健全なシャドバスレのwiki

デッキサンプル


デッキコンセプト

イフリート君の連打による盤面制圧を主軸にした、ミッドレンジ型のウィッチです。ネクロマンサーなどの横展開系デッキに対して強く出られるのが特徴。フィニッシュについては話題のマナリア勢に一任しています。

主な回し方

表向きはU20ウィッチっぽくデッキを削っていく振りをしつつ、隙あらばイフリートを差し込んでいく。一度でも奴が破壊されればフィーバータイム。フュンフの奥義で何度でも「ミズカラハイトナリニキタカ」を叩き込んであげよう。だいたい二発も撃てば、後はフェイタルバーンなどで十分にリーサルできるところまで持ち込める。イフリートの出し方としては、3T目までに引ければ結晶で。以降は6コスト本体を使うのが無難。
 ……イフリートが引けない、試合の流れからどうにも出すメリットが感じられないという時は、普通のマナリアウィッチに切り替えるのもありですねぇ!

主要カードとその採用理由

カード名説明採用数
アクセルヒーロー・マイザー序盤からテンポを取っていくために採用。結晶;ゼノ・イフリート設置の隙を埋められる偉大なカード。ラピッドファイアを連射するので、実質イフリートと言える。3
無尽の魔像U20に即効で入るチートカード。デッキを削る手段が他と比して乏しいこのデッキでは、とても重要な立ち位置。トークンとして手に入るゴーレムクリエイションも、進化を稼ぎ、かつ5/5の守護を張る決して侮れない性能を持っている。パワーが高いから実質イフリートじゃない?3
セレスティアルスフィア・ミリカ2/2守護。強い(小並感)。U20だとさらに4/4になる。ヤバい(確信)。冗談はさておき、このカードの一番有用な点は、デッキを削っていく過程で、かなりの高確率で勝手に手札に入ってくるということ。例えばU20以下まで魔像で削れば、ほぼ確実に1、2枚は手札に来るはず。いつからでも高スタッツの守護をぽんっと置けるのは過酷溢れる現環境でも実際便利。もうこれはイフリートだな!3
魔導の申し子・フュンフ主にイフリートを呼び出すために使用する。意外にこのデッキサンプルだと進化も稼げるので、7、8T目には安定して3コストのイフリートを使えるようになる。フォロワー再生のファンファーレもかなり有用で、アンの大英霊などにかけると強い。もちろん実質イフリート。3
マナリアクイーン・アン足りないバーンを補うため採用。超強いトークンスペルと進化時効果を持つ。ただしこのデッキだと、U5効果はあまり狙えないが、4点でも十分強いってはっきり分かんだね。イクシードブラストは炎っぽいのでこの子もきっとイフリートだろう。3
レグニスロード・グレア同上。主流のマナリアデッキだと、アンの下位互換、もしくは補助カードのように運用されることが多いと思うが、相手の盤面を空けやすいこのデッキだと、3コストで顔に6点飛ばす結構なパワーカードになる。また本人の高スタッツを守護裏に隠して圧を与えることも可能。イラストもめっちゃ燃えているので、当然実質イフリート。3
ゼノ・イフリート盤面と相手の顔に3点飛ばす、6コストフォロワー。書いてあることは強いが、最近のインフレ具合からすると力不足感が否めない残念カード。結晶はやたらカウントが長く、また常在効果もあって無きがごとし。お世辞にも使い勝手が良いとは言えない。強いてメリットを上げるなら、イフリートにアクセスできることくらいか? 実質イフリート界の面汚し。3

補助カードとその採用理由

フェスティバルウィッチこのデッキでは単なるドローソースとして使う。というか、これが無いと手札が枯れる。3
レヴィールの保安官補マイザー強化、兼ドロー用。無尽の魔像をエンハンスする前にプレイしておけば、二面処理の範囲がぐっと広がる点も有用。3

入れ替え候補カード

フューチャービジョン対ネクロマンサー用。ただ、中盤以降は腐ることが多い。環境に応じて枚数を増減すべきか。2
小さき赤き竜・ビィ弱い。……が、キャントリップで進化ギミックがあるカードなので仕方なく採用。どうしてもフュンフが間に合わない時に、たまに助けてくれる。2
魔力による複製マナリアカードをコピーするため……だが、テンポを取っていきたいこのデッキでは微妙に感じる場面が多かったため、2枚採用としている2

マリガン

最優先でイフリートはキープしたい。その次に、無尽の魔像。さらに一段下がって、マイザー、ミリカといった低コストフォロワー。
アンは、後攻なら1枚はキープしても良い。その他のカードは、基本返した方が無難かと。

プレイング

特に重要視すべき点は、盤面を積極的に取っていくことマイザー、ミリカ、無尽の魔像によるゴーレムクリエイションなどで、高スタッツのフォロワーを積極的に展開したい。
例えば後攻4T目に無尽の魔像の効果が発動できれば、5T目にはグレア進化、4/4ミリカを二枚設置といった強力な動きができる。その後に結晶;イフリートが爆発したりなどすれば、あぁ~もう気が狂うほど気持ちええんじゃ。

相性

最近のシャドウバースはクラスというよりデッキタイプで相性が大きく分かれる気がするので、その方面から書くことにします。挙げるデッキについては、某大手攻略サイトのtier表を参考にしました。

ラストワードネクロ

機械ネメシス

撤退ロイヤル

連携自然ロイヤル

進化ウィッチ

マナリアウィッチ


自然(進化)ドラゴン


ビショップ、エルフ、ヴァンパイアについては、環境に有力なデッキが揃っておらず、ランクマに潜っても対戦相手に恵まれなかったため、今のところは省略させていただきます。もしこれ忘れとるやんけ! といったデッキタイプがありましたら、すぐにでも追記しますので、コメント欄にてお願いします。

このデッキ最大の難点

作成要求エーテルが高すぎるんじゃい!! 気づけば手札が全部レジェンドとかもざらにあるデッキ。筆者としては、ぜひ色々な方に試していただきたいところですが、エーテルの観点から初心者および課金をあまりしない人にとっては、かなりハードルの高いデッキになってしまったことを、ここにお詫び申し上げます。

最後に

勝率は……6、か6.5割といったところですかね……。実はデッキにリナセントクロニクル(新パック)のカードが入っていないことからも分かるよう、前環境からそのまま続投してランクマで回しているデッキです。前回は1万7000、今回は1万ほどMPを盛り、無事にグラマスに辿り着けました。
無尽の魔像、セレスティアルスフィア・ミリカ、そしてゼノ・イフリートといった環境であまり使われていないカードを活かそうと思った結果、生まれたデッキです。内容はU20の皮を被った何かといったところですが、フュンフが決まった時の楽しさは何にも代えがたく、そろそろ実績も十分に作れたと思ったので、こうして筆を取らせていただきました。
どうにも取っつきづらいデッキタイプであることは百も承知ではありますが、フリマで一戦でも試していただければ、筆者冥利に尽きます。

このページへのコメント

6コス・全体顔3点・エフェクトが炎っぽい
よってレヴィは実質イフリート(Q.E.D証明終了)

0
Posted by 名無し(ID:v5Wur6ns/Q) 2021年07月31日(土) 02:05:46 返信

ロイヤルが撤退バトラーでふんふ掛かったゼノイフ踏んで自爆した時は気持ち良かった

1
Posted by 名無し(ID:UtT6YyOPOw) 2021年07月23日(金) 18:48:30 返信

本人だけ面汚しなの流石に草生えるからやめろ

4
Posted by 名無し(ID:KLWouHvvNw) 2021年07月23日(金) 13:00:42 返信

イフリートで一番かっこいいのってどいつだろう

0
Posted by 名無し(ID:aS2PEEkukw) 2021年07月22日(木) 14:08:48 返信

イフリートとはいったい…うごごごご!

3
Posted by 名無し(ID:qLrWp8cavQ) 2021年07月22日(木) 13:37:07 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
ダイたちの前に現れたハドラーは、これまでとは比べものにならない強さを有していた。強靭なパワー、魔族の身体と引き換えに手に入れた呪文を使う力、そして何よりアバンの使徒を必ず倒すという強固な覚悟……。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが、心身ともに成長を遂げたハドラーを相手に苦戦を強いられてしまう。追い詰められたダイは、切り札となるダイの剣でアバンストラッシュを放つ。