清く正しい誠実なwiki

概要

ここは右も左も分からない初心者部員に、クラス決めから対戦まで大まかに解説するページです。
※このwikiの全てのページは有志によって編集が行われているため、情報が古いページがたまにあります(この記事にリンクされている記事も)。更新日時(各記事の右上に記載)に注意してください。

1:クラスについて



シャドウバースには8つのクラスがあります。このクラスごとに40枚のデッキを作り、戦うことになります。
(別のクラスのカードを同じデッキにいれることはできません)
これは他のゲームでいう文明、クランと同じようなものだと思ってもらって大丈夫です。

おおまかなクラスごとの特性があり、それを下記にて解説します。
気に入ったクラスがあればデッキ作成もはかどるというものです。
もし答えがでなくても、プレイしているうちに好きなクラスというのが見つかってくるかもしれません。
流し読みでもして次の項目にいってみましょう。

筆者の独り言


気に入ったカードがあれば、このWikiの各カード解説に移動してみるとより分かりやすいです。
また気になるデッキがあったらホモのデッキ置き場に投稿されているかもしれないので、プレイングなども見てみましょう。


※このページで紹介している「環境で戦えるデッキ」項目については
ローテーションはRGW期(極天竜鳴)アディショナル後
アンリミテッドはRGW期(極天竜鳴)アディショナル後
のものです筆者はアンリミはワサリで触るくらいしかしていないので有識者の追記待ってます
情報が最新とは限りませんので、更新日時に注意してください

各リーダーの詳しい解説はこちら

・プレイ難度は★が少ないほどプレイを極めやすく、★が多いほどプレイングやセンスの要求されるリーダーになります。
・「ローテーション」「アンリミテッド」の意味については後述します

1.1リーダー紹介

エルフ

ロイヤル

ウィッチ

ドラゴン

ネクロマンサー

ヴァンパイア

ビショップ

ネメシス



備考:対戦フォーマットについて
シャドバの対戦フォーマットとしてローテーションアンリミテッドが存在する。
ローテは新パック実装のたびに構築に採用可能なパックが変わっていく(古いものが使えなくなっていく)ルール。
アンリミテッドは無制限に全パックから構築が可能なルールだ。(一部枚数制限有)

どちらをやればいいの?

2:パック開封

リーダー特性を知ったところで、「当たりカード」が出ることを祈って、配布カードパックを引きましょう。
ルピは最新パックに使うのがオススメです。2pickグランプリなどの入場にも使えますが、勝てないと損してしまうので初心者の内は素直にパックに使ったほうが結果的にお得。

リセマラは必須?

スキン、絵違いカードの例

3:レッドエーテルの確保

レッドエーテルはカードを生成する際に使う架空の資産です。

基本的にはカード一覧にある「一括カード分解」の「余剰カード分解」から入手します。
このゲームにおいて「4枚目以降の同名カード」は使い道がありません。同じカードを使いまわし、いくつもデッキを組むことができます。
そのためエーテルにしてしまってなんの問題もありません。(好きなカード滅多に当たらないスキンカードの4枚目以降はコレクションとしてあってもいいですが)
4枚目以降のプレミアムカードについても同じですが、こちらは「余剰カード分解」の対象にならないため「選択カード分解」で手動で分解する必要があります。
4枚目以降でなくとも分解自体は可能ですが、後々必要になって作る羽目になることもあるので今すぐエーテルが欲しいとき以外はやめといた方が無難かもしれない。

ルピやパックを手に入れる→パックを開封する→余剰カードを分解する→デッキを作る→対戦する→ルピやパックを手に入れる→…というのが資産面の大まかな流れです。

カード分解以外の入手手段として1000位報酬/10000位報酬豪…華な特典などがあります。後者は貰ってる人いるんですかね?

4:デッキ作成

カードゲームらしく、カードを集めた次はデッキ作成です。
最初はテンポラリーデッキやテンポラリーカードを使って組むことをお勧めします。

テンポラリーデッキって?

テンポラリーデッキとはパックが出てから次のパックがでるまで無償で使えるカード群のこと。
これは単純に使った方が得であり、損をする要素はないのでどれか一つを選ぼう。
ただしこの方法で手に入れたカードは次のパックが出たら無くなってしまうので注意すること
次のパックが出たらその時に新しいデッキがでるので乗り換えよう

テンポラリーデッキは
ショップ → カード購入 → 構築済みデッキ購入 で入手できます
テンポラリーデッキの一覧はこちら

テンポラリーカード

1日に3勝するミッションやリタイアをせずに対戦を終えることで貰えるテンポラリージェムを消費して交換できるレジェンドカードです。
普通のカードと違う点は
  • 分解できない
  • プレミアムカードにできない
だけなのでほとんど普通のカードと変わりません。
テンポラリーと名乗っていますがテンポラリーデッキと違い、なくなることはないもよう。

これらを活用してデッキを作成しましょう。今弾だとハンドレスヴァンパイアがテンポラリーデッキを少しいじるだけでローテ、アンリミ共に強いと思います。
参考:初心者向けデッキ置き場ホモのガチデッキ置き場

もろちんテンポラリーを使わずにデッキを作成しても問題ないです。
エーテルが不足したら下記のミッションやストーリーでルピを稼いでパックを剥き、カードを分解しましょう。

5:ルームマッチで20人と対戦

1人と対戦する度に100ルピ貰えるミッションがあります。
20人まで達成可能で、合計2000ルピの資産となります。バトル途中にリタイアするとミッションが達成しないため、最後まで試合を行いましょう。
スレで募集すればホモ達がここぞとばかりに集まりますので、積極的に使いましょう。
その際には「ルームマッチの顔合わせである」という旨を伝えると良いです。

ルームの作り方・対戦の流れ

顔合わせ募集の一例

6:ストーリーを進める

災いの樹編の特定の章で、それぞれシルバーレアのベーシックカードが手に入ります。
これらのカードの中には、便利なものや、長く使えるものがあります。度重なるインフレの結果、これらのカードは実戦級とは言い難くなってしまいました。
また、ギルド騒乱編以降はストーリーの報酬ルピも見逃せない額です。ストーリーでは各クラスの使い方も解説してくれるので是非やってみましょう。
デッキ選択画面左上の緑色のボタンからトライアルデッキが貸し出されているので活用しよう。


ストーリー収入まとめ

全部ストーリーを読み進めれば何と130パック分のルピが手に入ります。

長いので折りたたみ、スリーブやエンブレム、称号は計算の対象外

7:各リーダーの超級と勝負

デッキが出来上がったら、「ソロプレイ」の「プラクティス」から、各リーダーの超級に挑戦しましょう。
ユアン以外は超級3まであり、勝てば200ルピもらえます。
初めて間もない時は多くのプレイヤーがこのルピにお世話になります。
超級1〜3全てクリアした場合、合計4600ルピの資産になります。

環境デッキ想定の対戦練習であれば、各クラス一番上にあるトライアルデッキとの対戦がお勧めです。
レジェンドの枚数こそ少ないものの、現代で見劣りしないパワーを持ったカードを使ったデッキと対戦できます。
※こちらは勝利しても報酬がないためルピ目的ならば挑戦する必要はないです。

クエスト開催期間中はレジェンドをしっかり積んでおりかなりパワーのあるデッキと対戦する機会もあります。報酬もそこそこ美味しい(現在開催中のゥマ娘コラボではパックチケット14枚+200ルピ+イラスト違いカード+プレミアムオーブ)です。
プラクティスはストーリーと違い、持っていくデッキのリーダー縛りが無いため、得意なリーダーで挑みましょう。

8:ミッション


ミッションもこなすことで、ルピやパックを手に入れることができる。ミッションはホームの右側のアイコンで確認できる。

ミッションはソロミッションと普通のミッションがある。最初はソロミッションで安定してルピを獲得していこう。
対戦になれてきたら通常のミッションに挑戦してみてもいい。

ミッションは大別して3つに分けられ、
…名錣離潺奪轡腑鵝淵リアから21時間ごとに更新。ソロミッションはこれ)
▲謄鵐櫂薀蝓璽献Д爐離潺奪轡腑鵝碧萋5時に更新)
クエストなどの期間限定ミッション
となる。アチーブメント、バトルパスはその親戚みたいなものであり、要するに条件達成したら貰えるボーナスポイント。

ソロミッションはとりあえずプラクティスで勝てばいいので、CPUの初級をボッコボコにすればいい。
普通のミッションは対人戦での勝利などが求められる。

9:対戦

納得がいくデッキが組めたら、他プレイヤーと対戦してみよう。

対戦フォーマット一覧

フリーマッチランクに関係なく対戦できる。ミッション消化やデッキの試運転に使える。
ランクマッチローテ・アンリミと2つのフォーマットがある。勝つことでランクが上がっていく。目指せMasterランク!勝利すれば累計BP報酬も貰える。
ルームマッチここのホモ達と対戦する時に使える。ミッション消化には使えないが、例外として「ルームマッチで一勝する」というミッションがある。
グランプリ1日1回無料。ルールに従って5回戦行われる。勝利数によって報酬が変わる。即リタイア(0勝)しても30ルピ貰えるので開催してたら忘れず入場しよう。
他にも特殊ルールとして2pickOpen6がある。

10:初心者向けページの紹介

このwikiにはこのページ以外にも役に立つ情報のあるページがたくさんあります。
ぜひ見てみてください。

  • 基礎用語…シャドウバースの基礎となる用語などを纏めてあります。キーワード能力についてのまとめなんかも。暇なときに読んでみるとシャドバの理解が深まります
    あとぜひアドバンテージは読んでみてください、上達の手助けになります

  • ホモのコラム…デッキ作成の仕方やルピの集め方などを紹介しています。



  • 2pick評価一覧…アリーナ2pickの攻略記事。エーテルが足りないうちは勝ちをもぎ取り資産を増やしたい

  • シャドバの仕様…シャドバの挙動の説明。他のカードゲームをやっている人であれば「この場合どうなるの」とかあると思うので目を通しておくと「へえ」ってなる。

  • おんj大会…暇を持て余したホモたちがオリジナルルールを決めて戦う大会。ネタデッキ、ガチデッキ、自爆デッキ、結婚式デッキ等のさまざまな戦いが行われる。ゆるーく参加していってね!

このページへのコメント

回収が面倒な対戦勝利・レベル系のアチーブは無視するとして、ストーリー、ルムマ、その他の諸々から得られるルピと新規登録で貰えるパックチケット(1000ルピ✕6)は合わせて26000ルピ前後
100ルピあたりのエーテル期待値は471.38なので、新規登録で得られるレッドエーテルは、おおよそ、12万ポイント強に収まる
復帰勢も資産状況によっては1からスタートしたほうがお得かもしれないね

0
Posted by 名無し(ID:ACLsZJXCjQ) 2022年09月11日(日) 17:17:14 返信数(1) 返信

12万エーテルってレジェ40種を3枚ずつで作れるし
復帰勢なら誰でもそのくらいもってそうではある

0
Posted by 名無し(ID:zmEacBJlsw) 2022年09月11日(日) 17:26:43

トライアルのコンボエルフがおすすめになってるのが初心者には罠だと思うんだけど
代わりになるのが古めのデッキだから追記しようか迷う
おまえどう?

0
Posted by 名無し(ID:36a4xgYNuA) 2022年09月08日(木) 08:20:46 返信

ストーリー2章からクリア出来なくて草、カード1枚1枚の情報量多くてよくわからん

1
Posted by 名無し(ID:IWrskbC7ZA) 2022年09月03日(土) 03:00:01 返信数(6) 返信

最初にテキストの意味を理解しないといけないのはどのカードゲームも同じだからこればっかりはどうしようもないねんな。
ただシャドバは若干独特な書き方してるからわからなかったらスレなりここなりで質問してもええんやで

1
Posted by 名無し(ID:l8PMUEyPjQ) 2022年09月04日(日) 06:02:55

エルフとヴァンプのテンポラリーデッキは初心者には向いて無さそうだしそれ選んだのかしら?
トライアルデッキを活用するといいゾ

0
Posted by 名無し(ID:36a4xgYNuA) 2022年09月04日(日) 06:28:39

各リーダーのデッキを用意する必要あることを完全に忘れてた…
おすすめのトライアルデッキ追記したほうがよさげかしら?
アグロデッキなら効果分からなくてもそれなりに戦えるだろうし

0
Posted by 名無し(ID:36a4xgYNuA) 2022年09月04日(日) 06:36:58

カードの把握が大変ならNアグロもいいのでは?
効果もシンプルめでアリスなくてもレヴィールの暴力で意外とやれる

0
Posted by 名無し(ID:fR4dISvQKg) 2022年09月04日(日) 07:33:44

レヴィール産満載のNアグロデッキはここに貼る価値ありそう
ギルド編までくらいはパワーで押しきれそうだし

0
Posted by 名無し(ID:QmIeBO1WjA) 2022年09月11日(日) 18:57:16

こういう所に自分の書いた記事が参考として載せられるのって、すごく嬉しいけど何か恥ずかしいわね
もう内容の寿命も近いのに

3
Posted by  frienemy frienemy 2022年08月31日(水) 01:11:52 返信

念の為最初の方にwikiの情報の鮮度についての記載を追加しておきました。不要なら消して構いません。

4
Posted by  northapocalypse northapocalypse 2022年08月29日(月) 04:13:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
特にないでうs