精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


魂を寄越せ、話はそれからだ

性能

ソウルディーラー
コスト4フォロワー
クラスヴァンパイア
タイプ-
レアリティレジェンド
パッククラシック
CV竹内良太
進化前
攻撃力6体力4
守護 ファンファーレ 自分のリーダーの体力が半分(端数切り上げ)になるようにダメージを与える。
進化後
攻撃力8体力6
守護

解説

リリース初期〜ROB環境後期まではせいぜいデモンコマンダー・ラウラ?で疾走させて遊ぶ程度のホモの娯楽でしかなかったのだが、神々の騒乱で復讐軸が一気に強化されたことにより前線で活躍するようになった。

このカードを出すと強制的に復讐状態になる。そのため、復讐状態を保ちながら戦う復讐ヴァンパイア?では復讐状態にするためのキーカードとして採用を検討される。
自発的に復讐状態になれるカードはソウルディーラーとベルフェゴールのみで、騒乱後期の復讐ヴァンパイアはベルフェディーラーの2人体制で復讐状態になっていた。
しかし優先度で言えば後者に軍配が上がっていた。ベルフェには2枚のドロー体力が10以下ならノーデメリットで出せる長所があり、それがディーラーとの最大の差。お陰でディーラーは「4枚目のベルフェ」と呼ばれていた。
アレの存在があったため復讐状態に入った瞬間殺されることも多く、同コスト帯にもやべーやつがいたためWLDからは復讐ヴァンパイアから抜かれることも少なくなかった。

相性の良いカード

カオスシップ?

4ターン目にディーラーをプレイし、5ターン目にシップで3体展開するのが理想。
この動きを綺麗に返せるクラスは少ない。
3、4ターン目に悪魔→ディーラーとプレイするのが強力で、盤面に4/4と6/4守護を並べつつ復讐状態になれる。
この動きも当然強く、その甲斐もあり騒乱後期には復讐ヴァンパイアが使用率上位を占めた。

余談

昔シャドバ部にソウルディーラーをこよなく愛してやまないディーラー爺と、ここのホモに唆されてディーラーを生成してしまった初心者兄貴(ディーラー被害爺)がいたのだが、WLD期にディーラーが再び落ち目になるのを悟ってか二人とも忽然と姿を消してしまった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます