマツエルフ:五分
場に出たフェアリーは死ぬ気で除去し、アクセラギンセツやセレスで顔を守る。あと盤面の強化を意識してアクセラギンセツ前にアリアの旋風を使わせたい。フェアリーを除去に回してきたらチャンス。攻勢を凌げば息切れするので勝てる。できなければ負ける。

対コントロールエルフ:有利
トートさえ起動出来れば相手がいくら回復しようと1ターンで20ダメージを与えることが出来る。相手がコントロールエルフだと分かったら出来るだけルベルとナテラの大樹を手札に貯めておこう。ルベルを温存するためにギンセツアクセラレートを積極的に使っていくとトートを早めに起動できる。
対ネメシス
対残尿ネメシス:五分〜有利
序盤にどれだけ残尿させないかで勝負が決まる。コープスドッグを3/3突進に出来るとかなり楽。潜伏したカイザーインサイトを取る手段がなくこちらも打点を出せないので、増えるようなら悪意の憑依等採用して序盤を磐石にしたい。

まとめ

タイトル詐欺かな?
中途半端になりそうな構築だったが、割りとシナジーと対応力があったのでそこそこMPが盛れる。ただし、やはりコンセプトの違うテーマを結合させているので、カードの使い方、使うタイミングを誤ると即負けにつながる。結果として妖怪ネクロとは違うアプローチの攻め方ができる良いデッキになったんじゃない?(願望)完全なテーマではなく必須カードと呼べるものが自然系+ギンセツ火車くらいなので環境をみて適宜カードは入れ替えていこう。
ギンセツすき。もっと逆レして?

このページへのコメント

トート+ギンセツ決めるの楽しいけど盤面キツキツすぎて狐になったわね…🐈
墓地の枚数忘れててアイシャがシュバってきて盤面ロックして死にそうになった
なおお相手が「「「ホモビですかい?」」」でロックして死んで助かった模様

1
Posted by 名無し(ID:AKYI04lpxg) 2020年01月17日(金) 02:22:05 返信

これがページ一覧に上がるたび、「もうウィルバートさんを許してください・・・。」って逆 レされてる団長を半泣きで懇願する団員みたいな気持ちになる。

0
Posted by 名無し(ID:FtyrdE1HEA) 2020年01月16日(木) 12:29:06 返信

(脳死で酒呑に進化切ったりセレスプレイしたりでPSが)未熟です…

0
Posted by 名無し(ID:SV7EarFchg) 2020年01月14日(火) 23:26:28 返信数(1) 返信

妖怪ネクロの感覚で酒呑を使うと効果活かす機会が少なくて弱くね?と感じるハズ。他に出すカードが無い時、EP使いたい時、必殺が必要な時に絞って使うと良いかも。セレスはあまりメタれるデッキに出会わないので悪意の憑依辺りと入れ替えるのがオススメ。

0
Posted by  kou13721206 kou13721206 2020年01月14日(火) 23:54:06

プレミア警察だ!
逮捕する

4
Posted by 名無し(ID:JWemOKLDDA) 2020年01月14日(火) 10:52:37 返信数(1) 返信

全部パック産で悪気は無いから許して♡

1
Posted by  kou13721206 kou13721206 2020年01月14日(火) 20:45:02

薄幸系受け専メガネの悶絶ケツアクメ!ウィルバートくんにひどいことしろビショップVSウィルバートとの子供認知してよ!愛の結晶自然ネクロ

なんだこの地獄絵図!?

19
Posted by 名無し(ID:1ysT5ic0kw) 2020年01月14日(火) 09:18:25 返信数(1) 返信

BO3で両方使うんやで

6
Posted by 名無し(ID:OLYFq4gHcw) 2020年01月14日(火) 18:05:24

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
無いこともないです