精神削ってまでランクマしなくていいから・・・





アグロデッキが大好きでアグロネクロ一本でローテでグラマスに到達したので初投稿です。
ゼルガネイアの存在もあって、ローテーションでアグロを回すのは逆風だと思われているかもしれませんが、それをぶち抜ける程度には十分にやれる子たちです。

構築について



この度、SORにおいてネクロマンサークラスは、強力なトリニティモンスターズのほかにも、恨みの語り部や暗がりの悪霊など、さもアグロしろいわんばかりのカードを多数獲得することができました。
これらのカード群によってアンリミだけでなく、ローテでもアグロデッキが十分に戦える程度にはなったと思います。
では、さっそく採用枠のカード紹介をさせていただきます。
※10/28以前に組んだものになります。

採用枠

不採用枠



現状自分が試した結果不採用となったカードがこれらになります。
 

立ち回り・マリガン

相手に場の処理を強要させつつ、こっちは顔面を攻める、これがアグロを回す上での鉄則です。
自分から相手のフォロワーを取りに行く際は自分の残りライフと相談しましょう。(ゴールドラッシュゴーストやヘリオを進化・除去に回せば顔を守りつつ打点も確保しやすいですよ。)

手札から出せる最大打点を頭に入れつつ、相手がそのpp帯で出してくるであろう守護や回復、除去を常に意識しましょう。

マリガン

キープ
・2コスフォロワー(とにかく最優先)
・暗がりの悪霊
・恨みの語り部
・1コスフォロワー
・ノーライフパーティ
・不可侵の死霊・ヘリオ(先行なら)
このデッキ、2コスフォロワーが9枚しかないのでたまに2ターン目にフォロワーを出せないことがあります。
1ターン目に行動しないならまだしも、2ターン目に2コスフォロワーが出せないアグロデッキはあり得ません。
手札の1コスはあるなら1枚だけキープして、2コスフォロワーがいない場合は全力で探しに行きましょう。
2コスフォロワーが引けているなら悪霊、語り部、パーティを探しに行きましょう。ヘリオは自身はスタッツが低いので先行はキープ、後攻は流してしまいましょう。

各クラスとの相性

※10/28日以前の環境を想定したものとなります。

ニュートラル

《世界》・ゼルガネイアの存在はやっぱりキツいです。どのクラスからも飛んでくる…狂いそう…!(静かなる怒り)
ただ、ゼルガネイア1枚くらいなら何とかなると思います。5回復はつらいですが、そもそも1面除去しかできないし。
連打されたらあきらめよう!
ゼルガネイアを出されないために相手のHPを15以上をキープするために顔を殴らない、なんて生温い動きがアグロにできるわけないので、進化顔殴りする際は打点を分散することだけは忘れないようにしましょう。
あとラミエルは強襲では除去できないので、そこだけは注意しましょう(4敗)

対エルフ

初期の環境より少し数を増やしたように思います。自分はロキサスエルフやアクセラエルフとマッチしました。
ロキサス軸は序盤の盤面戦が強く、後半からはファッティを並べてきます。ですがそれらが除去されると息切れしがちなのでそれを狙うのも手です。その場合は輪廻の強制などの除去札をうまく活用しましょう。
相手の盤面を放置して顔を攻める際にはスクナ、シャム&シャマの存在を忘れないようにして返しのターンに逆リーサルをとられないようにしましょう。
アクセラ軸はエリンやギガント、癒しの波動など回復が揃っておりなかなか攻めあぐねがちになると思います。悪霊進化で圧をかけたり、金鉱のネクロマンサーの本体の2点AOEを使うなどして盤面の優位だけでも保っておきたいところ。
どちらの軸もエルフクイーンは採用されていると思いますので、輪廻の強制を撃つときは注意してください。

対ロイヤル

進化ロイヤルが多いです。
厄介なカードとしてはやはりペインレスサムライが挙げられます。
このカードが2ターン目に出されると延々とこちらのフォロワーを取られるうえに進化後はバーンまで封じられてしまいます。
ロイヤルと戦う際は2コスフォロワーが既に手元にある場合は強襲を1枚キープするのもアリです。
とはいえ、序盤はそこまで強くはないので、有利に立ち回れる相手ではあります。相手の盤面を無視して顔に行くときは猛虎の4打点だけ頭に入れときましょう。

ウィッチ

魔道具とスぺブ軸とヴィンセント軸が見かけられます。
前者2つは序盤が手薄なので特に苦戦はしないでしょう。
ヴィンセント軸に関しては正直バフされた無法者による盤面制圧が一番きついです。
それが来なければ臆する相手ではないです。

ドラゴン

庭園とディスカ軸がいます。
庭園に関しては相手にppブーストがぶん回られてゼルガネイア出されない限りは序盤はほぼ隙だらけなので大丈夫でしょう。
ほーちゃんに庭園を置かれても相手はそこから高コスをドローしにいかなければならないので焦らなくても大丈夫です。
ただエターナルホエールを採用していると思うので、輪廻の強制は温存しておきましょう。
ディスカ軸は相手にブン回られて回復連打されるときついです。でも相手はいきなり高打点を飛ばしてくるような敵ではないので、ブン回られた場合でも適当に盤面を処理して隙を見て打点を通していけば勝てると思います。
正直どっちも相手がブン回るか否かで勝負が決まると思います(本音)

ネクロ

葬送、自然ネクロがいます。
葬送、自然ともにグレモリー、およびトリニティモンスターズを投げてくる7ターン目までに決着をつけたいです。
王墓の躯やゼルガネイアによる回復はありますが幸い相手はあまり序盤の処理や守護立ては得意ではありません。
グレモリーの効果が発動する前に相手が処理に焦ってネクロマンスを使用した場合はほぼ勝利を確信してもよいでしょう。
ちなみにアグネクミラーはランクマ中は1回しかなったことないです。

ヴァンプ

背徳バアルがいます。
とにかくイオが辛いです。あまり得意な印象はありませんが、イオとゼルガネイアの両方が来ない限りは勝てると思います。
ボルテオは見たことがありません。

ビショップ

守護ビショと清浄ビショがいます。
守護ビショの方が多いですが、おそらく一番キツい相手でしょう。相手はとにかく毎ターン守護を貼ってきます。
隙を見て疾走打点は通せるうちに通すことを意識しましょう。ネクロインパルスもネクロマンス10が貯まる前に通せるなら通した方が良いです。
守護裏にサリッサを出された場合は守護を除去しきってから、パワーアップしたサリッサを輪廻の強制で破壊し、その後上から取っておきましょう。
終盤は相手も守護がさらに分厚くなり突破は不可能になるので、トドメは大体がリアニ連打による語り部のバーンダメになると思います。そのためヘリオを出すのはできるだけ避けましょう。
この相手には勝率3〜4割あればいい方です。

清浄ビショは序盤は手薄なので、そこが唯一の隙です。回られたら逆転はほぼ無理でしょう。
正直清浄の領域を置かれるよりもロレーナや回復札を複数枚引かれてるとキツいですが、守護ビショよりは勝てる相手ではあると思います。
カインドブライトや領域等、3点除去を何かと盤面に飛ばしてきます。そのため、ゼルガネイアを警戒するより体力4以上を意識して進化を切ると良いでしょう。

また、どちらも消滅を持っています。漆黒の法典やパニッシュメントスナイパーなど。
これらによって語り部を消滅させられるとリアニメイトで引っ張ってこれなくなり負けパターンに陥りやすくなります。
対策として、冒険者で駿馬を出してケツを4にしておく、あるいはケツ3の状態でも法典を撃たれずに運良く生きのこったままターンが帰ってきた場合は、スナイパーの進化効果で消滅される恐れがあるので、さっさと金鉱やギルトで割っておくことをおすすめします。

ネメシス

AFとコントロールネメシスがいます。
AFもかなりきつい相手です。運命への反逆やジャスパーなどで守護を貼るのがそこそこ得意なのと、何よりパラダイムシフトの存在です。
相手のパラダイムシフトのコスト増減は常に把握しておき、エッジアーティファクトによる回復を警戒する場合は盤面に何も残さずにターンを返すというのも手です。
この相手はゼルガネイアの存在は切って立ち回った方が勝算があると思います。
また、相手のコスト3のフォロワーとしてエンシェントアーティファクトとマジックエンジニアがいますが、輪廻の強制で相手の盤面に何が出てくるかを把握しておくのも大切です。(場合によっては防御型ゴーレムが出てくることもあるので、そうならないように相手のエンジニアは余裕があるなら取っとくのもアリ)

コントロールネメシスは守護を貼るのがあまり得意ではないのもあって、(せいぜいアイシィレンドリングくらい)AFほどの苦戦はしないと思いますが、カプセルホムンクルスやコンセントレイトによるリーサルずらしには注意です。顔への打点は余裕をもって計算しておいた方が賢明でしょう。

終わりに

あと2500mp盛ったら追記に来ます。今月中にはグラマスになりてえな…
(追記)盛れました。グラマスに到達するまでにかかった勝利数は大体170でした。
なんか記事書いただけで、次の日めっちゃ動きが良くなって1日だけで2500mpもあっさりと盛ることができました。徳を積んだおかげかなあ…たまげたなあ…


自分は脱グラマス童貞をこのデッキに捧げました。このデッキはいろんなところから打点を出すことができ、最後の最後まで諦めずに勝算を見続けることができるデッキです。
自分はとにかく顔を攻め、焦った相手が必死に除去に躍起になっているのを尻目にリーサルまで悠々と通す動きをするのは快感でした。
相手の動きを見切って序盤をコントロールしきり、最終的に盤面の優位は取られているのにギリギリ顔を詰め切れた試合なんかはもう最高や。
ローテーションでこの感覚を久しぶりに味わえる昔懐かしのアグロデッキを使えるのは久しぶりだと思いますので、これからグラマスを目指す方、ワサリをパパっと終わらせたい方は是非回していただけると嬉しいです。
(追記:10/28)
ナーフ情報が来ました。このデッキにとっては苦手としていたAF、守護ビショ、ゼルガネイアにメスが入ったのは大きいですね。抑止力が大分減ったので来期はアグロムーブが大分通りやすくなると思います。エルフにもバフが来たので来期はアグロが環境を支配するかもしれませんね。対アグロ自体は比較的対策しやすいので最初の方だけかもしれませんが……
なお、ネクロにもトリニティモンスターズのナーフが来ましたが、このデッキ自体にはナーフの影響は何もありませんので是非来期にこれを握って頂けたらと思います。自分はもうナーフ以降は追記するつもりはないので(多分)、改めて誰かがナーフ後の環境に見合った新しいアグロネクロのデッキを作って記事を立ち上げてくれたら嬉しいなって…

アグネクリーサル・最適解クイズ

おま〇けです。よかったら試しに頭の運動がてら解いてみてください。
もし、これよりもっと良い動きがあるよ!という方がいましたらコメントしてくれると幸いです。
これでアグネクに興味持ってくれたら嬉しいなって…
※このクイズの作成時期が10/28施行のナーフ前なので、解説等が現在のカード能力と矛盾する場合があります。予めご了承ください。

かんたん

1.対ネクロ

2.対ビショップ

ふつう

1.対アグロネクロ(ミラー)

2.対自然葬送ネクロ  ※10/21に新規の物に差し替え

むずかしい

1.対AFネメシス

2.対セリーナビショップ

このページへのコメント

手札次第では守護ビショも食えるとかやりますねぇ!

0
Posted by 名無し(ID:i6E16gU/jQ) 2020年11月01日(日) 11:42:13 返信

語り部暗がりインパルスの登場からもうかがえるようにこれが運営の想定する「流動性」っぽいな

0
Posted by 名無し(ID:HnJ5LRVcBw) 2020年10月26日(月) 20:06:17 返信

自分とかなり構築違って参考になる
自分はとにかく1t1コス出したいからゴブリン入れてるのと先2でも後2でも優秀かつ絆の共振採用してる関係上出てきたらめちゃくちゃ頼りになるラミエル3投してたりします

0
Posted by 名無し(ID:cv+7h59MNw) 2020年10月22日(木) 02:57:30 返信

守護どかすのに両雄激突とかは有り?

0
Posted by 名無し(ID:eBbuuakMvQ) 2020年10月20日(火) 19:52:10 返信数(1) 返信

試したことないので何とも言えませんが手札が軽くなりすぎるのとあんまり刺さる場面がなさそうな気はしますね…

0
Posted by  oliiive oliiive 2020年10月21日(水) 06:29:14

冥土メイド採用してるけど強襲の方がいいかな?

0
Posted by 名無し 2020年10月20日(火) 19:07:34 返信数(1) 返信

守護ビショが減ったら強襲よりメイドの方がつよそうですね〜
役割は被ってはなさそうなのでどっちも採用してよさそう(小並)

0
Posted by 名無し(ID:7VYBDwVWMQ) 2020年10月21日(水) 06:27:50

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
クリスマスの雰囲気が漂ってきましたね
こんなwiki見ている諸君はクリスマスを一緒に過ごす恋人なんていないでしょうし、シャドバを楽しみましょう