精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


スカルビースト
コスト1フォロワー
クラスネクロマンサー
タイプ
レアリティブロンズ
パッククラシック
進化前
攻撃力1体力2
ラストワード 自分の墓場を+1する
進化後
攻撃力3体力4
ラストワード 自分の墓場を+1する

概要

ネクロマンサー最軽量のフォロワー。
通称スカビ。

強い所さん

1コスト標準スタッツと腐りにくいラストワードを持つ。

弱い所さん

軽量カードでありファンファーレも無い為終盤のトップが弱い

組み合わせると強いカード

ソウルコンバージョン、デーモンイーター:自壊によりカードを補充出来るカード群であり、ネクロ最軽量フォロワーのスカルビーストはこれらのカードの的としては最も軽いコストで場に出す事が出来る。
スカルビーストのラストワードはあくまでおまけ程度であり、積極的に自壊したいカードという訳ではない。しかし終盤のトップスカビをこれらで割り手札の質の向上を試みる光景は良く見られる。

骨の貴公子:自分の場のフォロワー全てにラストワードを付与する元ぶっ壊れフォロワー。
スカビの軽さを活かして同時出しすると盤面補強出来てうまあじ。

ケルベロス、ファントムハウル:スカルビーストはアグロネクロの1コスト枠としても最適。
先攻1T目に出した1/1/2スタッツのカードがかなり除去し辛い事もあって打点を沢山稼いでくれる。

構築戦におけるスカビ

軽いフォロワーは自分の打点としてだけではなく相手のアグロデッキへの対応としても重要な事もあって多くのデッキに3積みされている。
終盤のトップが弱い欠点もソルコンやイーターの餌にしたり、貴公子とセットで扱う事により十分に後半戦に貢献する為そこまで気にならない。
墓場の管理が重要なネクロマンサーにおいてラスワの存在も地味ながら大きい。

小話


上で説明したようにスカルビーストはネクロマンサーの縁の下の力持ちと言うべき存在だが、その魅力はフレーバーテキストにもある。

フレーバーテキスト
進化前
主にもう一度抱きしめて貰いたい。死した獣の想いを聞き届けた悪魔は、獣に永遠の命を与えた。
進化後
永遠の命の代償は、血と、肉と、あらゆる感情、あらゆる記憶。全てを失った獣は、主のことすら忘却し、現世に死を撒き散らした。

健気ながらも救いの無い結末は時折話題に上がり、ホモ達の心を打ったり打たなかったりする。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます