精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


ワタクシこそ、王国を総べる女王なり!さぁ、我が臣下よ…お行きなさい!ワタクシに刃向う者らの首を、地に落とすのです!

性能

わがままプリンセス
コスト3フォロワー
クラスロイヤル
タイプ指揮官
レアリティシルバー
パッククラシックカードパック
CV大久保瑠美
進化前
攻撃力2体力1
ファンファーレ コスト1のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。
進化後
攻撃力4体力3

解説

クラシックカードパックで入手できるロイヤルフォロワー。山札からコスト1のフォロワーを出すため、デッキの圧縮にも繋がる。
1枚で2体の展開が可能でありクイックブレーダーを呼べれば即打点になる。その性質上、フェイスロイヤルと相性が良い。

が、現状ではプリンセス・ジュリエット等に枠を取られがちで採用はほぼなくなってしまった。気が向いたら超級ロイヤルと戦って懐かしもう。

相性の良いカード

上述の通り即打点に繋げられるフォロワー。
スタン期のミッドロイヤルの理想ムーブとしてコピペが作られるほど恐れられた。
現在でも、もしわがままプリンセスを使うとするならば第一候補に入ってくるのではないだろうか。
ダークネスエボルヴ期に用いられたフォロワー。
クイブレの耐久力の無さからあまり活躍できないことが増えたため、このカードに入れ替えられることが多くなった。
ロイヤルには同じ1/1/2スタッツで兵士タイプを持つヴァンガードも居たのだが、それを差し置いて採用されていた。
理由としては兵士を2枚サーチできるアドバンスブレーダーの存在がある。
ゴブリンは兵士ではないためアドバンスブレーダーのサーチに引っかからず、それでいてわがままプリンセスの1コストリクルートには引っかかるのでヴァンガードではなくこのカードが採用されていた。
タイプを持つからと言って上位互換というわけではないという一例と言えるだろう。
星神の伝説で追加された1/1/2の指揮官フォロワー。
解説で述べた通り、そもそも現状ではわがままプリンセスの採用は低いが、鉄壁の城塞を使う場合にはペルセウスと組んで使用されるだろう。
鉄壁の城塞が場に出ている状態でペルセウスを呼べば、場に2/1が1体と1/2が3枚並べることが出来る。
一風変わったデッキを組みたいのなら、考慮に値するだろう。

余談

このカードは神撃のバハムートに存在するカードであるのだが、そちらでは「イミテイトヘルプリンセス」という名前になっている。
イミテイトとはイミテーションなどとして使われるように模倣、物真似という意味がある。
つまりヘルプリンセス(地獄の王女)の物真似・・・そう、このカードのキャラは王女ではないのだ。
実は神バハではこのキャラはただの掃除係で、女王が居ない間にこっそり玉座に座ってその物真似をしているという設定。
シャドウバースでもその設定が生きているのか不明だが・・・もしそうだとすると余計に可愛く見える、かもしれない。

余談の余談

このページへのコメント

???「俺が指揮を執る!」

0
Posted by 名無し(ID:xePsCZr+gQ) 2019年04月06日(土) 14:03:59 返信

追加ありがとナス

0
Posted by 名無し(ID:5eoj090+LQ) 2017年12月20日(水) 12:17:53 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除