精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


Welcome to this crazy time
アンリミテッドとは、shadowverseにおけるフォーマットの一つ。
すべてのカードを使用できるフォーマットであり、デッキの構築力が大きく試されるほか、使用できるカードが単純に多いので、多種多様なデッキが登場しやすいことが特徴。過去のパワーカード達が跋扈しているためか、かなりの世紀末環境。このフォーマットでは、骸の王次元の魔女・ドロシーのようなテンポガン無視カードは当たり前。次元の超越リノセウス、花園蝙蝠などの盤面対話拒否カードも健在である。相手に勝つには相手よりもブン回るしかない。パメラニキ達の居場所でもある。
MTGではエターナル、例のアレではワイルドと呼ばれている。
この手のフォーマットは基本的にはどのカードゲームでもほぼノータッチで、基本世紀末。こちらにおいてもナーフや制限をかけるシャドバはむしろ珍しい方だったりする。なお
ローテのMpランキングは9000台稼がねば1万位にはなれないのに対しアンリミでは3000程度で食い込めることからローテーションと比べかなり人口に差があるといえる。
部員の間でも「超越とリノセウスはマジ勘弁」という風潮がありアンリミ専は決して多くないのが現状。まぁ今のアンリミ環境では超越なんてアグロに轢き殺されるだけなんですがね。;
それだけにお気に入りの1枚がローテ落ちすると怨嗟の声を漏らす部員がたまに見られる。
でも意外と面白いので食わず嫌いせずに1度やってみるべき。

イカれたデッキを紹介するぜ!

このページへのコメント

如何に相手よりも先にインチキと理不尽コンボを決めて押し切るか
早いが話し、先手必勝です

0
Posted by 名無し(ID:1RocywhHDQ) 2019年04月17日(水) 10:41:36 返信

蝙蝠入り蝙蝠抜き蝙蝠とかトゲアリトゲナシトゲトゲみたいな名前だな

0
Posted by 名無し(ID:eQklIXJhUg) 2019年03月23日(土) 13:06:57 返信

過剰なストレスはローテも同じだからまま、多少はね?
見飽きたデッキも多いけど変なデッキでも勝てるからワイは嫌いやないで

6
Posted by 名無し(ID:1ybhQqMzRQ) 2019年01月10日(木) 13:49:57 返信

どれだけアンリミ楽しいよ、ローテクソだけどアンリミ色々使えるしオススメってどれだけ言われようが超越、リノセウス、ヘクター、ドロシーその他過剰なストレスどもがいる限り二度とアンリミやりたくないですね…てか上のMPランキングの時点で結論でてるでしょ、どう取り繕おうがアンリミはクソゲーだよ

2
Posted by 名無し(ID:7YBsT4LYUA) 2019年01月10日(木) 11:26:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ