健全なシャドバスレのwiki


『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、バンダイナムコエンターテインメントとあのCygamesが開発・運営する『THE IDOLM@STER』の世界観をモチーフとする携帯端末専用のソーシャルゲーム、それに基づくメディアミックスのシリーズ。2020年3月30日から同年5月1日までシャドバとのコラボイベントが行われた。(詳細は後述)
また後述の『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』は2016年12月6日から2017年1月10日までシャドバとのコラボイベントが行われた。テーマソングのお願い!シンデレラStar!!の他、様々なユニット・ソロ楽曲が出されている。


概要

オタクならば聞いたことのあるであろう二次元アイドルコンテンツ「THE IDOLM@STER(以下アイマス)」のシリーズのうちの一つが「シンデレラガールズ(以下デレマス)」である。
「346プロダクション」に所属するアイドルたちを描き、00年代後半〜10年代前半にニコニコ動画で人気だ
った元祖・アイマスである「765プロダクション」の面々(天海春香、如月千早など)はメインではない*1。しかし、後述する「スターライトステージ」の流行で、現在アイマスといえばこちらを想像する人も多いであろう一大レーベルになっている。
そんなデレマスも、元はと言えばガラケー時代から存在する、アイドルが描かれたカードをガチャで集め、育成するソーシャルゲーム(所謂ポチポチゲー)である。プレイヤーは担当アイドルをレッスンという名の合成で育成し、ステータスの殴り合いことLiveバトルや様々な作業仕事を経験させることによってトップアイドルに導く「プロデューサー」としての役割を担う(故にアイマスシリーズのファンはプロデューサー(P)と呼ばれる)。
そもそもアイドルを担当するにはガチャで育成したいアイドルを入手する必要がある。またポチポチゲーなので高レアの方が圧倒的にステータスが高く、ゲームを有利に進めるには不可欠といえる。定期的に追加される高レアカードはイラストも可愛く豪華なため、プロデューサーたちは自分の「推し」である高レアアイドルを手に入れるため、日々多額の貢ぎを行っている……。
Liveバトルや仕事で衣装を手に入れてアイドルに着せたり、他のユーザーとプロダクションを設立(要はギルドみたいなもの)したりすることも出来る。
アイドルとの仕事を通じて交流を深める事で親愛度を上げると、新しいストーリーが解放されていく。
モバゲーで提供されているために「モバマス」という略称もあり、現在ではポチポチゲーだけを指す言葉として使われることも多い。
……しかしガラケー時代からあった「デレマス」を現在に続くコンテンツたらしめたのはこのゲームではない。

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)

始めてみたい方はこちらも参照 ワイとちひろさんで学ぶ デレステの手引き

アニメ

2015年1月より同年4月まで1stシーズン全13話、同年7月から10月まで2ndシーズン全12話がTOKYO MXほかで放送されていた。このアニメの他に、「シンデレラガールズ劇場」というミニアニメもある。

アニメのストーリー(公式サイトから引用)


歴史ある芸能プロダクション「346プロダクション」には数多くのアイドルが在籍している。

そこで新たにスタートする「CINDERELLA PROJECT(シンデレラ プロジェクト)」!

普通の毎日を送っていた女の子。

アイドルの卵に選ばれた彼女達が、初めて見る世界で紡ぐシンデレラストーリー。

みんなと一緒にお城へと続く階段を登っていく事が出来るのか。

今、魔法がかかり始める――

あらすじ*2

1st Season(第1話 - 第13話)

2nd Season(第14話 - 第25話)

キャラクター

デレステに登場するアイドルたちは、第3弾コラボ時点で全部で190人もいる。ええ……
全員紹介していたらキリがないのでアニメで中心的に取り上げられた「CINDERELLA PROJECT」のアイドルと今回リーダースキンになるアイドルを取り上げたいと思う。

CINDERELLA PROJECT


リーダースキンに登場するアイドル


その他関係者


Shadowverseとのコラボについて

2016年12月6日から2017年1月17日までの間、シャドバでデレステとのコラボイベントが実施された。これは(神バハ名義でのリーダースキン発売を除けば)シャドバがコラボ童貞を捧げた相手であり、アニゲラコラボよりも先。

第1弾のイベント内容

第2弾のイベント内容

第3段のイベント内容

他のアイマスシリーズ

このページへのコメント

デレマス全く知らないけど(予想外にララミアが早く出たから)クリスタル余ってるしスキン一括で買おうかしら…

0
Posted by 名無し(ID:CDBlTXS8ug) 2021年06月11日(金) 21:00:41 返信

なんであきらちゃんの個別ページがないんですか!
ぶちころしますよ

0
Posted by 名無し(ID:nDRBzdIz+A) 2021年05月29日(土) 03:56:43 返信

親と一緒に飯食ってるときにデレマスコラボのテレビCM流れて草生え散らかした

5
Posted by 名無し(ID:FfCyxq3Fiw) 2021年05月28日(金) 12:36:30 返信

幸子が入ってないやん!カワイイボクと142's組みたいからシャドバインストールしたの!

2
Posted by 名無し(ID:xt74seS36g) 2021年05月27日(木) 23:34:05 返信

双葉杏出さないのかな?
人気ありそうだけど

1
Posted by 名無し(ID:rXX1yWbyPw) 2021年05月25日(火) 13:18:16 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
ダイたちの前に現れたハドラーは、これまでとは比べものにならない強さを有していた。強靭なパワー、魔族の身体と引き換えに手に入れた呪文を使う力、そして何よりアバンの使徒を必ず倒すという強固な覚悟……。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが、心身ともに成長を遂げたハドラーを相手に苦戦を強いられてしまう。追い詰められたダイは、切り札となるダイの剣でアバンストラッシュを放つ。