精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

デッキ使用例

サンプルデッキ


※このデッキは(VEC期)のデッキです。

概要

森羅咆哮にて追加された、強力なドローソースであるヴァンパイアシーカー・ユナを搭載した、超攻撃的なヴァンパイアのデッキ。

採用カード

ヴァンパイアシーカー・ユナファンファーレで手札が5枚になるようにドローするという効果を持った4/4/4。軽く組まれるアグロでは複数枚のドローが見込める。
悪夢の始まり2ドローして、1/1/1を2枚出す3コスのスペル。単純にカードパワーが高くて強いが、このデッキではフォレストバットが出るため、ヴァンピィと合わせて使うと更に強い。
眷属への贈り物自傷用によく使われるカードであるが、このデッキではユナのための手札減らしや、他のカードとのシナジーによって打点となる役割がある。
吸血姫・ヴァンピィフォレストバットが自分の場に出るたびに相手の体力を1点削る効果を持つ2/2/2。悪夢の始まりや眷属の贈り物とシナジーがあり、また、進化時にフォレストバットを一体出し、2面作ることができるのも魅力である。
悪逆の公爵・ユリウス強いことしか書いてないカード。何もかも強い。
獄炎のデーモン自分の場の他のフォロワーの数に応じて、ハンドバフができる2/2/2の守護。横展開が得意なこのデッキと相性が良い。また、守護が付いているのもユリウスを裏に置けたり、1T延命したりと非常に強い。
鋭利な一裂き顔にも撃てる2コス3点のスペル。基本的には最後のひと押しに用いるが、最悪、除去として用いることもできる。
魅惑の一撃変則ではあるが2コス3点除去のスペル。除去しつつ、ハンドバフによって打点を伸ばすことができる。ハンドにバフできるカードがあるときに使えるカードなので、空打ちもできる。
レヴィオンデューク・ユリウス盤面で戦うデッキに対して滅法強い。2/1/3と軽く、贈り物とセットで打点にもなるので腐りづらい2コス。
その他の採用カードについて
・サーベイジウルフ、ブラッドウルフ、ラウラ…疾走打点カード。優先的にバフを乗せて、フィニッシュに使うのが主な用途。
・呪剣、ゴブリン、蠢く死霊…1Tに出して、相手の体力を削ったり、余ったPPで出したりする。ハンドの消費が激しくなるが、そこはユナでカバーできる。

採用検討枠

眷属の召喚2コスでフォレストバットを2枚出すスペル。ヴァンピィや獄炎とのシナジーはあるがパワー不足感が否めないので今回は不採用になっている。安定を取るなら積むべきか?
絡み付く鎖2コス3点除去スペル。魅惑の一撃と違って、撃つ対象を選べるという確実性はあるが、打点的には魅惑の方が高い。入れ替えるなら鋭利な一裂きよりは魅惑の方だと思う。
天閉ざす昏き者アクセラで出てくる囁く昏き者が潜伏を持っていて、ウィッチの虹の輝きや、エルフの対空射撃を撃たせない事ができ、盤面を優位に作ることができるかもしれないし、ガン不利のコントロール相手にワンチャンス作れるかもしれないカード。デメリットとして、囁く昏き者はデフォルトでは2/1/2であることと、アクセラレートにバフを乗せることができないことなどがある。しかし可能性は感じるカードである。
ダークジェネラル復讐状態なら疾走を持つ4/4/3のカード。進化権のいらない疾走打点として採用したいが、基本的に盤面優位の状況で勝ちまで持っていくデッキなので、復讐に入るときはだいたい取り返しのつかないことになっている場合が多いため採用できない。
バフォメット1ドローできる2コス。レラジュもそうであるが今回はユナでリソースを確保するし、盤面干渉力は標準以下であるため不採用になった。

マリガン

先行、後攻を問わず、悪夢の始まりはキープ。
先行ならユナはキープするが、後攻なら返す。
鋭利、贈り物は返す。
サーベイジウルフは対ウィッチ以外は返していいと思われる。
あとはマナカーブ通りに動けるようにマリガンしよう。

プレイング

マナカーブを外さないように動きつつ、盤面を取るか、顔に詰めるかを選択していこう。
基本的には盤面を強く保つのが理想なので、有利トレードはする。
ユナ前にできるだけ手札は使っておこう。特に長引きそうなゲームは、いかにユナでドローできるかにかかっている。
バフの優先順位は
狼2種>ラウラ≧新ユリウス>1コス>ユナ>2コス 
序盤、3T目に新ユリウスを置けそうなら新ユリウスに乗せるのもあり。(1コス→獄炎→新ユリウスとか)

相性

序盤の動きが弱いデッキや、他のアグロ、盤面で戦うデッキには基本的に有利。
コントロール系はかなり不利(特にエイラ)だが、回り方次第で捲れることもある。
対ウィッチは五分くらいにはやれる(と思う)。特に3Tの動きが弱いことが多いのでそこにつけ込みたい。

まとめ

たくさんのカードがシナジーを形成しあっているので、回していてとても楽しい。
ユナでたくさんドローできると気持ちがいい。
贈り物で打点を伸ばせるとめちゃくちゃ気持ちがいい。
盤面と顔のバランスをどう取るかなどプレイもやりがいがあるので、ぜひおすすめしたいデッキである。

wikiの編集、投稿が初めてなので至らぬところはご指摘下さい。

このページへのコメント

デッキ使用例の画像、贈り物の1点、ヴァンピィの1点、ユリウスの1点で3点出るんやな つおい

0
Posted by 名無し(ID:yPeADHdngQ) 2019年12月13日(金) 07:49:17 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ