精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


よろしくな。

概要

STDから存在する鳳凰の庭園を主軸に添え、大型フォロワーの早出しや通常では成立しないotkないしはそれに準ずる大型打点で勝利することを目的としたデッキ。
その勝ち筋はネタからガチまで幅広く存在しており、今日もまた変態コンボで頭がいっぱいの愛好家も多い。

長所

豪快な大型ラッシュによる爽快感
庭園を語る上でこれだけは外せないだろう。古くはジェネシスドラゴンバハムートジャバウォックに代表されるファッティを次々に繰り出すことによる爽快感は何者にも替え難い爽快感がある。
デッキの核をサーチしやすい
ウリエルを利用することで容易にデッキの核である庭園にアクセスできる。FOH期にはドラゴニックコールが登場し、大型もサーチできるようになった。
一般的なアミュレット対策が効きにくい
アミュレットを破壊されても既にコストが下がったカードのコストは戻らない。そのため、エクスキューションをはじめとしたアミュレット破壊のコンボはそこまで痛手ではない。
ほぼ対処不能の即死コンボを繰り出せる
pp上限が10しかない通常のランプドラゴンでは実現の難しい理不尽なコンボを可能にする。特に深海の覇王・ダゴン風読みの少年・ゼルを出して1ターンに30点出すコンボや星灯りの女神大いなる調停者・ゾーイ星灯りの女神を増やして相手のターンのダメージでは絶対に負けないコンボは対処がかなり限られてくる。

短所

早期のリーサルに弱い
アグロデッキをはじめとしたリーサルの早いデッキが天敵。庭園を置く頃には死にかけていることがザラ。
相手も庭園の恩恵を受ける
相手も庭園の恩恵を受ける都合でこちらのコンボより先に即死コンボが完成してしまう場合がある。特にミラーは悲惨。
事故率が高くなりやすい
大型フォロワーや単体では役に立たないコンボパーツを多く積み込む都合で手札が事故りやすい。最近ではサーチカードの増加によってだいぶ緩和されている。

主要カード

鳳凰の庭園このデッキの主軸。ファンファーレでお互いの手札のカードのコストを半分(端数切り上げ)にする。場にあるとき、手札に加わるカードのコストも半分にする。
竜の託宣鳳凰の庭園を早出しする。庭園を置いた後もpp最大値は大きいほど恩恵を受けやすい。
ウリエル自分のデッキからランダムにアミュレットを1枚手札に加える。このカードにより庭園を確実に引き込むことが可能。

よりどりみどりなフィニッシャーたち

ジェネシスドラゴンコストが半分になった大型疾走フォロワーを連打する。似たようなカードにゼウスアジ・ダハーカ等がある。
サタン自分のデッキをアポカリプスデッキに書き換える。庭園がある状態でアスタロトの宣告をプレイしたり沈黙の魔将を3連打するなどやりたい放題できる。
バハムートナーフ前は自分の庭園ごと相手の盤面を崩壊させていた。庭園を置いてチャンスとばかりに展開される小型、中型フォロワーを一掃し息切れさせることも。
風読みの少年・ゼル進化時覚醒なら他のフォロワーに疾走を付与するゴリアテ。かつてはバハムートを主に射出していたが、現在は深海の覇王・ダゴンが主流。
ジャバウォック自分のフォロワーをそのコストより高いコストのフォロワーに変換する。これにより序盤の役目を終えたドラゴンナイト・アイラ等を大型疾走フォロワーに変換することでotkも可能。
天窮の竜神ラストワードで次の自分のターンに出てくるフォロワーの攻撃力と体力を2倍にする。もっぱら疾走フォロワーと組み合わせることが多い。
魔海の女王自分の手札のニュートラルカードとそうでないカード1枚ずつのコストを-20して残りの手札を捨てる。庭園だけで満足できない場合に使われることが多い。
大いなる調停者・ゾーイ自分のリーダーの体力が1になるようにダメージを与え、次の相手のターンまでリーダーへのダメージを0にする。つまり、確実に1ターン生きのびることができる。自身も大型疾走であり庭園との相性は抜群。
深海の覇王・ダゴン3回攻撃できる10/10。ゼルで走らせるだけでお手軽otkが可能。
ハルクドラゴニュート受けるダメージを全て1にできる守護、突進。進化すれば破壊不可を得るためウルズで増殖させたりジャバウォックの破壊を受けなくなる。

補助カード

ウルズ大型疾走フォロワーを出し入れすることで与ダメージを2倍にできる。
ドラゴサモナードラゴンフォロワーをサーチできる。主に大型疾走フォロワーを手札に引き込むことが目的。
ドラゴニックコールコスト最大のフォロワーを手札に加える。主にゾーイをサーチすることになる。
新たなる運命手札事故が起きた際にこのカードで強引に解決することができる可能性を秘めている。
星灯りの女神手札の左から3枚を複製する。主にゾーイを複製し、星灯りも複製できれば相手に特殊勝利系カード等がない限り山札が尽きるまで遅延を繰り返すことが可能。
エンジェルシュートフォロワーかアミュレットを1枚消滅させ、お互いに1枚ドローする。疾走フォロワーを顔に押し込む時に用いる。圧倒する猛撃も覚醒なら同様に手札が減らない除去として活用できる。

デッキタイプの変遷

STD

エボ

ROB

TOG期

WLD期

STR期

このページへのコメント

STR期だけ編集しました

0
Posted by  flame24796 flame24796 2020年08月10日(月) 15:58:05 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ