精神削ってまでランクマしなくていいから・・・




た、

性能

クロノス
コスト8フォロワー
クラスニュートラル
レアリティレジェンド
タイプ-
パック時空転生
CV逢坂良太
進化前
攻撃力4体力3
ファンファーレ このバトル中、お互いのリーダーは「自分のターン終了時、「自分のフォロワーの最大攻撃力の値」と同じだけカードを引く」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。
進化後
攻撃力6体力5
効果なし

解説


カードパック第7弾「クロノジェネシス」の目玉カード。両リーダーに豪快なドロー効果を付与させる。
一度出せれば盤面次第で大量の手札を補充し続けられ、息切れを知らないプレイができる。

実際のところ


大抵の場合はむしろ引きすぎてカードを燃やしまくる。
しかもこの効果は相手にも付与させるのでコイツを出したところでそこまで有利になるわけでもない。
というかコイツを出したターンの隙がでかすぎてまともに扱えない。
そもそも相手が8ターン目まで待ってくれない。

よって ク ソ ザ コ ナ メ ク ジ ( Q.E.D.)

じゃあエーテルにしていい?


砕くのはまだ早い

ごく少数だがクロノスを用いたデッキは存在する。
それは効果を逆手にとって相手だけに大量の手札を引かせるデッキ破壊デッキである。
パワカメンコのシャドバでこんなトリッキーな戦法ができるのはこのクロノスだけ。
カードプールが増えて地味に強化され続けているのも追い風。
ネタデッキ好きのニキは好みのクラスで使ってみるのも悪くないかもしれない。

各クラスでの使い方

エルフ
ロックエルフに組み込んで使うパターンがメジャー。(クロノスロックエルフ)
高スタッツのフォロワーを棒立ちにさせる戦法が強力。
攻撃できなければダメージを与えることもバトルで破壊することもできないので、相手はなす術も無く山札を削っていく。
フェアリーを呼ぶことでデッキ枚数を減らすことなくお茶を濁せる点もクロノスとマッチしている。
大魔法の妖精・リラ?など相性の良いカードも多い。
ロイヤル
高スタッツで殴ることを基本戦略としたロイヤルとクロノスの相性は悪く、見ることは全くなかった。
しかしスパルタクスの登場により地位が上昇。隠し味でたまに見かけるようになった。
デッキ破壊と言えば基本的に対戦相手に対して行うものだが、スパルタカスの場合は逆に自分のデッキ破壊を狙う。
その為クロノスを出した後も得意のスタッツ暴力を生かせるのが他にない強み。
稀の稀だが冥府も取り入れた変則型も存在する。
ウィッチ
唯一の特徴として、?ミー?メルヴィ?で能動的にカードを引かせることができる。
また元々スペルとアミュレットの多いリーダーなのでリスクを冒すことなく相手フォロワーを処理することができる。
変身や消滅など破壊以外の除去も多いので耐性のあるフォロワーもニューン。
対疾走はキングスノーマン?でワンチャン掴んで?(投げやり)
ドラゴン
社長?魔界の女王?とのコンボで一時期はトップメタにまで上り詰めた。
魔界が消えたので前ほどの眩しさはないが社長コンボの実用性は健在。
デッキ破壊と顔面の双方から迫ることができる。(でもぶっちゃけただのOTKでいい)
AoEが多いので盤面制圧にはそれほど苦労しない。得意のランプでクロノスを早く出せるのもこのクラスだけ。
脳死でメンコする動きとは相性が悪いので、今まで殆ど使われなかった低コストカードにもお呼びがかかるかもしれないゾ!
ネクロマンサー
クロノスとの相性は良い。耐え抜いて勝利するならこのクラスは非常に適している。
レディ・グレイセレスのような低攻撃力かつ強力なフォロワーが多いので自滅のリスクが少ない。
スパルトイ・ソルジャー?死の祝福など守護も多い。他には骨の貴公子力比べ?のコンボも有名。
自壊が多いのも特徴。自分の高攻撃力のフォロワーを破壊することで過剰ドローを未然に防げる。
最近までは破壊耐性持ちに為す術が無かったが屍病の街?の登場である程度克服。
クロノス自身の大量ドローを未然に防げる唯一のクラスにもなった。
ヴァンパイア
ブラッド・ムーン?を用いて復讐状態を保つのが無難。
普通にプレイするなら復讐ヴァンプや昆布を使った方が強いので創意工夫が必要。
回復やダメージ無効や守護を大量に採用してガチガチに固めると意外に突破されない。
しかし主導権を握れる低攻撃力のフォロワーがまだ少ないので現状は今後に期待。
ビショップ
守護や除去が多いので相性が良い。
はいテミスで1ターン引き伸ばせるのがずるい。
元々泥沼に持ち込んだら強いクラスなのでそこまで耐えきれるかが鍵。
ただそれならイージス出した方が早いという痛恨のジレンマを抱えている。
ネメシス
かつてはデウスエクスマキナの代用として使われることが多かった。
しかしPP回復がないことやドロー数が盤面に依存していることから、クロノスはマキナと違った観点で安定しない。
ということでやはりデッキ破壊へと邁進していくことになった。
山札そのものを増やすネメシスとデッキ破壊の相性は良く、ある程度の攻撃力なら盤面に残しておいても山札切れは起きない。
問題なのはむしろ盤面の方で、PP回復がないと想像以上に何もできない。
リスクを背負ってマキナとクロノスを両積みする作戦もあるにはある。
あとこちらでも稀に冥府が混じってる。

余談

他のカードゲームにおいてはライブラリー(デッキ)破壊というのは一般的なフィニッシュ手段である。
むしろスパルタクスのようなカードは、相手のライブラリー破壊攻撃へのカウンターとして用いられることが多い。
単純な顔の殴り合いではなく、この手のカードが増えて絡め手が増えてくれることを今後は期待したい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
荒らしが沸いた場合スレに湧いたページとIDを書き込みメンバーに対処してもらってください
悪質な場合は管理人が動きます
メンバーの募集は現在行っておりませんが、どうしてもという場合はスレにその理由とIDを貼ってください
ランクなどを加味した上で申請の認可を行います